ミニストップのお弁当!香ばし野菜炒めのピリ辛チゲご飯のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

5月28日にミニストップのお弁当を紹介してから1か月以上、ファミマの商品やら成城石井のスイーツやらを紹介していましたが、気分転換にミニストップの商品に手を出したくなったので、雨の中自転車を走らせて少し遠くのミニストップに足を運んでみました。

ということで、今回紹介するのは、ミニストップで販売している香ばし野菜炒めのピリ辛チゲご飯ですね。最近新しく発売したお弁当らしく、見た目からいかにも美味しそうな感じが伝わってくるので結構期待してます。

香ばし野菜炒めのピリ辛チゲご飯の詳細

まず最初に、香ばし野菜炒めのピリ辛チゲご飯のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名香ばし野菜炒めのピリ辛チゲご飯
価格¥450
原材料名ご飯(国産米)、たれゼラチン(唐辛子入り味噌たれ、ゼラチン)、豆腐唐辛子入り味噌たれ煮、野菜炒め(白菜、玉葱、人参、食用油脂、黒胡麻入り調味油、粉末調味料)、白菜キムチ(白菜、大根、人参、その他)、豚肉唐辛子入り味噌たれ炒め、もやし炒め、ニラ、(その他小麦、卵、オレンジ、ごま、鶏肉、りんご、魚醤(魚介類)、由来原材料を含む)、調味料(アミノ酸等)、酢酸(Na)、pH調整剤、ソルビット、着色料(カロテノイド、パプリカ粉末)、乳化剤、凝固剤、増粘多糖類、酸味料、グリシン、酸化防止剤(V.E)
消費期限約3時間(商品購入が7月6日の午前4時頃で消費期限が7月6日の午前7時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:3分00秒、1900w:0分50秒
製造者サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-733-677
栄養成分表示
熱量434kcal
たんぱく質13.8g
脂質9.8g
炭水化物72.6g
ナトリウム2.0g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく香ばし野菜炒めのピリ辛チゲご飯です。そのままの状態では食べることが出来ず、必ずレンジで温める必要がありますのでご注意ください。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで3分。1900wで50秒と分かりづらい表記ですね。ちなみに、私が使用している1000wの電子レンジだと1分40秒くらいでちょうど良かったです。

こちらが温め後の写真です。見た目に大きな変化はありませんが、容器を傾けるだけで具材がヌルヌルを動くようになります。

上の段にキムチ、豆腐、豚肉などの具材が乗っていますので、、

この上の段を一回外して下の段にある白ご飯の上にかけていけば出来上がりです。

ということで実際に食べてみました。

これはお世辞なしに美味しいお弁当ですね。豚肉の量が少ないのは確かに少し物足りないと感じますが、450円という値段を考えるとこれでもよくやってくれた方がだと思います。豚肉は少ないですけど、野菜、キムチ、豆腐は充実していますからね。

ただし、具を一気にご飯の上にかけてしまうとお汁でご飯がべちゃべちゃした状態になってしまうので、牛丼のつゆだくが嫌い。ご飯はつゆを含んでいない状態で食べたい。という人は少しずつ調整ながら具を乗せていった方が良いですよ。

辛さすぎないキムチの辛さが癖になりますし、お値段が安くカロリーも控えめなので、日常的に手を出しやすいお弁当だなと思いました。また機会があれば積極的に購入したいんですが、近くにミニストップがないのが残念でならないです。私の家のそばにあるのは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートばっかりなんですよね。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

500円を切る安価なお弁当ということもあり、お肉など具の量は比較的少なめですが、それが気にならないくらい美味しく満足出来たお弁当でしたよ。

キムチチゲなので、白菜、もやし、人参、玉葱、ニラなど色々な野菜が入っていますが、食べづらさは全く感じなかったですし、野菜が苦手な私でもまた食べたいと思えるくらい野菜本来の苦みや食感がかき消されていました。

キムチの辛さは、辛いものが極度に苦手でない限り食べれないってことはないと思います。辛さの種類は違いますけど、カレーの辛口でさえヒィヒィいって食べれない私でも問題レベルの辛さだったので、ピリ辛とか辛すぎるんじゃないかな?大丈夫かな?と過度に警戒する必要はありませんね。身構えずに気軽に購入して大丈夫ですよ。

ミニストップの
お弁当ランキングに戻る