ローソンのお弁当!1食分の野菜が摂れるサラダうどんのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している1食分の野菜が摂れるサラダうどんです。その名の通り、1食分の野菜が摂れてしまう栄養バランスの良いお弁当ですね。それゆえ、どうしても野菜の量が多くなってしまうので、野菜が苦手な人にはどうなのかなって感じです。その辺りも実際に食べてみなければ分かりませんけどね。

1食分の野菜が摂れるサラダうどんの詳細

まず最初に、1食分の野菜が摂れるサラダうどんのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称調理麺
商品名1食分の野菜が摂れるサラダうどん
価格¥498
原材料名茹うどん、ごまだれつゆ、大根、レタス、トマト、味付豚肉、水菜、人参、紫玉葱、揚げかぼちゃ、紫キャベツ、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、増粘剤(タラガム)、膨張剤、香辛料、カラメル色素、トレハロース、ダイズ多糖類、(原材料の一部にかに、卵、乳、りんごを含む)
消費期限約1日(商品購入が6月9日の午前4時頃で消費期限が6月9日の午後11時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安なし
製造者相模フレッシュ(株) 神奈川県綾瀬市早川宇上原2647-24 TEL:0120-779-523
栄養成分表示
熱量381kcal
たんぱく質12.1g
脂質8.9g
炭水化物62.6g
ナトリウム1.9g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく1食分の野菜が摂れるサラダうどんです。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っています。

すぐに食べる場合は、切り口の部分から透明のフィルムを剥がして容器のフタを開けていきましょう。

上段に具材が乗っていますが、この部分は一旦どかしておきましょう。

下段には麺とスープが入っているので、、

スープを取り出して、、

麺の上にまんべんなくかけていきましょう。スープをかけるときはよくふってからにしてくださいね。

スープをかけたら、食べやすいようにうどんの麺を割り箸などでほぐしていきます。最後に大根、レタス、トマト、かぼちゃ、豚肉などの具材を乗せたら完成ですね。

ということで実際に食べてみました。まず最初に目につくのがこの途方もない野菜の量ですよね。特に大根とレタスの量が半端じゃないです。

とにかく一食分の野菜が摂取できるように詰め込みました。と言わんばかりです。野菜が苦手な私はこれを目の前にして果たして食べることが出来るのか?と思いましたが、ごまだれのおかげで野菜が想像以上に食べやすくなっていたため、箸が止まってしまうことはありませんでした。ただ、野菜とうどんの麺の比率が明らかにおかしい気がします。

うどんを食べてるのに野菜を食べているような感覚になってしまうので、サラダうどんと言えどもう少し麺の比率を増やして欲しかったですね。

健康のために野菜を摂取しなきゃと気持ちが焦っていない限りは、今後このお弁当を食べることはなさそうです。カロリーが控えめなので需要はあると思いますが。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

うどんの量が少ない!それに対して野菜の量が多すぎ!

と色々ツッコミどころ満載のお弁当ですが、よくよく考えてみると、本来なら一食でこれだけの野菜を摂らなきゃいけないってことなんですよね。実際ここまで一食で野菜を摂取している人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

一日単位ならほとんどの人がこのくらいは食べていると思いますが、一食でこれは凄まじすぎる量だと改めて思いました。野菜が多すぎてこれは食べれないな。とか頭で思いつつも箸を進めていくと意外に食べやすいことに気付きました。

大根のシャキシャキとした食感が新鮮な野菜!って感じがしてたまらなく美味しいですね。まあ、それでも一応うどんがメインなんですし、麺の量をもう少し増やして欲しかったかなと思いましたけどね。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る