ローソンのおにぎり!焼おにぎり(醤油)のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している焼おにぎり(醤油)です。焼おにぎりはおにぎりの中でも超定番でなくてはならないものなので、ローソンであれば販売していて当然の商品ですよね。1か月以上色々なローソンを渡り歩いて今日初めて見かけたとか、私はどんだけ運が悪いんでしょうか。人気商品なのか在庫がそもそも少ないのか。

焼おにぎり(醤油)の詳細

まず最初に、焼おにぎり(醤油)のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名焼おにぎり(醤油)
価格¥120
原材料名もち米入りご飯(国産米使用)、醤油だれ、植物油、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、グリシン、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、カラメル色素、(原材料の一部に小麦を含む)
消費期限約半日(商品購入が6月3日の午前4時頃で消費期限が6月3日の午後11時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:0分30秒、1500w:0分10秒
製造者株式会社グルメデリカ 所沢工場 埼玉県所沢市下富139-12 TEL:0120-574-158
栄養成分表示
熱量244kcal
たんぱく質4.1g
脂質1.7g
炭水化物47.9g
ナトリウム420mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく焼おにぎり(醤油)です。本懐石醤油だれが使用されているとのこと。またお米は国産米ですね。凄い拘りようです。ちなみに、温めずに食べることも出来ますが、レンジで温めてから食べた方がより美味しいですよ。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで30秒。1500wで10秒なので、私が使用している1000wの電子レンジなら20秒程度で良さそうですね。

温め終わったら切り口の部分を縦に引いて袋を開封していきましょう。

ということで実際に食べてみました。

今日はこれと一緒に炒飯のおにぎりも買っていてそちらを期待していたので、この焼きおにぎりはついでみたいものでした。ですが、ついでに買って良かった。余り物には福があるじゃないですけど、思わぬ収穫で得した気分になりました。

醤油の香り、おにぎりの表面にたっぷりと塗られたヤマサしょうゆ、そして適度に硬い食感。どれをとっても文句なしの一品でした。これが120円とか値段間違えてるんじゃないの?とツッコミたくなるくらいのクオリティの高さでしたね。

ちなみに、レンジで温めた方が確実に美味しいので、レンジが家にない場合は店頭で温めてもらうことをおすすめしますよ。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(5.0)
おすすめ度
(4.0)

レンジで温めると焼きたてって感じのいかにも美味しい醤油の香りがしてきてめっちゃ食欲がそそられますよ。味も香りも楽しめる焼きおにぎりって感じでしたね。

また、カリカリと焦げあがった部分はないのですが、醤油が塗られている部分のご飯は適度な硬さで食感もピカイチでしたね。このクオリティなら150円くらいのお値段がしてもおかしくないのに120円は安すぎますね。焼きおにぎり好きの人は買って損はしないです。下手に自分で作ったり冷凍のものを食べるよりずっと満足度が高いですよ。

ローソンのおにぎり
おすすめランキングに戻る