ローソンのお弁当!洋風バラエティ弁当のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している洋風バラエティ弁当です。

かなりボリュームのあるお弁当で、私が今まで紹介してきたローソンのお弁当の中では群を抜いてカロリーが高いです。

1000カロリーは突破しませんが979カロリーあります。低カロリーなお弁当が2つ分ですから、見なくてもインパクトのあるお弁当であることが伝わると思います。

洋風バラエティ弁当の詳細

まず最初に、洋風バラエティ弁当のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名洋風バラエティ弁当
価格¥498
原材料名ご飯(国産米使用)、ガーリックチキン、ハンバーグ、コロッケ、オムレツ、イカフライ、味付スパゲティ、ソーセージ、高菜炒め胡麻油和え、ポテトサラダ、鶏そぼろ、醤油たれ、デミグラスソース、タルタルソース、ケチャップ、黒胡椒、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、グリシン、加工澱粉、膨張剤、香辛料、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチノイド、ウコン、クチナシ)、香料、発色剤(亜硝酸Na)、酵素、(原材料の一部に小麦、乳、牛肉、豚肉、りんご、ゼラチンを含む)
消費期限約半日(商品購入が5月1日の午前5時頃で消費期限が5月1日の午後3時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:2分15秒、1500w:0分45秒
製造者株式会社グルメデリカ 所沢工場 埼玉県所沢氏下富739-12 TEL:0120-574-158
栄養成分表示
熱量979kcal
たんぱく質34.6g
脂質36.1g
炭水化物128.3g
ナトリウム2.2g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく洋風バラエティ弁当です。表面に貼ってあるシールには保存方法や消費期限などの詳細が載っています。私はタイミングが悪かったのか、消費期限が半日程度しかありませんでした。買い置きが目当ての人は要注意ですね。

裏側には原材料名やカロリーなどの詳細が載っています。

では早速温めていきますね。

500wで2分15秒。1500wで45秒なので、私が使用している1000wの電子レンジであれば、1分30程度で良さそうですね。

温め後も特に変化は見られません。周りを覆っている透明のフィルムを剥がしてフタを開けていきましょう。

フタを開けると全体を覆うように保護シートが乗せてあるのでこれをどかしていきます。

ということで実際に食べてみました。

この安いお値段でこの量なので、当然驚くほど美味しい具材は1つも入っていないのですが、どの具材も普通に美味しく食べれるもので、コンビニ弁当に味はあまり求めない。という人であれば全然問題ないと思いました。

ただ、同じローソンのお弁当でも私が大絶賛している叙々苑監修 牛焼肉ビビンパ重や海老と野菜の天重と比べると1枚も2枚も落ちますね。

私も若い頃は味より量を重視していたタイプだったのですが、歳を取り、今では量より味を重視するようになったので、このお弁当はどうも性に合わなかったですね。

また、とにかく詰め込むことを意識したお弁当なのか分かりませんが、どう考えてもご飯の上の高菜は要らなかったです。流石にごちゃごちゃしすぎです。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.5)
おすすめ度
(3.5)

見た目通りパワフルなお弁当でした。ガーリックチキンが2つ。小さいハンバーグが1つ、コロッケが1つ、イカフライが1つ、オムライスが1つ、厚めのハムが1つ、ポテトサラダとパスタが少々、、とにかく具材の多さがこのお弁当の魅力ですね。

具材の多さだけでなく大盛なのでご飯も普通のお弁当より多いです。ただし、どの具材も重たいものばかりなので、お察しの通りカロリーはめっちゃくちゃ高いです。

これを1日に2つ食べた日にはプクプクと太っていくことはほぼ確実。これだけの量にも関わらず、お値段が498円と比較的手の出しやすい価格設定ではありますが。

味より量を重視していることは明らかなのですが、このお値段を考えると、どの具材も満足のいく美味しさでした。私はここまで大食いではないのでもう食べる機会はありませんが、普通の人より沢山ご飯を食べるよ!という人にはおすすめしたいですね。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る