ローソンのスイーツ!和三盆のプリンのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している和三盆のプリンです。ローソンで展開しているUchiCafeシリーズの1つで、きよらグルメ仕立てたまごが使用されているとのこと。

見た目からして安価なプリントは違った雰囲気を醸し出していますので、どんな味や食感なのかとても楽しみです。和三盆のプリンを食べるのは人生で初めてだったりします。この年になっても始めての経験が出来るって人生も捨てたもんじゃないですよね(笑)

和三盆のプリンの詳細

まず最初に、和三盆のプリンのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称洋生菓子
商品名和三盆のプリン
価格¥270
原材料名牛乳、卵、和三盆糖、グラニュー糖
内容量1個
消費期限約2日(商品購入が7月15日の午前4時頃で消費期限が7月17日)
保存方法10℃以下で保存する
製造者コスモフーズ株式会社 入間工場 埼玉県入間氏大字狭山ヶ原307 TEL:0120-79-1888
栄養成分表示
熱量185kcal
たんぱく質6.2g
脂質9.1g
糖質19.5g
食物繊維0.2g
ナトリウム51mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく和三盆のプリンです。見た目のデザインも相まってとても上質なプリンに見えますね。やはりデザインは大切です。

横からみるとこんな感じ。

側面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

容器のフタを開けて、艶やかで美味しそうなプリンだな。というのが第一印象でした。ちなみにこの容器はかなり丈夫に出来ており、プラスチックなんですけどガラスに少しだけ近い硬くしっかりしたものでした。食べた後も何かに再利用出来そうですね。

ということで実際に食べてみました。

うーん、これはなんて言えば良いのか、難しいところです。美味しいことには美味しいんですが、期待していたほどではなかったな。というのが正直なところです。

舌触りが滑らかで、一口目よりも二口、三口と食べれば食べるほどお口に馴染み美味しくなっていく魅力的なプリンではあるのですが、これより安価なプリンとの違いは私には分からなかったです。同時に食べ比べれば分かるんでしょうけど。

私はこのプリンの素晴らしさに気付くことは出来ませんでしたが、普段から高い頻度で色々なプリンを嗜んでいる。プリンなら安価なものと高価なもので、明確な違いが分かる。そんな自信のある方には一度食べてみて欲しいですね。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

和三盆のプリンとのことですが、あまり普通のプリンと変わりはないかなと。それよりもカラメルが入っていないタイプのプリンなので、あっさりとしたプリンだな。というのが印象としては残りましたね。とても艶やかで舌触り滑らかなプリンですが、安価なプリンと比べた時に明確な違いがはっきりと分かるほどではないのが残念でした。

事前に和三盆のプリンだよ。270円のプリンだよ。と知った上で食べると、それなりの味には感じるんですが、これらを知らないで100円のプリンだよ。と出された時に、いやいや270円の和三盆のプリンでしょ。と言い返せる自信は私にはないです、、

ローソンのスイーツ
おすすめランキングに戻る