セブンイレブンのお弁当!和風幕の内弁当のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している和風幕の内弁当です。よくあるハンバーグや唐揚げに主軸を置いたお弁当ではなく、色々な具材が楽しめるようになっているのが魅力的に感じました。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

和風幕の内弁当の詳細

名称 お弁当
商品名 和風幕の内弁当
価格 ¥500
原材料名 御飯(国産米使用)、厚焼玉子、焼鮭、鶏照焼き、がんもどき煮、ごま入りピリ辛こんにゃく煮、海老天、さつまいも煮、椎茸煮、れんこん煮、しその葉漬け調味梅漬和え、ごま入りきんぴらごぼうこんにゃく和え、ごま、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、加工澱粉、水酸化Ca、膨張剤、酸味料、酢酸(Na)、酵素、ショ糖脂肪酸エステル、カラメル色素、カロチノイド色素、野菜色素、ベニコウジ色素、(原材料の一部に卵、小麦、えび、豚肉、大豆、ゼラチンを含む)
消費期限 約半日(商品購入が3月22日の午後5時頃で消費期限が3月23日の午前7時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500W:2分00秒、1500W:0分40秒
製造者 (株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-656-578
栄養成分表示
熱量 478kcal
たんぱく質 19.5g
脂質 8.4g
炭水化物 81.1g
ナトリウム 1.3g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく和風幕の内弁当です。フタをあけなくても分かる賑やかで彩り溢れるお弁当です。これぞ幕の内弁当って感じですね。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を2分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。見た目に大きな変化はありません。

温め終わったら、OPENの部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

中身はこんな感じ。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

好き嫌いが沢山ある私としてはこういったお弁当はあまり好きではないのですが、最近のお弁当って本当に凄いなと思いました。

れんこんにしてもきんぴらごぼうにしても、食べやすいように味付けがなされていて、しっかり煮込まれているので本当に食べやすかったですよ。

魚、野菜、ご飯とあらゆる具材が詰め込まれているので、栄養が偏り過ぎないかな?大丈夫かな?と心配して食べることもないですし、とてもありがたいお弁当でした。

強いていうなら、白ご飯の上に乗せるのはごまだけで良かったですね。

しそと梅のものは要らなかったです。流石にごちゃごちゃしていて何がなんだか分からない状態になっていましたので。ただ、しそと梅があった方が見た目は綺麗になりますし、香りも良くなるんですよね。特にお弁当のフタを開けた時にですね。

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。