ローソンのアイス!宇治抹茶~黒ごま入りビスケットを添えて~のカロリーと食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているアイスの1つ、宇治抹茶~黒ごま入りビスケットを添えて~です。こちらはローソンが展開しているUchiCafeシリーズの商品です。

結論から先に言ってしまうと、食べづらさも考慮するとリピートするほどでないかも。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

宇治抹茶~黒ごま入りビスケットを添えて~の詳細

種類別 アイスミルク
商品名 宇治抹茶~黒ごま入りビスケットを添えて~
価格 ¥230
原材料名 ごまビスケット(小麦、乳成分、卵、ごまを含む)、乳製品、粒あん、砂糖、アーモンド、植物油脂、水あめ、抹茶、卵黄/膨張剤、香料、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤(大豆由来)、着色料(クチナシ、カロチノイド)
内容量 75ml
消費期限 記載なし
保存方法 要冷凍(‐18℃以下で保存する)
製造者 赤城乳業株式会社 埼玉県深谷市上柴町東2-27-1 TEL:0120-571-591
栄養成分表示
熱量 266kcal
たんぱく質 5.8g
脂質 11.5g
炭水化物 35.5g
食塩相当量 0.31g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく宇治抹茶~黒ごま入りビスケットを添えて~です。袋のデザインも完全に宇治抹茶使用になっていて良い意味で渋いですね(笑)

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて袋を開封していきます。

全体像はこんな感じ。ローストアーモンドの量が多いため、中にある抹茶アイスの存在があまり見えなくなっていますね。

分かりやすく2つにカットしてみました。抹茶アイスだけでなく、その上にはつぶあんが少し入っており、甘さも楽しめるようになっています。この量であれば、甘さで抹茶の風味を消してしまうことはなさそうです。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

メインの抹茶に関しては甘さがとても控えめで苦みがほんのり楽しめるようになっていました。凄い強い苦みではないので、これが受け付けない人はそう多くないと思います。

ビスケットやローストアーモンドの存在感が強いため、せっかくのつぶあんの食感があまり楽しめなかったのは残念でしたが、甘さのしつこくないアイスが食べたい。という時には選択肢に入りそうな気がします。味も食感もたっぷり楽しめますよ!

また、食べている時にローストアーモンドがボロボロと落ちてくるので、食べる時はお皿の上で、あまり外で食べる向きのアイスではなかったです。

ローソンのアイスをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新作を含む!セブンイレブンのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーもまとめました。 新商品を含む!ファミリーマートのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。 新作を含む!セブン、ローソン、ファミマで買えるおすすめのハーゲンダッツをランキング形式で紹介します。カロリーと価格もまとめました。