セブンイレブンのお弁当!ツルッとのど越し!コシが自慢のざる蕎麦のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

夏の風物詩として当たり前のように知られているざる蕎麦ですが、実はセブンイレブンでは夏以外の時期でもざる蕎麦が販売されています。頻繁にセブンイレブンに足を運んでいる人でないと気付かないと思いますが、毎年のようにモデルチェンジが行われており、今年も春になって新しいざる蕎麦の販売が始まりました。

ツルッとのど越し!コシが自慢のざる蕎麦の詳細

まず最初に、ツルッとのど越し!コシが自慢のざる蕎麦のカロリーや消費期限などについてまとめておきます。お値段は340円とお弁当にしてはかなりお買得になっています。

名称弁当
商品名ツルッとのど越し!コシが自慢のざる蕎麦
価格¥340
原材料名そば、ねぎ、加工でん粉、ダイズ多糖類、増粘剤、(アルギン酸エステル、キサンタン)、乳化剤、(原材料の一部に卵、小麦、そばを含む)
添付つゆしょうゆ(本醸造)、かつおぶし、砂糖、みりん、かつおぶしだし、清酒、調味料(アミノ酸等)、酒精(原材料の一部に小麦を含む)
添付水
添付薬味本わさび、でん粉、ぶどう糖、コーン油、醸造酢、香料
添付のり乾のり
消費期限約1日(商品購入が3月16日の午前5時頃で消費期限が3月17日の午前7時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安冷たいものなのであたためはなし
製造者ニッセーデリカ神奈川工場 神奈川県相模原市緑区根小屋814-9 TEL:0120-06-0612
栄養成分表示
熱量349kcal
たんぱく質17.2g
脂質1.7g
炭水化物66.2g
ナトリウム752mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくツルッとのど越し!コシが自慢のざる蕎麦です。

裏面には原材料名やカロリーなどが記載されたシールが貼ってありました。

側面の切り口の部分から半透明の保護フィルムを外していきます。フィルムを外したらフタを開けていきましょう。

こちらが中身です。

茶色の入れ物の中から麺用ほぐし水を取り出して麺の上にお水をかけていきます。このお水はあくまでほぐすためのもので特別な水ではありませんよ。

お水をまんべんなくかけたら、お箸で麺をほぐして食べやすい状態にしていきます。

麺の用意が出来たら、茶色の入れ物におつゆを注ぎます。

最後にお好みで刻み海苔とおろし本わさびを加えていきましょう。今回は刻み海苔だけお蕎麦の上に乗っけてみました。お子様なのでわさびは苦手です、、

ということで実際に食べてみましたが、正直なところ普通のざる蕎麦すぎて感想という感想がありません。

一時期ざる蕎麦をダイエット目的で毎日のように食べていた時期がありましたが、すぐに飽きてくるんですよね。それはセブンイレブンのざる蕎麦が悪い。ということではなく、ざる蕎麦自体がどんなに美味しくても飽きやすいってことです。

麺の量は比較的多めなので、お腹はそこそこ膨らみますが、何か足りない。という感覚に襲われるんです。なので、ご飯をざる蕎麦にする時はこれ+α何か購入した方が良いと思います。主食というよりは軽食みたいな感じです。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

このお弁当に関してはシンプル過ぎて私から言えることは何もありません。

ごくごく普通のざる蕎麦です。そばとつゆの他に刻み海苔とわさびが付いてくるので好みに合わせて調整することが出来ます。麺をほぐすために入っていたお水は少し量が少ないかな?と思いました。この量だとすぐに面がほぐれていかないんですよね。

1.5倍くらいあったらもっとスムーズにほぐすことが出来たように思えます。お水なのでコスト的に少し増やしたくらいであまり変わらないと思いますし、ケチケチしないで欲しかったですね。ケチではなくこの量で十分!という判断だったんでしょうけど。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る