辻利の宇治抹茶わらび餅のカロリー賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、辻利で販売している宇治抹茶わらび餅です。こちらの商品は、辻利の公式オンラインショップか、辻利のお店でしか販売しないものになります。セブン、ローソン、ファミマなどのコンビニで販売してないのでご注意ください。

辻利の宇治抹茶わらび餅の詳細

名称 わらびもち
商品名 辻利の宇治抹茶わらび餅
価格 ¥540
原材料名 『わらびもち』麦芽糖、砂糖、抹茶、わらび餅ミックス粉(れんこんでん粉、砂糖、本わらび粉)、寒天/トレハロース、加工でん粉、増粘多糖類『抹茶糖』粉糖(砂糖、デキストリン)、抹茶
内容量 2個
賞味期限 約1か月(商品購入が2月15日の13時頃で賞味期限が3月26日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する(冷してから食べてもOK)
販売者 株式会社辻利 〒611-0021 京都府宇治市宇治妙楽156番地 TEL:0120-941-244
栄養成分表示
わらびもち 抹茶糖
カロリー 119kcal 6kcal
たんぱく質 0.2g 0.1g
脂質 0.0g 0.0g
炭水化物 29.9g 1.3g
食塩相当量 0.00g 0.00g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく辻利の宇治抹茶わらび餅です。わらび餅が入っている箱もかなり本格的なもので食べる前からテンションが上がってきますね。

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。1個当たりのカロリーは100ちょっとなのでお値段はともかく意外と気軽に食べれますよ。

スライド式になっていて中にはわらび餅は1ずつ箱に綺麗におさめてあります。

箱を開けると、宇治抹茶わらび餅と抹茶糖、プラスチック製のスプーンの3つが入っています。スプーンは正直安っぽいので、家にスプーンがあれば、それを使って食べた方が雰囲気を壊さずに済むんじゃないかと思います。

わらび餅はひっくり返すだけで綺麗に出てくるようになっています。不器用な人でも安心設計です(笑)

抹茶糖をかけるとこんな感じ。

上の写真くらいの量だとまだ甘さの方が若干強い感じなので、苦みをしっかり楽しみたいならもっとガッツリかけた方が良いなって感じです。

ということで実際に食べてみました。

これは最高です!苦すぎたり変に甘すぎたりしない自然な抹茶の味なので抹茶の苦みが得意でない人や、甘いスイーツが食べれない。という人でも意外とペロンと食べてしまうんじゃないかと思いました。抹茶が苦手な人にこそ食べて欲しいわらび餅ですね。

また、お餅というとモチモチッとした食感を想像するかもしれませんが、このわらび餅はゼリーみたいな感じですね。本来のわらび餅はこうなのか分かりませんが、モチモチ感を求めて買ってしまうと何か違うじゃん。となってしまうかもです。

甘すぎることもなく苦すぎることもなく、抹茶の自然な風味を追い求めている人はかなりおすすめの商品です。お値段は少し高いですが本格的なものなのでしょうがないですね。ちなみに抹茶パウダーは沢山入っているので調節出来る味の幅は広いですよ。

この商品の評価

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(4.0)