ローソンのお弁当!つくね団子&炭火焼チキン丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているつくね団子&炭火焼チキン丼です。このお弁当はまちかど厨房シリーズの商品なので、店内に専用の厨房が設置されていない店舗ではお取り扱いしていない商品になります。ご注意ください。

つくね団子&炭火焼チキン丼の詳細

名称 弁当
商品名 つくね団子&炭火焼チキン丼
価格 ¥598
原材料名 白米(国産米使用)、鶏つくね団子、半熟卵、炭火焼チキン、キャベツ、しょうゆタレ、食用油、加工でん粉、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、アルギン酸Na)、調味料(アミノ酸等)、リン酸塩(Na、K)、pH調整剤、トレハロース、グリシン、着色料(カロチノイド、カラメル)、酢酸Na、乳化剤、酒精、(原材料の一部に卵、乳、小麦、大豆、鶏肉、ゼラチン、ごまを含む)
消費期限 約2日(商品購入が2月22日の12時頃で消費期限が2月22日の20時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 不明
製造者 購入した店舗
栄養成分表示
熱量 672kcal
たんぱく質 28.0g
脂質 16.8g
炭水化物 102.4g
ナトリウム 1280mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくつくね団子&炭火焼チキン丼です。

容器の側面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

このまちかど厨房シリーズの弱点としては、消費期限が半日程度ととても短いことですね。その分、一般的なコンビニ弁当と比較すると無駄な保存料が入っていないと思いますので、いくらかは体に優しいんじゃないかなと思っています。

すぐに食べることもできますが、今回は温めてから食べていきたいと思います。

温め時間は記載されていませんが、目安として500wなら1分40秒程度温めれば十分でした。買ってすぐとかなら1分程度でも良いかもしれません。

こちらが温め後の写真ですが、特に見た目に変化はありません。

フタを開けると具の上に透明のシートが被せてあるので食べる時はこれをどかしていきます。

ご飯を覆い隠すほどの具の量にびっくりしますね!

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

店内で作っているだけあって、鶏つくね団子や炭火焼チキンの新鮮さがまるで違いますね。よくある大量生産されたコンビニ弁当ではなく、しっかり人の手で作られたんだな。と感じることができるあたたかさを感じました。

鶏つくね団子と炭火焼チキン、そして半熟卵という丼ものが好きな人にはたまらない組み合わせでした。特に、鶏つくね団子はとてもボリューミーで醤油の味でしっかり味付けされているので、1つ食べるだけでもかなり満たされましたよ。

炭火焼は鶏つくね団子に比べるとあっさりとした味ですが、味付けが物足りない。と感じることはありませんでした。一般的なコンビニ弁当とは違ったワンランク上のお弁当を求めている人におすすめの商品ですね。

食べる前は598円はちょっと高いかも。と思っていたんですが、凄いボリュームがありますし、お肉系の丼ものが好きな人なら絶対満足できるなと思いました。

ローソンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。