ローソンのお弁当!鶏つくねの生姜鍋のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している鶏つくねの生姜鍋です。1食分の野菜が摂れる鍋で、残った具やスープはたまごの雑炊スープにかけて楽しむことができます。やっぱり寒い冬には身体をあたためるためにも、温かい鍋ですよね!

鶏つくねの生姜鍋の詳細

名称 弁当
商品名 鶏つくねの生姜鍋
価格 ¥498
原材料名 生姜入り鶏だしスープゼラチン、玉子入りスープゼラチン、ご飯(国産米使用)、茹白菜、軟骨野菜入り鶏つくね、茹もやし、豆腐煮、茹長ねぎ、茹人参、油揚げ煮、水菜、生姜、糊料(加工澱粉、キサンタン、セルロース)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、膨張剤、乳化剤、カラメル色素、香料、酵素、ミョウバン、(原材料の一部に小麦、乳、さば、大豆、豚肉を含む)
消費期限 約1日(商品購入が11月16日の12時頃で消費期限が11月17日の午後11時)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:3分30秒、1500W:1分10秒
製造者 日本クッカリー(株) 船橋工場 千葉県船橋市高瀬町62-5 TEL:0120-81-6459
栄養成分表示
熱量 249kcal
たんぱく質 13.8g
脂質 5.0g
炭水化物 36.8g
ナトリウム 1.5g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく鶏つくねの生姜鍋です。

容器の表面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を3分30秒に設定して温めていきましょう。

こちらが温め後の写真です。ちょっと見えづらいですが、温めることで生姜入りのスープが液体状に変化しました。

温め終わったら、切り口の部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます!

上の段に、鶏つくね、豆腐、白菜、人参などの具材、下の段にたまごの雑炊が乗っています。まずは、上の段に乗っている具材をある程度食べてから、余ったものを下の段にあるたまごの雑炊にかけていく。というのが指定された食べた方になりますよ。

たまごの雑炊の量は若干少なめ。

ということで実際に食べてみました。

食べる前から野菜が沢山入っていたのは知っていたので、野菜が苦手な私としては大丈夫かな?食べれるかな?と心配でしたが、食べ始めたらそんな不安はどっかにいっちゃいましたね。野菜が苦手な人でも美味しく食べれてしまう魔法のような商品でした。

どの野菜もしっかり煮込まれていたので、シャキシャキッとした食感などはありませんでしたし、具材1つ1つに生姜入りのスープがたっぷり染み込んでいてとても美味しかったです!体の芯からポカポカ温まってくれましたよ。

また、全体的にあっさりとした味が楽しめるようになっていますが、あっさりしているからと言って、味付けが物足りない。とネガティブな印象を抱くことはなかったですね。

たまごの雑炊も良い感じで、私は生姜入りのスープと混ぜて食べましたが、違和感を感じないどころか、混ぜて食べても美味しいな。と思ったくらいです。

色々な食べた方があると思うので、容器に記載されている食べた方に縛られず自分に合った食べ方を見つけてみてください。

ちなみに、鶏つくねには軟骨が入っているため、多少コリコリッとした食感があります。この食感が嫌な人はいるかもしれません、、

この商品の評価

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

これと同じシリーズで、鍋〆うどん牛すき鍋とうい商品を以前に食べて紹介しましたが、それに負けず劣らずのクオリティでした。白菜、人参、もやし、長ねぎとこれだけの野菜が入っていながら、良い意味で野菜を食べている気がしません。

どの野菜もしっかり煮込まれていたので、野菜本来の食感はなく、柔らかくて食べやすかったです!生姜入りのスープとの相性も絶妙すぎました。

メインともいえる存在の鶏つくねも大きくて食べ応えがありましたし、一般的なコンビニ弁当を遥かに凌駕している存在だなと。落ち着きのある上品な味でしたね。

ローソンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。