ローソンのお弁当!鶏・鶏・鶏白湯鍋のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している鶏・鶏・鶏白湯鍋です。鍋〆シリーズの1つですね。以前は3つの鍋〆商品がありましたが、この度3つほど新しい商品が登場したみたいです。既に豚チゲ鍋は食べましたが、すっごく美味しかったですよ。

鶏・鶏・鶏白湯鍋の詳細

名称弁当
商品名鶏・鶏・鶏白湯鍋
価格¥498
原材料名鶏だしスープゼラチン、玉子スープゼラチン、ご飯(国産米使用)、茹キャベツ、茹もやし、蒸し鶏ほぐし身、軟骨野菜入り鶏つくね、豆腐煮、茹長ねぎ、茹人参、茹にら、ゆず胡椒、糊料(加工澱粉、キサンタン、セルロース)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、酸化防止剤(V.E)、加工澱粉、リン酸塩(Na)、膨張剤、乳化剤、カラメル色素、クチナシ色素、香料、酵素、(原材料の一部に小麦、乳、さば、大豆、豚肉を含む)
消費期限約1日(商品購入が12月2日の13時頃で消費期限が12月3日の午後11時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:4分00秒、1500w:1分20秒
製造者日本クッカリー(株)船橋工場 千葉県船橋市高瀬町62-5 TEL:0120-81-6459
栄養成分表示
熱量245kcal
たんぱく質15.2g
脂質3.9g
炭水化物37.0g
ナトリウム1.7g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく鶏・鶏・鶏白湯鍋です。

表面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

一緒にゆずこしょうも付いてきますが、これは温める前に必ず外しておきましょう。

すぐに食べる場合は、上の写真のようにそのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を4分に設定して温めていきます!

こちらが温め後の写真ですが、特に大きな変化はありませんね。

温め終わったら、切り口の部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

フタを開けると、上の部分に、肉団子や野菜などの具材。

下の段にたまご雑炊が乗っています。食べ方は自由ですが、先に野菜をざっくり食べてから、残ったものを下のたまご雑炊の上に乗っけて食べていくと良いみたいですよ。

ということで実際に食べてみました。

やはり思った通りの美味しさですね。毎度のことながらこの鍋〆シリーズは期待を全く裏切らないです!鶏だしがよく効いたあっさりさっぱりとした味で、キャベツや人参などの野菜もしっかり煮込まれていて柔らかいため凄く食べやすいんです。

小さなお弁当でカロリーも250程度しかありませんが、なぜかこれ1つでも十分すぎるくらいお腹に溜まるんですよね。寒い冬にはぴったりのお弁当ですので、好き嫌いが激しい人でも、ぜひ一度は食べてみて欲しいです。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

とてもあっさりとした鶏だしスープなので、食べていてしつこいと感じることはまずないですね。豚チゲ鍋の味が濃すぎてお口に合わない。もっとさっぱりとした味の方が好みだよ。という人でもこの白湯鍋なら美味しく食べれると思いますよ。

量は少なめですが、食べるだけで体の芯からあたたまる商品ですし、250カロリー程度しかない割にはよくお腹に溜まってくれます。

ダイエット中の方なんかにもおすすめ出来ますね。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る