セブンイレブンのお弁当!特製ロースかつ丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している特製ロースかつ丼です。ふわとろっとした適度に甘いたまごがとても魅力的でずっと食べていたくなるものでした。

詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

特製ロースかつ丼の詳細

名称 弁当
商品名 特製ロースかつ丼
価格 ¥498
原材料名 とんかつ玉葱玉子とじ、御飯(国産米使用)、葱ボイル、加工澱粉、トレハロース、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、アルギン酸Na)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、卵殻Ca、ソルビット、カロチノイド色素、グリシン、セルロース、微粒酸化ケイ素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、ゼラチン、大豆を含む)
消費期限 約2日半(商品購入が3月6日の3時頃で消費期限が3月8日の午前3時)
保存方法 10℃以下
レンジ加熱目安 500W:4分00秒、1500W:1分20秒
製造者 わらべや日洋(株)浦和工場 埼玉県さいたま市桜区桜田3-3-2 TEL:0120-772-140
栄養成分表示
熱量 711kcal
たんぱく質 26.9g
脂質 22.2g
炭水化物 100.8g
ナトリウム 1.3g

商品を開封するまで

こちらが今回紹介していく特製ロースかつ丼です。フタをあけなくてもロースかつのボリュームが伝わってきますね。これは期待できそうです。

裏面には原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を4分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。上の写真はフィルムを剥がして容器のフタを開けた状態です。

セパレートタイプの容器なので、上の写真のように食べる時は具をご飯の上に乗せていきます。

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

卵がお口の中に入れた瞬間にとろける感じで甘い風味が広がっていきました。これなら値段をグッと下げて卵丼みたいなことをしてもなかなか良い感じになりそうですね。お弁当屋さんに絶対置いてある海苔弁当みたいな感覚ですね。

カツも卵もご飯の量も見た目の彩りもとても満足しているのですが、1つ気になった部分があります。それは七味唐辛子です。

結構切実なんですが、七味唐辛子は欲しかったです。親子丼も牛丼も七味唐辛子が付いていたのに、このロースかつ丼だけ七味唐辛子がないのは疑問符ですね。

そんなにロースかつ丼に七味唐辛子って一般的じゃないものなんですかね。親子丼と同じようなものだと思うんですが。七味唐辛子をなくして経費削減とも思えませんし、単純に食品開発部の方が要らないと判断しただけかも。

七味唐辛子は一般家庭に置いてあるものですが、一人暮らしとかだとそこまで揃えるのが面倒で結構なかったりするんですよね。だからあると凄く助かるはずなんです。

言いたいことはそれくらいですね。逆にそれだけしか欠点がないって凄いお弁当だと思いました。これなら50円高い550円でも買っちゃうかもしれません。

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。