セブンイレブンのおにぎり!直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されている直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子のおにぎりです。一般的なおにぎりと違い、後ろから開封していくタイプで見た目も少し高級感があります。外にも中にも具材が入っているのが魅力的ですね。

直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子の詳細

まず最初に、直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子
価格¥150
原材料名ごま入りぴり辛高菜御飯(米(国産)、高菜漬け、醤油、その他)、辛子明太子、海苔、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、着色料(ウコン、紅麹、カロチノイド)、香辛料抽出物、酸味料、酸化防止剤(V.C)、甘味料(アセスルファムK)、酵素、(原材料の一部に小麦を含む)
消費期限約半日(商品購入が4月4日の午後5時頃で消費期限が4月5日の午後1時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安なし
製造者わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量220kcal
たんぱく質5.2g
脂質0.6g
炭水化物48.4g
ナトリウム674mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子です。こちらのおにぎりは他のおにぎりと違い、表側にカロリーなどの数値が載っています。

後ろ側には原材料名、消費期限、保存方法など栄養成分表示以外の詳細が載っています。

おにぎりを取り出すにはまず後ろ側にはあるテープを下に引いていきます。

そのままテープを前まで回していき、最後に左右をつまんで引っ張るとおにぎりを取り出すことが出来ます。このおにぎりは最初から海苔が巻いてあるタイプです。

なので、こんな面倒なことさせないでパンの袋みたいに簡単に開封出来る袋にすればいいのになーと思いました。何か出来ない理由があるのかもしれませんが。

取り出して手の上に乗っけてみました。

ということで実際に食べてみました。

このおにぎりに関しては、ピリピリとした辛さを楽しめるかどうかですね。辛いものが苦手な人にはおすすめ出来ないですし、辛いものを得意としている。1日1食くらいは辛いものが食べたい。というくらいの人であれば、美味しく食べれるでしょう。

また、こちらのおにぎりの海苔はパリパリっとしたハリのあるものではありませんので注意してくださいね。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(2.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(2.5)

セブンイレブンで販売されている明太子系の食べ物の中には、全くといって良いほどピリピリとした辛さのないものも多数あります。

ですが、こちらのおにぎりは名前に偽りなく本当にとても辛いです。我慢出来なくなるほど辛い訳ではありませんが、一口二口食べたくらいでもお口の中や喉の辺りがピリピリとして飲み物が必要になるほどの辛さはありました。

なので、辛いものを苦手としている人には絶対におすすめ出来ません。私はカラムーチョくらいの辛さなら美味しく食べることが出来るんですが、この明太子はカラムーチョのような子供騙しの辛さではないので、油断は禁物ですよ。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る