セブンイレブンのおにぎり!鮭といくらのおむすびのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している鮭といくらのおむすびです。名前の通り鮭といくらの両方が入っているおにぎりですが、海苔が巻いてあるタイプのおにぎりではなく、ご飯と具材のみのおにぎりになります。おにぎりに海苔は絶対必要!という人からすると、購入の選択肢には入らないかもしれませんね。

鮭といくらのおむすびの詳細

まず最初に、鮭といくらのおむすびのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名鮭といくらのおむすび
価格¥150
原材料名鮭御飯(国産米使用)、いくら醤油漬け、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、(原材料の一部に小麦を含む)
消費期限約半日(商品購入が7月19日の午前4時頃で消費期限が7月19日の午後6時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量184kcal
たんぱく質4.8g
脂質1.4g
炭水化物37.8g
ナトリウム598mg

実際に食べてみた

こちらがこんk内紹介していく鮭といくらのおむすびです。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限などの詳細が載っていました。カロリーやたんぱく質などの数値は側面に小さく記載されています。

すぐに食べる場合は、下に引くの部分をつまんで指示された通りそのままテープを下に下げていくと袋を開封しておにぎりを取り出すことが出来ます。

ということで実際に食べてみました。

プチプチッとした食感のいくらと、ちょっぴり甘い醤油味の鮭。どちらも文句なしの美味しさでした。ただ、食べるなら鮭といくらを一緒にではなく、別々に食べたかったな。というのが正直なところでした。また、2つの具材が使用されていることで、お値段がおにぎりにしては少し高めになっていますし、あまり気軽に手が出せるものではないかなと。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

いくらも鮭もとても美味しかったです。ただ、敢えてこの2つを組み合わせる意味はないな。と思いましたね。いくらはいくら。鮭は鮭と別々の方が私は好みですし食べやすいと感じます。また、やはりというか、鮭やいくらのおにぎりは特に海苔があった方が美味しい気がしますね。ご飯だけだとちょっと物足りないかなと。

マイナスなことばかり言ってしまいましたが、普通に良質なおにぎりではありますので、鮭といくら。この両方が好きで一緒に味わってみたいな。という人は是非一度食べてみてください。一度食べて自分に合うか合わないか判断した方が良いですね。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る