セブンイレブンのお弁当!夏丼 旨辛!豚キムチ丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している夏丼 旨辛!豚キムチ丼です。子供騙しではなくしっかりキムチの辛さが楽しめるものなので、辛いものが本当に好きな人にだけおすすめしたいです。個人的には結構お気に入りのお弁当ですね(笑)

詳細はこのまま読み進めてみてください。

夏丼 旨辛!豚キムチ丼の詳細

名称 弁当
商品名 夏丼 旨辛!豚キムチ丼
価格 ¥498
原材料名 御飯(国産米使用)、キムチスープゼリー、豚肉キムチ煮(豚肉、白菜キムチ、にら、その他)、白菜、玉葱、ゆでもやし、ゆでキャベツ白菜、ゆで人参、ゆでにら、辛味油(ごま油、ラー油、スパイス加工品)、増粘剤(加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸味料、グリシン、乳化剤、香料、香辛料抽出物、パプリカ色素、(原材料の一部に卵、小麦、大豆、鶏肉、りんご、ゼラチン、魚醤(魚介類)を含む)
消費期限 約2日(商品購入が7月1日の午前4時頃で消費期限が7月3日の午前3時)
保存方法 10℃以下
レンジ加熱目安 500W:3分30秒、1500W:1分10秒
製造者 フジフーズ(株)千葉工場 千葉県習志野市東習志野6丁目22番1号 TEL:0120-130-382
栄養成分表示
熱量 500kcal
たんぱく質 14.4g
脂質 15.2g
炭水化物 76.4g
ナトリウム 1.6g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく夏丼 旨辛!豚キムチ丼です。夏丼と記載されたシールが印象的ですね。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を3分30秒に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。見た目に大きな変化はありませんね。温め終わったら、透明のフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

フタを開けると、上の段には豚肉、キムチ、白菜、人参、にらなどの具材が乗っています。この部分は一旦外していきます。

具材が乗っている上段の部分を外したら、下の段に乗っているご飯の上に乗せていきます。

これで完成ですね!

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

見た目は豚キムチとビビンバをミックスさせたようなお弁当。ですが、実査に食べてみるとしっかり豚キムチ丼ですね。ビビンバらしさは全く感じられませんでした。

そして、旨辛と商品名に付いている時点で大体予想はしていたんですが、やっぱりとっても辛いですね。子供騙しの辛さではなかったですよ。一口食べただけでもピリピリとした辛さが容赦なくお口全体に広がっていきます。

辛さの部類は違いますが、一般的なカレーの中辛よりは一段階上の辛さになるかなって感じです。辛いものが相当得意でない限りは、飲み物を飲みながらになりそうです。

ただ、例えばお菓子のハバネロとかのように耐えきれないほど異常な辛さではなく、楽しめる美味しい辛さなので、その点はご安心ください。

辛いものが大好き。という人はぜひ手を出してみて欲しいです。暑い夏の日に冷房をガンガンかけて食べたら凄く美味しそうです(笑)

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。