ローソンの惣菜!炭火焼チキンステーキのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している炭火焼チキンステーキです。沸騰しない程度のお湯で5分温めるかレンジで2分程度温めるだけで食べることができるものですね。

炭火焼チキンステーキの詳細

まず最初に、炭火焼チキンステーキのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 食肉製品(チキンステーキ)
商品名 炭火焼チキンステーキ
価格 ¥198
原材料名 鶏肉、糖類(ぶどう糖果糖液糖、水あめ、砂糖)、醤油、みりん、植物油脂、食塩、醸造酢/増粘剤(加工でん粉)、キシロース、カラメル色素、調味料(アミノ酸)、ポリリン酸Na、pH調整剤、(一部に小麦、大豆、鶏肉を含む)
賞味期限 約4週間(商品購入が8月20日の午前4時頃で賞味期限が9月15日)
内容量 115g
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:2分00秒
原産国名 中華人民共和国
輸入者 株式会社ジャパン・フード・サービス 兵庫県西宮市平松町2番32号 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 189kcal
たんぱく質 16.7g
脂質 10.7g
炭水化物 6.4g
食塩相当量 2.0g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく炭火焼チキンステーキです。

袋の裏面には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

この炭火焼チキンステーキですが、電子レンジを使って作る方法もありますが、今回はお湯を使って作ってみました。お湯で作る場合は沸騰しない程度のもので5分程度で良いとのこと。沸騰しない程度という絶妙な表現が難しいですね。

こちらができ上がり後の写真です。袋から出すときは、神経質にならずに滑らせるようにお皿に乗せていけばまず失敗することはないと思います。

ということで実際に食べてみました。

一言で言うなら照焼チキンですね。とてもコクがありしっかりとしたタレなので濃いめの味が好きな人なら必ず満足できるかと思います。

お肉はとても柔らかくて食べやすいですが、サイズが小さめなのでなかなかお腹に溜まらないのと、皮の部分はカリカリっとはしていませんので、その点は注意してくださいね。

鶏の炭火焼とは違い、パッケージの写真と実物がほぼ同じものだったのも好印象です。鶏の炭火焼はどうしてあんな別物みたいな商品にしてしまったのか未だに謎です。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

お肉の皮もお肉自体もお箸でも簡単に切れてしまうほど柔らかく食べやすいものでした。これなら先に皮だけを食べてしまい皮なしのお肉を食べるという残念なことにはならなそうですね。カリカリッとした皮が好きな人にはあまりおすすめできませんが、チキンステーキとしてはとても良質なものでした。照焼チキンって感じですね。

ローソンの惣菜をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!セブンイレブンの惣菜のおすすめランキングを紹介します。カロリーや期限もまとめました。