セブンイレブンの惣菜!ステーキソースの鉄板焼ハンバーグのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているステーキソースの鉄板焼ハンバーグです。セブン&アイグループと日本ハム株式会社が共同開発した商品ですね。セブン&アイグループと日本ハムが共同開発したハンバーグのお惣菜は他にも多数販売されており、私はこれで3つ目ですが、他2つは文句なしの美味しさでしたよ。

ステーキソースの鉄板焼ハンバーグの詳細

まず最初に、ステーキソースの鉄板焼ハンバーグのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称チルドハンバーグ
商品名ステーキソースの鉄板焼ハンバーグ
価格¥278
原材料名食肉(牛肉、豚肉)、たまねぎ、つなぎ、(パン粉、全卵液、全卵末)、ソテーオニオン、植物油、食塩、ぶどう糖、香辛料、ゼラチン、加工デンプン、調味料(有機酸等)、付け合せ(マカロニ、トマトペースト、ソテーオニオン、チキンエキス調味料、植物油、食塩、にんにく、チキンブイヨン、全卵末、脱脂粉乳、増粘剤(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、香辛料抽出物)、ソース(水あめ、しょうゆ油、たまねぎ、みりん、にんにく、ショートニング、香辛料、ビーフエキス調味料、醸造酢、食塩、全卵末、脱脂粉乳、海老エキス、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、カラメル色素、香料)、(原材料の一部にりんごを含む)
賞味期限約2週間(商品購入が7月29日の午前4時頃で賞味期限が8月9日)
内容量170g
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500~600w:2分30秒、1500w:0分40秒
製造者日本ハム食品株式会社 大阪市北区梅田2-4-9 TEL:0120-029-588
栄養成分表示
熱量336kcal
たんぱく質21.8g
脂質20.6g
炭水化物15.9g
食塩相当量969mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくステーキソースの鉄板焼ハンバーグです。

表面に貼ってある透明のフィルムには、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、この透明のフィルムを剥がしていきます。

フィルムを剥がしたら、容器のフタをOPENの部分から点線の部分まで開けていきます。

こんな感じでちょろっと中身が見える程度まで開けていきましょう。

そしたらこのままハンバーグが入った容器をレンジに乗せて温めていきます。

出力切替が可能なレンジなら500wにして時間は2分30秒にセットですね。

こちらが温め後の写真です。ハンバーグは写真からだと小さく見えますが実際はとても大きいです。

トレイに乗ったまま食べることも出来ますが、そのままでは味気ないのでお皿に移し変えてみました。かなり様になりましたね。

違う角度から撮るとこんな感じ。こうしてみると、まるで高級レストランに出てくるハンバーグのようですね。

ということで実際に食べてみました。

とても厚みのあるハンバーグでジューシーです。定番のデミグラスソースのハンバーグではなく、黒胡椒の味が強調されていました。なので味はかなり濃いめですね。和風おろしなどあっさりめの味のハンバーグが好きな人には合わないかもしれません。

逆に、濃いめの味のハンバーグが好きな人や、ラーメンを食べる時には必ず胡椒が必要!という人にはピッタリあうものだと思いました。かくいう私もどちらかというと濃い味を好む体質なので、この鉄板焼ハンバーグはとても美味しく食べることが出来ましたよ。

食べてからステーキソースってそういうことかと納得しましたね。確かにステーキソースと聞いて薄味やあっさりした味を想像する人はいないはずですし。

最後に

この惣菜の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

食べる前に想像していた通り、そこら辺のハンバーグを専門に扱っているお店で食べるものと比べても全く遜色がないくらい美味しかったです!

また、ハンバーグ以外にマカロニが付いてくるのにもとても好感が持てました。セブンで販売している惣菜のハンバーグは、ハンバーグ単品の物が多くどこか物寂しさを感じていたのですが、この商品ならその辺りの不満も全くありませんね。

マカロニがあるだけで全然違います。ラップ要らず、レンジでチンするだけでこのクオリティのハンバーグが食べれるならまた買ってもいいかもしれませんね。白ご飯を既に用意してあるなら、お弁当を買うよりも確実にお買得ですね。

セブンイレブンの惣菜
おすすめランキングに戻る