セブンイレブンのスイーツ!春の三色もちのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している春の三色もちです。三色もちということで、桜もち、餡もち、草もちの3つが同梱されていてとても華やか。

3つ入っていますが、1つ1つは小さめなのでその分お値段も抑えられており、約250円で購入することができます。春のスイーツとしては結構お買得だと思いますね。

結論から先に言ってしまうと、桜もちと草もちは独特な風味で特に美味しいなと思いました。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

春の三色もちの詳細

名称 和生菓子
商品名 春の三色もち
価格 ¥246
原材料名 こしあん、もち米、うるち米加工品、もち米加工品、砂糖、よもぎ、塩漬け桜の花、洋酒、もち粉、水あめ、塩、寒天、加工澱粉、トレハロース、着色料(クチナシ、野菜色素)、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、酵素、pH調整剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
内容量 1個
消費期限 約2日(商品購入が3月3日の13時頃で消費期限が3月5日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 わらべや日洋(株)デザート工場 神奈川県相模原市中央区宮下2-18-6 TEL:0120-900-620
栄養成分表示
カロリー 254kcal
たんぱく質 4.6g
糖質 0.6g
炭水化物 57.6g
ナトリウム 59mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく春の三色もちです。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

袋を開封するとこんな感じ、プラスチック製の容器の上に左から、桜もち、餡もち、草もちの順番で乗っていましたよ。

そのままでは味気ないのでお皿に移しました。

見ただけで分かるおもちの質感。表面が艶やかですよね。特に草もち。

食べてみた感想

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

特に草もちと桜もちは独特な風味が楽しめて良いですね。

餡もちはこの2つを食べた時のお口直しとして活躍してくれるかもと思いました(笑)シンプルモチモチ感については餡もちと草もちは似たような感じ。桜もちに関しては粒々感は強いですが、あまりモチモチって感じではないです。

桜もちや草もちの独特な風味を楽しめるよ。という人であればおすすめしたい商品ですね。好きな人と嫌いな人がバッサリ分かれそうな気がします。

それと、どれも一口で食べれるほど小さなサイズですが、無理して食べると喉に詰まらせてしまうので、一口で食べることはおすすめしません、、

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。