ローソンのスイーツ!銀のショコラケーキのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している銀のショコラケーキです。1つ前の記事で紹介した金のチーズケーキと時を同じくして発売したスイーツですね。チーズケーキが好きな人なら金のチーズケーキ。チョコレートが好きな人なら銀のショコラケーキを選ぶべきでしょうね。製造しているのはどちらも同じで株式会社モンテールです。

銀のショコラケーキの詳細

まず最初に、銀のショコラケーキのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 洋生菓子
商品名 銀のショコラケーキ
価格 ¥540
原材料名 チョコレート、卵、牛乳、砂糖、マーガリン、でんぷん分解物、小麦粉、水飴、ココア、洋酒、香料、乳化剤、(その他大豆由来の原材料を含む)
消費期限 約3日(商品購入が6月1日の午前5時頃で消費期限が6月4日)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 株式会社モンテール 東京都足立区島根4-23-22 TEL:0120-46-8823
栄養成分表示
熱量 611kcal
たんぱく質 10.8g
脂質 33.1g
炭水化物 67.3g
ナトリウム 87mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく銀のショコラケーキです。ベルギー産のチョコレートが使用されているとのこと。

側面には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っています。

こちらが反対側ですね。中に入っているショコラケーキの写真が載っています。

すぐに食べる場合は、ひっくり返してから銀色の紙を外していきます。

中も銀色一色ですね。そしてチョコレートは見るからに上質そうな色合いをしています。

銀色の紙を外したら透明のフタを外していきましょう。

形は金色のチーズケーキと同じで長方形ですね。横には狭いですけど縦に長いので、見た目以上に量があるのでいきなり全部食べることはおすすめしません。

ということで実際に食べてみました。しっとりとした舌触りでチョコレートは甘さの中にちょっとした苦みが感じられました。

大体想像はしていましたが、やはり上質なチョコレートケーキってなぜか苦みのあるものが多いですよね。舌が肥えている年齢層が高めの人に食べて欲しい。という願いが込められているからでしょうか。甘いのが好き。だけど苦いものはちょっと、、という人にはあまりおすすめ出来ないチョコレートケーキでした。

ですが、決して悪いものではないですし、苦みのあるチョコレートケーキが好きな人であれば美味しく食べれると思います。その真の美味しさに気付ける人はそう多くはないと思うんですが、どうなんでしょうね。私も出来ることならその領域に辿り着きたいものです。いずれにしても、このケーキに540円出すのは少々勇気が要りそうです。

最後に

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

小指の先ほど、人によってはもう少し強く感じるかもしれませんが、いずれにしてもチョコレートは苦みのある甘さでした。

見た目通り大人っぽさを感じさせるチョコレートなので、とにかく苦みのない甘ーいチョコレートケーキが沢山食べたい。という人のお口には全く合わないと思います。かくいう私も、甘いものはまだしも、苦いものは自分から進んで食べようと思えないので、美味しいまずいの問題ではなく、自分のお口には合わなかったな。って感じでしたよ。

今回紹介した銀のショコラケーキと同じシリーズの金のチーズケーキであれば、後者の金のチーズケーキの方が多くの人のお口に合うのかなと。

ローソンのスイーツ
おすすめランキングに戻る