セブンイレブンのパン!しっとりレーズンカスタードのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているしっとりレーズンカスタードです。しっとり感があまりなくふわふわ感重視のパンだなと思いました。

詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

しっとりレーズンカスタードの詳細

名称 菓子パン
商品名 しっとりレーズンカスタード
価格 ¥148
原材料名 小麦粉、フラワーペースト、レーズン、卵、砂糖、マーガリン、パン酵母、粉末水飴、食塩、加糖澱粉、香料、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、ビタミンC、pH調整剤、カロチノイド色素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆、ゼラチンを含む)
消費期限 約2日(商品購入が3月25日の午前5時頃で消費期限が3月27日の午後3時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 ガーデンベーカリー(株) 東京都昭島市美堀町4-13-35 TEL:0120-077-987
栄養成分表示
熱量 310kcal
たんぱく質 7.7g
脂質 6.0g
炭水化物 56.4g
ナトリウム 216mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくしっとりレーズンカスタードです。

裏側には原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、縦に引くか、横に広げて開封していきます。

袋から出すとこんな感じ。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

カスタードとレーズンのパンとのことですが、比較的甘さは控えめです。というのも、カスタードクリームではなく、ところどころに黄色のカスタードがパンの生地に練りこまれているだけなので、どちらかというとカスタードよりレーズンの方が主張が強いです。

私はレーズン自体が苦手ですし、ごちゃごちゃしているパンよりシンプルな1つだけの味を貫いているパンの方が好きなので、以前紹介したふんわりバタースコッチの方が美味しく感じました。レーズンなしのカスタードのみのパンが出ればまた食べてみたいですね。

名前にしっとりと付いていますけど、正直期待していたようなしっとり感は全く楽しめなかったです。ふわふわ感はあるんですけどね。

セブンのパンの
おすすめランキングに戻る