セブンイレブンのパン!しっとりレーズンカスタードのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されているしっとりレーズンカスタードです。見た目は以前紹介したふんわりバタースコッチとほぼ同じです。ふんわりバタースコッチはバターのほのかな甘さが魅力的なパンで、今回はレーズンとカスタードですね。

しっとりレーズンカスタードの詳細

まず最初に、しっとりレーズンカスタードのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称菓子パン
商品名しっとりレーズンカスタード
価格¥148
原材料名小麦粉、フラワーペースト、レーズン、卵、砂糖、マーガリン、パン酵母、粉末水飴、食塩、加糖澱粉、香料、増粘剤(増粘多糖類、アルギン酸エステル)、ビタミンC、pH調整剤、カロチノイド色素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆、ゼラチンを含む)
消費期限約2日(商品購入が3月25日の午前5時頃で消費期限が3月27日の午後3時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者ガーデンベーカリー(株) 東京都昭島市美堀町4-13-35 TEL:0120-077-987
栄養成分表示
熱量310kcal
たんぱく質7.7g
脂質6.0g
炭水化物56.4g
ナトリウム216mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくしっとりレーズンカスタードです。

裏側には原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っています。

袋は上の部分から開封することが出来ます。従来の袋のようにギザギザ感があまりないのでどこから切ればいいのか分かりづらいかも。

ということで実際に食べてみました。

カスタードとレーズンのパンとのことですが、比較的甘さは控えめです。というのも、カスタードクリームではなく、ところどころに黄色のカスタードがパンの生地に練りこまれているだけなので、どちらかというとカスタードよりレーズンの方が主張が強いです。

私はレーズン自体が苦手ですし、ごちゃごちゃしているパンよりシンプルな1つだけの味を貫いているパンの方が好きなので、以前紹介したふんわりバタースコッチの方が美味しく感じました。レーズンなしのカスタードのみのパンが出ればまた食べてみたいですね。

名前にしっとりと付いていますけど、正直期待していたようなしっとり感は全く楽しめなかったです。ふわふわ感はあるんですけどね。

最後に

このパンの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

カスタードのパンというと、カスタードクリームがパンの中に挟んであるだけではないか?と思うかもしれませんが、このパンは少し特殊でところどころにカスタードが入っていたり入っていなかったりしています。

なので、食べる場所によっては全然甘くなかったりするんですよね。まあ、カスタードがないところには、大抵レーズンが入ってるのでまっさらな部分はほとんどないです。

カスタードが入っている部分でも比較的甘さは抑えられていました。レーズンの存在感が一番大きいので、レーズンが嫌いな人にはおすすめ出来ないパンでしたね。

個人的にはふんわりバタースコッチの方が美味しく食べてました。

セブンイレブンのパンの
おすすめランキングに戻る