セブンイレブンのスイーツ!しろもちたい焼きのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているしろもちたい焼きです。カスタードクリームを包んだもちもち食感とのこと。この商品ですが、ローソンで販売しているもっちりとした白たい焼きにそっくりですね!(笑)

しろもちたい焼きの詳細

名称 和生菓子
商品名 しろもちたい焼き
価格 ¥138
原材料名 フラワーペースト、ミックス粉(小麦粉、砂糖、植物油脂、食塩、脱脂粉乳)、こんにゃくペースト、加工澱粉、トレハロース、膨張剤、グリシン、増粘多糖類、乳化剤、香料、pH調整剤、カロテノイド色素、(原材料の一部に卵、大豆を含む)
内容量 1個
消費期限 約2日(商品購入が11月14日の12時頃で消費期限が11月16日)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 株式会社十勝大福本舗 北海道中川群別町緑町7番地 TEL:0120-258-644
栄養成分表示
カロリー 224kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 8.4g
炭水化物 36.7g
糖質 36.4g
食物繊維 0.4g
食塩相当量 0.2g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくしろもちたい焼きです。透明の袋に入っている購入する前に中身がしっかり確認できて良心的ですね1

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限などの詳細が載っていました。先ほども言いましたが、カロリーなどの数値は記載されていませんでしたね。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきましょう。

白いお魚さん。そして中が薄っすら黄色くなっており、カスタードクリームが入っているんだな。ということが食べなくても伝わってきますね。

ということで実際に食べてみました。

このスイーツは、カスタードクリームよりたい焼きの生地に力を入れているような感じがしましたね。その証拠として、やたらと厚みのある生地が使用されており、その分カスタードクリームの量が少なくなっています!

なので、カスタードクリームか、モッチリとした弾力のある食感か、どちらを重視するかで買うべきかどうか決まってくると思いますよ。

私個人としては、やっぱりカスタードクリームの量を重視したいので、あまり魅力的には映りませんでした。美味しいですし悪くはないスイーツなんですけどね。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

手元に並べて比較した訳ではないので、正確なことは言えませんが、ローソンで販売しているもっちりとした白たい焼きより全体のクオリティは上かも。

モチモチッとした弾力のある食感は、実際に食べなくても手に取った時点で伝わってくるもので、癖になる人は本当に癖になるものだと思います!カスタードクリームの量は少なめですが、その分、たい焼きの生地がとても厚くなっていましたね!

なので、カスタードクリームの味よりも、食感に興味を持った人が買うと良いんじゃないかな?と思います。カスタードクリームが目当てなら、THEセブンシューだったり、カスタードクリームに力を入れている別のスイーツの方が良いですよ。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。