ミニストップのお弁当!塩ぽん酢で食べるチキンステーキのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ミニストップで販売している塩ぽん酢で食べるチキンステーキです。ここ最近新しく発売したお弁当で一見温めなくても食べれるものに見えますが、レンジで温めないと食べることが出来ません。ですので、自宅に電子レンジがない場合は、必ず店頭で温めてもらようにしてくださいね。

塩ぽん酢で食べるチキンステーキの詳細

まず最初に、塩ぽん酢で食べるチキンステーキのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名塩ぽん酢で食べるチキンステーキ
価格¥498
原材料名ご飯(国産米)、チキンステーキ、キャベツ塩昆布和え、塩だれ、ごま入り大根塩漬、葱たれ和え(玉葱フィリング、葱、にんにく風味塩だれ、ごま)、ごま、添付塩味ぽん酢たれ、(その他小麦、いか、牛肉、大豆、りんご由来原材料を含む)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、調味料(有機酸等)、酢酸(Na)、トレハロース、乳化剤、pH調整剤、酸味料、甘味料(ソルビット、ステビア、カンゾウ)、着色料(クチナシ、紅麹、カラメル)、香料、酸化防止剤(V.C)、キトサン、グリシン、リン酸塩(Na)、クエン酸
消費期限約2日(商品購入が7月6日の午前4時頃で消費期限が7月8日の午前7時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:3分00秒、1900w:0分50秒
製造者サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-733-677
栄養成分表示
熱量603kcal
たんぱく質31.3g
脂質19.7g
炭水化物75.0g
ナトリウム2.1g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく塩ぽん酢で食べるチキンステーキです。冒頭でもお話した通り、食べる前に必ず温める必要がありますのでいきなり開封しないようしてくださいね。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

温める前に必ず一緒に付いてくる塩ぽん酢の袋を取り外しておきましょう。

では温めていきますね。

500wで3分。1900wで50秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと1分40~50秒くらいで良さそうですね。

こちらが温め後の写真です。温め後は中に入っているチキンステーキが少し傾けただけでもぬるぬると動くようになります。温め終わったら、容器を覆っている透明のフィルムを剥がしてフタを開けていきます。

テカテカとしたいかにも美味しそうなチキンステーキですね。上に乗っている葱がとってもオシャレです。

ということで実際に食べてみました。チキンステーキ自体は、セブンやローソンなどでも見かけるありふれたものでしたが、塩ぽん酢の味が別格ですね。まさか塩ぽん酢をかけただけでここまで締まりのある美味しい味に変化するとは思いませんでしたよ。

チキンステーキとごましおがかかっているご飯だけで野菜が全くないのは玉に瑕ですが、それでも一度は食べてみる価値がありますね。塩ぽんずの味はもとより、チキンステーキ自体もとても食べやすくボリューミーなので、人一倍ご飯を食べるよ!って人でも満足出来るんじゃないかと思います。私からもおすすめ出来るお弁当ですね。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

なんだ塩ぽん酢なくても普通に美味しく食べれるじゃん。と少しでも思った私がおばかでした。塩ぽん酢をかけるとワンランク上の味になりますね。

ただ平行線を辿っていただけの退屈な味がメリハリのある味に進化を遂げます。絶対にかけた方が美味しいので、塩ぽん酢に含まれているものにアレルギーを起こすものが含まれている。とかでない限り、塩ぽん酢をかけてから食べることをおすすめしますよ。

セブンイレブンでもローソンでも見かけることがなかった全く新しいタイプのお弁当でしたね。チキンステーキを使用しているお弁当は沢山あるんですけど、塩ぽん酢という味は見たことがないです。食べれて本当に良かったです。

ミニストップの
お弁当ランキングに戻る