セブンイレブンのスイーツ!日本橋榮太樓のぜんざいのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している日本橋榮太樓のぜんざいです。セブンのスイーツコーナーで販売している商品は、どれも期限が1~3日程度ですが、この商品はなんと5か月と期限がとても長いので、買ってすぐに食べなくても問題ないですね。

日本橋榮太樓のぜんざいの詳細

名称生菓子
商品名日本橋榮太樓のぜんざい
価格¥278
原材料名『ぜんざい』グラニュー糖(国内製造)、小豆(北海道産)『もち』もち米(国産)
内容量150g(ぜんざい130g、もち20g)
賞味期限約5か月(商品購入が11月20日の12時頃で消費期限が4月22日)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者株式会社日本橋榮太樓本舗 八王子工場 東京都八王子市七国1-29-3
栄養成分表示(150g)
カロリー256kcal
たんぱく質5.3g
脂質0.5g
炭水化物59.2g
ナトリウム0.02g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく日本橋榮太樓のぜんざいです。

容器に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合はそのまま容器を開けて、、

中のカップのフィルムを半分程度剥がしていきます。

フィルムを半分程度剥がしたら、お餅を1枚ずつ沈めていきます。

後はそのままの状態でレンジに乗せていくだけですね。

出力は500w、時間は1分に設定しましょう。

こちらが温め後の写真です。ぜんざいの美味しい香りが顔を近づけなくても漂ってきましたよ。

ということで実際食べてみました。

ぜんざいに関しては本当に見事なものでしたね。粒々が大きくて量に関しても申し分ありません。ただ、カップは透明のもので安っぽいですし、しっかりと温めてもお餅は凄く硬いですし、お世辞にもまた食べたいな。とは思えないものでしたね。

ちょっと期待していただけに残念です、、

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(2.0)
コストパフォーマンス
(2.5)
おすすめ度
(2.5)

正直これはまた食べたいとは思えないですね。ぜんざいのクオリティは素晴らしいのですが、お餅が簡易的なものすぎて、せっかくのぜんざいが台無しになっているんです。

モチモチ感とか全然ないですし、指定された通り500wで1分温めたくらいでは、お餅はコチコチに硬く全く弾力感などはありませんでした。

本当にぜんざいが良いだけに残念。勿体ないな。って感じですね。また、安価な商品ではないのでもっとしっかりしていて欲しかったな。というのが本音です。

セブンイレブンのスイーツの
おすすめランキングに戻る