セブンイレブンのスイーツ!トナカイケーキ チョコクリーム&クッキーのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているトナカイケーキ チョコクリーム&クッキーです。1つ前の記事で紹介したサンタさんケーキ バニラ&いちごクリームと同じタイミングで登場したクリスマススイーツですね!

トナカイケーキ チョコクリーム&クッキーの詳細

名称 洋菓子
商品名 トナカイケーキ チョコクリーム&クッキー
価格 ¥329
原材料名 乳等を主要原料とする食品、砂糖、クッキー、糖類加工品(水あめ、砂糖)、卵、チョコレート、小麦粉、牛乳、植物油脂、チョコレートコーチング、オリゴ糖、砂糖加工品、ココアパウダー、マーガリン、油脂加工品、麦芽糖、ゼラチン、準チョコレート、レモン果汁/トレハロース、乳化剤、膨張剤、糊料(増粘多糖類)、着色料(カロテノイド、カラメル、紅麹)、香料、甘味料(ステビア)、(一部に小麦、卵、乳成分、大豆、りんご、ゼラチンを含む)
内容量 1個
消費期限 約1日(商品購入が12月21日の12時頃で消費期限が12月22日)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 ロイヤル(株)東京食品工場 千葉県船橋市高瀬町19 TEL:0120-601-803
栄養成分表示
カロリー 276kcal
たんぱく質 3.2g
脂質 16.9g
炭水化物 27.8g
ナトリウム 0.1g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくトナカイケーキ チョコクリーム&クッキーです。

正面からみるとこんな感じ。トナカイの顔のクオリティはお世辞にも凄く高い。とは言えないですね。最低限なので子供には良いかもしれません。

裏側には、原材料名、保存方法などの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、OPENの部分からシールを剥がして透明のフタを開けていきます。

フタを開けるとこんな感じ。鼻の上にジャムのようなものが乗っているのは仕様なんでしょうかね?ちょっと気になります(笑)

ということで実際に食べてみました。

外側がスポンジ生地。と言っても、少し粉っぽさのある一般的なショートケーキなどでは体験できないような独特なものでした。

そして中にはチョコクリームとチョコクッキー、そしてそこの部分には少しだけですがスポンジ生地が使用されていました。全体的にまろやかな甘さが楽しめるケーキで苦みが全くないものなので、子供でも安心して食べることができると思いました。

ちなみに、トナカイの角の部分もチョコの味です(笑)

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

流石はセブンイレブン。子供でも食べれるように味がしっかり配慮されていました。ほろ苦さなのない甘いチョコの味強調されていましたよ。トナカイのケーキなので、子供が沢山食べるだろう。と考えてのことだと思います。

ビターなチョコが好きな人にとっては残念かもしれませんが、クリスマスを一番喜ぶのってやっぱり子供だと思うので、そこに焦点を当てているのは素晴らしいと思いましたよ。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。