セブンイレブンのお弁当!しゅうまい弁当のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているしゅうまい弁当です。こちらのお弁当は温めなくても美味しく食べれるお弁当ということなので、今回はレンジで温めずにそのままの状態で食べて紹介していきたいと思います!

しゅうまい弁当の詳細

名称 弁当
商品名 しゅうまい弁当
価格 ¥498
原材料名 御飯(国産米使用)、しゅうまい、鶏唐揚げ、竹の子煮、ポテトサラダ、厚焼玉子、ごま入り大根漬物、調味梅干、かまごこ、ごま、加工澱粉、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、グリシン、トレハロース、酸味料、酒精、膨張剤、増粘多糖類、ベニコウジ色素、野菜色素、クチナシ色素、V.B1、酵素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、えび、大豆、豚肉を含む)
添付醤油 大豆、小麦、食塩、酒精、(原材料の一部に小麦を含む)
消費期限 約半日(商品購入が11月1日の午前11時頃で消費期限が11月1日の午後9時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500W:1分50秒、1500W:0分35秒
製造者 わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量 522kcal
たんぱく質 19.9g
脂質 12.6g
炭水化物 82.1g
ナトリウム 1.4g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくしゅうまい弁当です。

容器に貼ってある透明のフィルムには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、OPENの部分からフィルムを剥がしてから容器のフタを開けていきましょう。

レンジで温めてから食べる場合は、容器に貼ってある袋を剥がしてから温めていきます。今回はとりあえず温めずにそのままの状態で食べてみることにします!

ということで実際に食べてみました。

最初は冷たいままで少し食べて、その後やっぱり温めた方が良いな。となって結局半分以上は温めてから食べることになりました。唐揚げはまだ良かったんですが、しゅうまいに関しては冷たいままだとかなり微妙ですね。

温めなくても、ある程度美味しく食べれる用の具材が使用されているためか、温めても劇的に美味しはならないんですよね。それでも冷たいよりはマシなので、レンジがある場合は、必ず温めてから食べてみて欲しいです!

個人的に冷たいまま食べても美味しかったのはポテトサラダくらいですね。これに関してはむしろ冷たいままの方が美味しかったので、入れて正解だったと思いました。

正直あまり魅力を感じないお弁当でしたし、498円とコンビニ弁当にして特別安いものではないので、素直に温めてから食べるタイプのお弁当を買った方が良いですね。

定番のお弁当でどの時期にも販売している、中華丼、牛丼、ねぎ塩豚カルビ弁当辺りが私からのおすすめです!

この商品の評価

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

確かに冷たいままでも美味しく、、まあ食べることはできますが、当然温めてから食べた方が普通に美味しかったです!

なので、家にレンジがある場合はもちろんのこと、買ってからイートインコーナーなどですぐに食べる場合でも、店頭で温めてもらってから食べた方が良いですね。

ただ、それなりに工夫もされていて、このお弁当に入っている唐揚げは、唐揚げ2個入りおむすび&おかずセットに入っていた唐揚げによく似ていました。

どういうことかというと、温めなくても美味しく食べれる唐揚げがこのお弁当にも使用されているということです。従来の唐揚げ弁当などに入っている唐揚げとは明らかに違うだったので、その点はとても感心しましたね!

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。