セブンイレブンのスイーツ!苺のショートケーキのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している苺のショートケーキです。この冬に新しく登場した商品ですね。クリスマスが1か月を切ったところで、各コンビニのスイーツコーナーで頻繁にケーキを見かけるようになりました!

夏とかはケーキはほとんどなかったですからね(笑)

苺のショートケーキの詳細

名称洋生菓子
商品名苺のショートケーキ
価格¥300
原材料名ホイップクリーム、生クリーム、卵、砂糖、苺、小麦粉、苺ジャム、水あめ、牛乳、乳化油脂、ショートニング、植物油脂、バター、苺シロップ/乳化剤、加工デンプン、膨張剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、酸味料、pH調整剤、着色料(紅麹、アントシアニン、フラボノイド)、ソルビット、リン酸塩(Na)、香料、(一部に乳成分、卵、小麦、大豆、りんごを含む)
内容量1個
消費期限約2日(商品購入が11月27日の12時頃で消費期限が11月29日)
保存方法10℃以下で保存する
製造者山崎製パン株式会社 〒101-8585 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量255kcal
たんぱく質2.4g
脂質18.1g
炭水化物20.9g
ナトリウム0.2g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく苺のショートケーキです。デザインがちょっぴりクリスマスっぽい感じになってますね。雪の結晶みたいな感じが。

容器の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

横から見ると、ケーキの層がどんな風になっているのか確認することが出来ます。スポンジ生地、苺ソース、ホイップクリームと3つのものが詰まっていますね。

開けるとこんな感じ。食べる時は周りを覆っているフィルムを剥がしていきましょう。

そのままでは食べづらいので、、

上の写真のように大きめのお皿に移して食べることをおすすめします!

ということで実際に食べてみました。

セブンではなくローソンで最近発売したスノーボンブ(ショートケーキのようなもの)もとても美味しかったですが、それを上回る出来でしたね。甘い味だけでなく、苺の甘酸っぱい味が楽しめるのは大満足ですね!

また、スポンジ生地もパサパサ感がなくしっとりしていましたし、スポンジ生地にも苺ソースがたっぷり詰まっていて、これがめちゃめちゃ美味しいんです!

私がショートケーキ好きなのもありますが、クリスマスケーキを除けば、このケーキがコンビニでナンバー1かもしれません。これは何度も食べたい。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

ホイップクリームの甘い味だけでなくて、クリームの甘い味と苺の甘酸っぱい味のハーモニーが美味しすぎます。お口の中がキュッとなりましたね(笑)

私個人としてはやはり苺は甘いのではなく甘酸っぱいものだと思っていますし、その方が好みなので、このショートケーキに使用されている苺は本当に素晴らしいなと。

スポンジ生地もとてもしっとりしていて美味しかったですし、目をつむって食べさせられたら、ケーキ屋さんのケーキとの違いに気付けないんじゃないかな?と思いましたよ。

10年くらい前に過食で夜中に食べまくっていた時に食べていたコンビニのショートケーキとは全然レベルが違いますね。時代の変化を感じました。

セブンイレブンのスイーツの
おすすめランキングに戻る