セブンイレブンのお弁当!ソースひれかつ丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているソースひれかつ丼です。新発売の赤いシールが貼ってあったことから、最近新しく出てきた商品だと思われます。と言っても、天下のセブンイレブンですから、過去にソースひれかつ丼くらいは販売していたんじゃないかなと思いますけどね。マイナーチェンジでしょうかね。

ソースひれかつ丼の詳細

まず最初に、ソースひれかつ丼のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名ソースひれかつ丼
価格¥550
原材料名御飯(国産米使用)、ソース付とんかつソース、キャベツお浸し、ごま入り大根漬物、海苔、加工澱粉、pH調整剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、セルロース、グリシン、酒精、酸味料、クチナシ色素、ベニコウジ色素、微粒酸化ケイ素、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、牛肉、ゼラチン、大豆、鶏肉、りんごを含む)
消費期限約半日(商品購入が7月1日の午前4時頃で消費期限が7月1日の午後1時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:1分50秒、1500w:0分35秒
製造者わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量720kcal
たんぱく質26.7g
脂質18.4g
炭水化物111.8g
ナトリウム1.7g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくソースひれかつ丼です。

透明のフィルムには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

こちらのお弁当は温めなくても食べることが出来ますが、今回は温めてから食べていきたいと思います。

500wで1分50秒。1500wで35秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと1分10~20秒くらいで良さそうですね。

こちらが温め後の写真です。特に見た目に変化は見られません。というより曇っていて中があまり確認出来ないですね。

温め終わったら、OPENの部分から透明のフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

ということで実際に食べてみました。

ひれかつにソースがかかっているだけのありふれたお弁当でしたが、ありふれたものだからこそ安心して食べることが出来ましたね。ちょうどソースで味付けされたひれかつとご飯の組み合わせは安定感のある美味しさがありましたよ。

また、ひれかつのソースはひれかつの下にあるご飯にもかなり染み込んでいるため、先にひれかつを食べてしまっても、このソースのおかげでご飯を美味しく食べることが出来るんですよね。狙ってやっていることなのか分かりませんが、私としては好印象でした。

ちなみに、温めなくても冷たいままでも食べれるお弁当なので、万が一店頭で温めてもらうのを忘れて家にレンジがなくても、せっかく購入したお弁当を食べられなくなってしまうという最悪の事態は回避出来ますよ。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

コンビニ弁当という性質上、ほとんどの場合温めてから食べることになるため、ひれかつの衣のカリカリッとした食感が楽しめないのは残念でしたが、今回紹介したものはただのヒレカツではなくソースひれかつで初めから衣の部分にたっぷりソースが染み込んでいるので、コンビニ弁当でなくても衣カリカリ感はなかったかもですね。

また、ひれかつ自体はとても厚みのあるものでしたが、厚みがあるからといって食べづらさは全くなく、ストレスなく美味しく食べることが出来ました。白ご飯に関しては、まっさらなものではなくきざみのりが乗せてあるものですが、きざみのりの存在感がとても薄いため、ほとんど白ご飯を食べているのと変わらない感覚でしたよ。

ひれかつだけで野菜が全く入っていないのは地味に痛いですね、、

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る