全て実食済み!セブンイレブンのおにぎり!おすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、私が実際に食べたセブンイレブンのおにぎりをランキング形式で紹介していきます。紹介するおにぎりは全て私1人で食べたものなので、複数の人で食べ比べするよりは一貫性があるかと思います。ただ、好みは人それぞれですのであくまで参考程度にお願いします。順位が低いものから順に紹介していきますね。

熟成仕立て辛子明太子

辛子明太子ということでかなり警戒して食べてみたんですが、実際に食べてみると、、あれ??これあまり辛くないやつでは?ということに気付きました。

一口二口であればピリピリとした辛さすら全く感じないくらい弱い辛さです。辛いものが大好き!!という人には物足りないおにぎりかもしれません。

直巻おむすび 高菜混ぜ飯と明太子

このおにぎりは、高菜より明太子が主役ですね。明太子の強さに高菜の存在をついつい忘れてしまうほどです。熟成仕立て辛子明太子は、びっくりするほど辛くないおにぎりだったのですが、こちらのおにぎりは本当にとても辛かったです。

ポーク玉子 ツナマヨネーズおむすび

ちょっと重たすぎるな。ツナマヨネーズの味がしつこすぎるな。

というのが正直なところです。なぜコンビニのおにぎりが長い間、ほとんど形を変えずに販売しているのかその理由がはっきり分かった気がします。

あの形と大きさがベストで、多くの人の好みに合うから、今に至るまで販売され続けているんですね。新鮮味はありますが、一般的な三角の形をしたおにぎりを食べている人からすると違和感しか感じないおにぎりだと思いました。すみません。

もち麦!梅こんぶおむすび

梅とこんぶが混在していて、個人的にはこの2つの具材の相性はあまり良くないんじゃないかな?と思いました。梅だけとかこんぶだけとか、どちらか一方の具材にした方が食べやすくなると思いますね。こちらのおにぎりは、レタス1個分の食物繊維が使用されているので、体に気を遣われている方、栄養バランスを気にされている方におすすめです。

ポーク玉子おむすび

具材が白ご飯に中に入っているというよりは、白ご飯に挟んである。という表現の方が正しいですね。一般的なおにぎりとは違い、しっかり手で押さえながら食べないとすぐに形が崩れてしまいます。ポークソーセージと玉子自体は美味しかったんですが、おにぎりとしてみると完成度はあまり高くないな。というのが正直な感想です。

北海道産日高昆布

毎度おなじみの九州有明産の焼海苔が使用されています。この海苔は特別めちゃくちゃ美味しい!という訳ではないんですが、パリパリとした歯応えのある海苔ですので食感が癖になります。メインの昆布は辛さが一切ない甘い昆布なので誰でも美味しく食べれると思いました。

醤油漬け卵黄

決して相性が悪い。という訳ではないんですが、だからといって相性が良い訳でもなく、正直なところ微妙な具材だなと思いました。圧倒的に存在感が薄いです。

ただ、卵黄の食感はトロトロとしていて美味しかったです。今後定番商品になることはなさそうなので、食べてみたい。と思ったら後回しにするのではなくお早めに。

直巻おむすび昆布醤油仕立て生たらこ

外にも中にもギッシリ生たらこが詰まっています。なので、たらこ好きの人は絶対に満足出来ると思いますよ。ただ、海苔が初めから巻いてあるタイプのもので、パリパリっとした食感は全く味わえないので好みは分かれるおにぎりです。

ふっくら仕上げた舞茸おこわおむすび

舞茸と油揚げが入っている炊き込みご飯をそのままおにぎりにしたようなものですね。具材は沢山入っているのですが、醤油ダレでしっかり味付けがされているので、具材の味はあまり感じ取れません。野菜が苦手な人には良いかもしれませんが、具材ならではの味を楽しみながら食べたい。という人にはおすすめ出来ませんね。

おかかふんわり仕立て

今や定番になりすぎて決して特別な味ではありませんが、やはり食べると安心出来るのがおかかのおにぎりですね。何のおにぎりを買うのか迷って決められなくなったら、おかかのおにぎりを買っておけばまず間違いない。というのが私の中であります。

もち麦もっちり!生姜と鶏ごぼうごはんおむすび

ごぼうと人参が入っているので野菜が苦手な人は購入に躊躇するかもしれませんが、野菜嫌いな私でも違和感なく美味しく食べることが出来たので人を選ばずおすすめしたいおにぎりです。一言で言うなら豚汁をおにぎりにしたような感じですね。

鮭といくらのおむすび

名前の通り、鮭といくらを組み合わせたおにぎりで海苔がないタイプのものですね。なので、パリパリッとした海苔の食感がおにぎりには欠かせないよ!という人にはあまりおすすめ出来ません。鮭といくらの相性は悪くはないんですが、ピッタリ合っている。という感じでもなく、個人的にはそれぞれ別々に食べた方が満足出来るかなと。

熟成すじこ醤油漬け

熟成すじこ醤油漬けという名前を聞くとどれだけクオリティの高いすじこなのかと期待してしまうと思いますが、過度な期待は禁物です。個人的にはこのおにぎりよりいくら醤油漬けをおすすめします。こちらのおにぎりは海苔は巻かれていませんけどね。

ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび

赤飯はおにぎりの定番中の定番と言えるものの1つですね。おめでたい時などに食べたりするものとして知られていますが、私は10年以上食べていませんでした。おかげでこの赤飯を食べたら懐かしい記憶が鮮明に蘇ってきましたよ。

味めしおむすび

全体的にバランスが良く味の整ったおむすびでしたが、特別魅力に感じる部分はなくまた食べたいとは思えませんでした。鶏肉、人参、ちくわ、椎茸など様々な具材が使用されているので、数多くあるおにぎりの中では栄養バランスは良いかと思います。

サンドおむすび旨辛チキン

購入する前に見た目と雰囲気だけで評価してね。って言われたら間違いなく満点の☆5を付けていましたが、実際に食べてみると色々と残念なところが目についてしまいましたね。辛さが強調されいている分お肉の存在が薄くなっている感じがしました。

青森県陸奥湾産ほたての旨煮

メインのほたては小さくあまり食べ応えはありません。生姜の味がアクセントになっていて美味しいことは美味しいんですが、やっぱり物足りなさがありますね。シンプルであっさりとした味を好む人にはピッタリだと思いますが。

鶏めしと半熟煮玉子おむすび

びっくりするほどの美味しさではありません。

が、普通に美味しく食べれるおにぎりでした。ご飯、マヨネーズ、半熟玉子とこの3つの組み合わせは良く合っていますね。ただ、半熟玉子やご飯が細めの海苔で固定されているだけなのでとても崩れやすかったです。

玉子を添えたそば飯おむすび

こちらのおにぎりは白ご飯ではなくソースで味付けされたご飯が使用されていました。まるで焼きそばのような強いソースの味なので、そういった類の濃いめの味が苦手な人は買うべきではありませんね。個人的には美味しく食べれました。

山椒こんぶ

既に北海道産日高昆布のおにぎりがあるにも関わず、同じ具材をおにぎりにしてくるとは相当な自信が伺えますよね。実際に食べてみて私は昆布好きではありませんので、魅力は全く感じませんでしたが、本当に昆布が好きで昆布がないと生きていけない。くらいの人であれば、山椒こんぶのおにぎりの良さに気付けると思います。

海老マヨネーズ

海老マヨネーズのおにぎりという割にはマヨネーズの存在ばかりが目立っていて海老の存在感がとても薄かったです。小さい上に量が少ないので全然満足出来ないんですよね。安さを重視しているのかもしれませんが、これなら値段を少し上げて海老の量を増やしたりサイズを大きくした方が良いと思いましたね。

ふんわり玉子のオムライス

直火で炙ったソーセージおむすびやTHEセブンチャーハンおむすびと同じシリーズのおにぎりで温めることでより美味しく食べることが出来ます。ただ、この2つに比べるとあまり魅力は感じませんでしたね。オムライスのメインとも言える鶏肉の存在が薄すぎました。

サンドおむすび豚焼肉

豚焼肉と白ご飯の組み合わせなので言うまでもなく美味しいことには美味しいです。ですが、形が崩れやすくとても食べづらいためまた食べようとは思えないおにぎりでしたね。これなら従来の三角の形をしたおにぎりの方が安心して食べれます。

ふんわり焼つくねのおむすび

ふんわり焼つくねという名前の通り、つくねはとても柔らかく食べやすいものになっていました。ただ、個人的にはつくねって食感が大事だと思うんですよね。ふんわりよりももっとしっかりとした食べ応えのあるつくねが良かったです。

直巻おむすび あさり混ぜ飯

大きなあさりがいくつも入っていて食べ応えがありましたので、中身に関してはとても満足しています。ですが、もう少し食べる人の目線を考えて欲しかったですね。袋の開封のしづらさ。すぐに形が崩れていくおにぎり。流石に食べづらすぎました。

こんがり焼いた焼おにぎり

ヒゲタ本膳の醤油ダレを使用しているとのことですが、ド素人の私には普通の醤油との違いが全く分かりませんでした。正直そんなに大きな違いはないかと思います。また、カリカリっとした焦げ目の部分はありませんので、過度な期待は禁物です。

大きなおむすび 和風ツナマヨネーズ

その場で食べ比べれば味の違いに気付くのかもしれません。

ですが、数日前に食べたレベルですと、普通のツナマヨネーズのおにぎりとこの和風ツナマヨネーズのおにぎりの違いがあまり分かりませんでした。確かなことは海苔の食感とおにぎりのサイズが違うってことだけです。

たっぷりツナマヨネーズ

ツナマヨネーズということで主張の強い具材ですね。白ご飯にツナマヨネーズの強い味が絡みついてとても美味しかったです。濃い味が好きな人におすすめのおにぎりですね。また、しゃけのおにぎりに比べると25円ほど安くなりお買得ですよ。

熟成仕立て紀州南高梅

定番の白ご飯と梅を組み合わせたおにぎりなので想像通りまとまった味に仕上がっていました。強いていうなら、中心部分に梅を集中させるのではなく、もっと全体に分散させて欲しかったですね。安価なものなのであまり文句は言えないんですけどね。

直巻むすびとり五目

セブンイレブンのおにぎりにしては珍しく炊き込み御飯が使用されています。さらに鶏肉が醤油ダレで味付けされているので、食べていて飽きがこないですね。白ご飯のタイプのおにぎりに飽きてきた。という人におすすめします。

いくら醤油漬け

おにぎり=海苔が巻いてあるもの。というイメージが大きい人ほどこのおにぎりは対して美味しく感じないかもしれません。実際に食べてみて思ったのが、セブンイレブンが厳選したお米よりもいくらが魅力的だということです。

熟成仕立て紅しゃけ

しゃけのおにぎりは定番中の定番ですよね。好みが分かれがちなシーチキンや昆布より好まれる無難なおにぎりの具材だと思います。あまりくどくどした具材の入ったおにぎりは好きじゃない。あっさりした具材が好きだ。という人におすすめですよ。

大きなおむすび 炙りサーモン

炙りサーモンということで同じお魚の具材のしゃけと同じような味でとても美味しかったです。このおにぎりはパリパリとした海苔ではなく水気のある湿った海苔なので、それが不快に感じる場合は美味しく感じないと思われます。

牛すき卵黄

牛肉と卵黄を組み合わせたおにぎり。お肉は薄めですが量が多いので物足りなさはありませんでした。甘い味の卵黄との相性も抜群です!すき焼きが好きな人であれば何度も食べたくなるおにぎりになると思いますよ。

具たっぷり炭火焼牛カルビ

めっちゃ良い感じでした。具たっぷりという名に嘘偽りなく、大きくて厚めの牛カルビがたっぷり入っていました。さらに牛カルビのタレが白ご飯に染み込んでいるので、お肉だけでなく白ご飯も美味しく食べることが出来ましたよ。お肉が好きな人におすすめです。

炭火焼き鳥柚子胡椒仕立

お肉が嫌いな人でない限り美味しく食べれると思います。から揚げにしろ、フライドチキンにしろ柚子胡椒はお肉系と本当に良く合うんですよね。白ご飯の中に焼鳥がたっぷりと入っていてお腹にも良く溜まります。その割にカロリーは200以下と意外と低めなんです。

唐揚げ2個入りおむすび&おかずセット

唐揚げが2個、焼鮭とツナマヨネーズのおにぎりが1つずつ。ウインナーと玉子焼がセットになったボリューム満点の商品です。ピクニックなどに持っていく食べ物としてはピッタリで、どれも一定以上の美味しさはしっかり保たれていましたよ。

直火で炙ったソーセージおむすび

こんな美味しいおにぎりがあるんだと驚かされました。焼ポークソーセージとご飯の組み合わせだけでも美味しかったでしょうけど、はちみつ入り醤油タレとマヨネーズで味付けしたことにより、さらに完璧な味へと昇華しましたね。濃い味が好きな人や、普段一般的な海苔に覆われたおにぎりばかり食べている。という人におすすめしたいです。

THEセブンチャーハンおむすび

お弁当のTHEセブン炒飯をおにぎりのサイズにしただけのものなのになぜか異様に美味しく感じます。美味しいとか美味しくないとかとは別のことですが、このおにぎりには海苔が付いていないので、食べても歯に海苔が付かないのが地味に嬉しいです。

3位 焦がし醤油の鮭バター

数十種類以上あるセブンのおにぎりの中でも一際輝く存在ですね。ただ見た目からはその美味しさはあまり伝わってこないので、実際に食べてみることをおすすめします。焦がし醤油バターの味がここまで美味しいとは思ってもいなかったです。

2位 銀しゃりむすび 塩むすび

シーチキン、鮭、昆布などおにぎりで定番と言われている具材は数多くありますが、やはり原点と言えるべき存在であるシンプルな塩むすびが至高だと私は思っています。余計な具材が入っていないのでごはんの味に集中することが出来ますね。

1位 牛カルビ焼肉

お世辞なしで最高に美味しいおにぎりでした。ご飯の中に入っている牛カルビ焼肉はもちろんのこと、何と言っても韓国風の海苔が素晴らしすぎますね。ここまでパリパリッと軽快な食感が楽しめる海苔は早々ありません。これだけ立派な海苔を使用しているにも関わらず特別高いものではないので、積極的に手を出してみて欲しいです。

最後に

また新しいおにぎりを食べたら順次追加していきます。新しいおにぎりが出てきても、塩むすびとセブンチャーハンを超えるおにぎりが出てくることはないんじゃないかな思いますけどね。それだけこの2つは安定した美味しさがあるのです。