全て実食済み!セブンイレブンのお菓子!おすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、私が実際に食べたセブンイレブンで販売しているお菓子をランキング形式でまとめてみました。カルビーのポテトチップスなどどこでも買えるようなお菓子ではなく、セブンブランドだけに焦点を当ててみましたよ。

1人でこれだけのお菓子を食べたことがある。という人は恐らくほとんどいないんじゃないかな?と思います。是非参考にしてください。

この記事の目次

黒胡椒せん

このおせんべいは相当濃い味が好きな人でないと美味しく食べることが出来ないと思いました。割と濃い味が好きな私でもこの味は好きになれませんでしたからね。パリパリザクザクっとした食感はとても快感なので違う味があれば良いのになと。

しっとりくちどけチョコシュー

このシューシリーズはいちご味もチョコ味も本当に微妙と言わざるを得ないです。このチョコシューのチョコの味は甘さが強く苦みもある癖の強いものなので、美味しく食べれる人は限られてくると思いました。外側の生地も安っぽく中途半端なお菓子だな。と思ってしまいましたね。このお菓子をリピートする人はあまりいないんじゃないかと。

ふんわりしっとりいちごシュー

セブンブランドのポテトチップスやメープルカステラのように一口で食べれるサイズだからと言って中毒性がある訳でもないですし、これと言って魅力を感じる部分が1つもなかったです。いちごの味はブルーベリーに近い濃い味がしました。

チーズ風味の明太もんじゃ

名前の通りチーズと明太子を組み合わせたお菓子です。Wソース仕立てのソースもんじゃのカリカリザクザクとした魅力的な食感は同じでした。

香りこそほとんどチーズしか感じ取ることが出来ませんでしたが、ピリピリとした辛さはしっかり味わうことが出来ます。チーズと明太子を組み合わせなくてもチーズか明太子かどちらかの味にした方がシンプルで良かった気がしました。

ダブルナッツチョコ

アーモンドとピーナッツがたっぷり詰め込まれているチョコレートです。チョコの味はとても甘くガリガリとした食感でとても歯ごたえがありました。余計なものが入っていないシンプルなチョコレートが好きな人は購入を控えた方が良さそうですね。

ミルク風味の鈴カステラ

決して悪いお菓子ではないですしまずい訳でもないんですが、これと言って魅力を感じないものでした。ミルク風味ということですが、ミルクの味よりとにかく砂糖の甘さが際立っていて、個人的にはちょっとくどすぎるなと思いました。

国産海苔の海老わさびせん

子供騙しではなく、普通にわさびのピリピリとした辛さが楽しめる(?)お菓子です。ザクザクっとした適度に重みのある食感は万人受けするものだと思いますが、わさびの味は人によって受け入れ難いものがあると思いますので要注意です。

ピリッと辛く濃厚なめんたいリング

明太子の味に関しても辛さに関しても全体的に中途半端なお菓子だなと思ってしまいました。良かったのはサクサクッとした食感くらいですね。これであれば、私はチーズ味を食べたいです。見た目はいかにも辛そうな色合いをしているんですけど見込み違いでした。

Wソース仕立てのソースもんじゃ

ソースとマヨネーズを組み合わせた味なので当然と言えば当然なのですが、私からしたらとても濃い味でいつまでも食べていたいという気持ちにはなれませんでしたね。1つ2つ食べたらすぐに飽きてしまいました。普段から濃い味ばかり嗜んでいる人にはおすすめですが、私と同じように薄味が好きな人にはあまりおすすめ出来ません。

あんドーナツ

粒あんを売りにしているドーナツであるにも関わらず、つぶつぶとした食感は全くといっていいほど感じることが出来ず、正直なところ不満が残るものでした。小さな子供でも一口で食べれるほど小さなサイズなので食べやすさだけは評価出来ます。

box class=”box28″ title=”詳しくはこちらから”]あんドーナツのカロリー、賞味期限と食べた感想[/box]

ごま油と鶏しお味の厚切りポテト

しお味やのりしお味のような安定感が失われていました。なぜ3つ目の味をコンソメではなく、鶏しおという挑戦的な味にしてしまったのか不思議でならないです。コンソメ味だったら間違いなくリピート対象だったんですけどね、、

豊かなコクと旨み濃厚リッチポテト

オニオン味と同じようにザクザクッとした重みのある独特な食感は健在でした。この食感は厚切りポテトにも勝るリッチ感がありますね。バーベキューという味は正直微妙でした。うすしお味など定番の味にした方が安心して食べれたと思います。

ミルクチョコレート

一口で食べれるサイズのミルクチョコレートです。冷蔵庫で冷やすことでより美味しい状態で食べることが出来ますよ。実はほとんど同じものが寺沢製菓からも販売されています。セブンイレブンに限らずスーパーなどでも似たような商品を見かけますよね。

コンソメ味のカリカリコーン

見た目がマカロニのようなネジのような形をしているので食べるまでどんなお菓子なのか全く想像出来ませんでしたが、食感に関してはドンタコスにそっくりです。味に関しては超濃厚という割にはあっさりしていて食べやすいお菓子でした。

詳しくはこちらから
コンソメ味のカリカリコーンのカロリー、賞味期限と食べた感想[/box]

二度づけえびみりん焼

大人の手のひらに収まらないくらいの大きなお菓子で一枚食べるだけでかなりお腹に溜まります。食感はパリパリサクサクッとしており、見た目に反してとても食べやすかったです。食べ応えがも十分です。このボリュームで108円は素直に安いと思いました。

二度づけえびみりん焼のカロリー、賞味期限と食べた感想

国産小麦を使ったふんわりドーナツ

一般的なドーナツの甘さとそう変わりはないんですが、私個人としては甘さがもう少し控えめの方が食べやすいと思いました。また、ふんわりドーナツというネーミングが付いていますが、ふんわりとした食感はありませんので、期待し過ぎは禁物です。

ペッパーの辛みがきいた堅揚げポテトチップス

セブン&アイグループとカルビーが共同開発した商品ですが、中身はカルビーから販売している堅あげポテトと何ら変わりありませんでした。ブラックペッパーということで濃いめの味を楽しむことが出来ます。硬めの食感が好みの方や濃いめの味が好きな人におすすめしたいです。一般的なポテトチップスが食べ慣れている場合は違和感を感じるかも。

ペッパーステーキ風味の細切りポテト

辛さが強調されているベーコンチリ味よりお口に合う人が多いんじゃないかな?とは思いましたが、私個人としてはピリピリとした辛さのあるベーコンチリ味を推しておきます。普段口にする機会のあまりない変わった味も良いのですが、やっぱりうすしおとかコンソメとか王道の味も食べてみたいですね。

ひねり揚(うま辛ラー油)

辛いことには辛いのですが、あまり強い刺激のある辛さではないので、最初こそピリピリとした辛さを僅かに感じることが出来ますが、段々体が慣れていき辛さを全く感じなくなってきます。これなら普通の塩味のひねり揚で良いかなと思ったり。

ごまスティック

スティック型ですが、丸い形のビスケット食感はほとんど変わりません。視覚効果で違うと感じるかもしれませんが、よくよく考えながら食べてると同じようなものだと気付いてしまいますね。ビスケットはごま入りじゃないと食べれない。という人におすすめです。あまりいるとは思えませんが。

ひとくちチョコモナカ

ネーミングの通りサクサクッとしたとにかく軽い食感のお菓子で中にチョコレートが入っています。ラングドシャのグシャーッとした食感をそのままにさらにシンプルにしたようなお菓子でしたね。ボロボロとお菓子の欠片がこぼれてきやすいのと、1袋当たり8個しか入っていないのは不満でしかありませんでした。

とうもろこしあられ

サクサクッとした軽めで奥行きのある食感が魅力的です。味は塩バターと他のお菓子では滅多に見られない珍しいものですが、意外にあっさりとした味、、というよりちょっと薄すぎるかな?と個人的には思いました。悪くはないお菓子ですね。

パフの軽い食感麦チョコ

名前の通りとても軽い食感でとにかく食べやすく中毒性の高いお菓子でした。めちゃくちゃ美味しいという訳ではないんですけど、なぜかいつまでも食べたくなるような魅力があります。チョコレートよりココアの味の方が強いかも?

オニオンの甘み濃厚リッチポテト

ザクザクっとした重みのある食感とオニオンの濃厚な味がとても美味しかったです。リッチかどうかは別として他のポテトチップスとは別の感覚が楽しめるのは確かでしたよ。ただし、量の割に値段がとても高いので個人的にはおすすめしません。

醤油げんこつ

とても歯応えのある食感のお菓子でカリカリザクザクとしていました。手軽に食べれるお菓子を求めている人にはおすすめ出来ませんが、ポテトチップスなど軽い食感のお菓子では満足出来ない。という方にはめっちゃおすすめです。

サクサク食感のチョコ棒

昔懐かしいお菓子であるチョコバットのようなサクサクッとした食感が楽しめるものでした。特別美味しい訳ではありませんが、この食感だけでもまた食べようかな。という気持ちにさせられますね。1つ1つ袋詰めされているのも好感が持てました。

フルーツパウンドケーキ

フルーツとか余計なものは何も入れなくて良いから普通のパウンドケーキにして欲しい。と食べる前は思っていたのですが、案外フルーツが良いアクセントになっていてたまにはこういうのも良いかな?と思うことが出来ましたよ。

ラングドシャチョコレート

ラングドシャの代名詞ともいえるサクサクッとした食感は健在です。チョコレートのラングドシャということで、強めの甘さなので甘すぎるものが苦手な人にはおすすめ出来ないかも。子供の手のひらでも余裕で収まる手軽なサイズが魅力的です。

チョコチップクッキー

サクサクッとした軽めの食感のクッキーで中にはチョコチップが沢山詰め込まれています。クッキーとチョコチップの食感が同時に楽しめるというだけでこのお菓子を買う理由になりますね。また、2つずつ袋詰めされているので一気に食べる必要はありません。

ジャンボコーン

このお菓子は味より食感に圧倒的な魅力を感じましたね。

言葉だけで表すのは難しいので実際に食べてみて欲しいのですが、外側がカリカリッとしていてとても癖になりました。このカリカリ感はセブンイレブンのお菓子を沢山食べてきた私でも初めて体験するものでしたよ。

さっくり食感のプレーンビスケット

意外性が1つもないごく普通のビスケットですが、その分期待外れということにはならないかもしれませんね。プレーンビスケットということで、控えめな甘さとサクサクッとした軽めの食感が楽しめるビスケットでした。量はかなり多いですよ。

サクサク食感のしっとりいちご

香りも味もいちごを強く感じることが出来るので、いちごが大好きな人におすすめしたいお菓子です。個人的には味よりも食感に魅力を感じましたけどね。サクサクッとしたした独特な食感がとても癖になり一度食べだすと止まらなくなります。

サクサク食感のしっとりチョコ

いちごの味と同じくサクサクっとした独特な食感は健在でした。チョコレート味のお菓子の中では甘さが抑えられており食べやすさが重視されていました。それと、いちごの味より量が20gほど多いのも魅力的です。いちご味の方が作るのが大変なんでしょうかね。

6種の味が楽しめる海鮮ごのみ

えび、あおさ、醤油など6種類のおせんべいを一度に楽しむことが出来ます。量は少なめですがその分種類が充実しているという点がこのお菓子の魅力ですね。

全体的に軽めの食感のおせんべいが多いため手軽さはありますが、歯応えのある食感が好きな人には物足りなく感じるかもしれません。

パールシュガー入りベルギーワッフル

私は特別ワッフルが好きな人間ではありませんので、リピートしてまで食べたいとは思いませんでしたが、甘いものが苦手な人でも食べやすいように甘さが控えめになっていました。砂糖のジャリジャリっとした食感が平気であれば購入をおすすめします。

のりの風味が香るふんわり揚

ほんのりとあっさりしたのりしおの味が楽しめる落ち着きのあるお菓子です。印象通りふわふわっとしており、食感はサクサクとした優しいものでした。ポテトチップスのような荒々しさが一切ありませんね。和室に良く似合いそうです。

濃厚な塩バター風味のポップコーン

どこでも見かける塩バター味のポップコーンでした。ただ、このポップコーンの注目するべきところは味ではなく量です。90gで108円は破格と言えるくらい安いですよ。しかもコンビニでこの価格を実現してるなんて流石はセブンイレブンだなと思いました。

うす焼き煎餅

ザクザクッとした適度に重みのある食感が癖になります。ただし、味がとても薄くアクセントになる味が全くない平坦なものなので、人によっては物足りないと感じると思われます。普段コンビニ弁当ばかり食べている私は少し物足りないと感じましたからね。

うにせん

ぼんち揚やうにあられによく似ているお菓子です。ぼんち揚を製造しているぼんち株式会社がセブンイレブンと共同開発した商品なので当然と言えば当然です。ザクザクっとした若干重みのある食感が楽しめます。味は比較的あっさりしていましたよ。

えびの風味豊かなふんわり揚

ポテトチップスなど定番のお菓子に比べると中毒性が低く、あまりインパクトのないお菓子になりますが、あっさりとした味付けで、サクサクっとした優しい食感が癖になりました。極端に濃い味が好きな人はあまり好まないかもしれません。

サラダピーナッツ

とにかく食感がとても軽いです。サクサクッとしていて適度にしょっぱい味が癖になりいつまででも食べていたくなります。が、意外にもカロリーが1袋で500以上と高いので、一気に食べることだけはおすすめ出来ません。見た目に惑わされないでくださいね。

濃厚な味わいのチョコラスク

ブルボンのお菓子は本当にハズレがないなと再確認した商品でした。一般的なラスクとは違い、ラスクの半分ほどが厚みのあるチョコレートで覆われているため、ラスクのサクサクッとした軽めの食感だけでなくチョコレートの食感も同時に楽しむことが出来ますよ。

ラングドシャホワイトチョコ

茶色のチョコレートとは違って甘さが控えめでとても食べやすかったです。ミルクような包み込まれるような優しい甘さなので、いくつ食べても全然飽きなかったですね。一口で食べれるサイズなので、いつまででも食べてられます。

塩げんこつ

ザクザクガリガリといった歯応えと重みのある食感を楽しむことが出来ます。量に対して値段は少し高めですが、安いお菓子でこのタイプの食感が楽しめるものは見かけたことがないのでしょうがないのかなと。塩味の他に醤油味も販売されていますよ。

4種のチーズをブレンドしたチーズリング

食べるまでは全く気付かなかったのですが、食べてみてこれはカールのチーズ味だ!と強く感じました。製造元は違うのですがまさしくカールのチーズ味なのです。

現在カールのチーズ味は販売を終了していますので、なかなか手に入れることが出来ません。なので、それに近い味を手軽に食べたい。という人におすすめしたいです。

北海道産生クリームを使ったマドレーヌ

このマドレーヌを開発している香月堂は、ふわふわっとした食感のマドレーヌを販売していることで知られていますが、そのふわふわ感は感じ取れませんでした。7個で321円を安いとみるべきなのか難しいところですね。

濃厚な味わいチーズ煎餅

ザクザクッとした適度な食感とチーズの味が癖になり一度食べだすと止まらくなってしまいます。小さな子供でも一口で食べれるようなサイズのお菓子なので、気付いたらお口の中に放り込んでしまっているんですよね。良い意味で危険なお菓子でした。

メープルカステラ

ほんのりとした適度な優しい甘さがお口の中に広がっていきます。食感は比較的しっとりとしていました。お口の小さい子供でも無理なく一口で食べれるサイズなので、一度食べだしたら止まらなくなってしまいます。

小麦の風味と味わいチョコビスケット

チョコレートの強い甘さとビスケットの自然な甘さが組み合わさりとても美味しいものに仕上がっていました。甘すぎるということはなく、いくつ食べても全く飽きる味ではありませんでした。意外にカロリーがとても高いので食べすぎには注意してください。

ベーコンチリの細切りポテト

ベーコンチリということで、ピリピリとした辛さを楽しむことが出来ました。

食べ始めはあまり感じないんですけど、食べている内にどんどんお口の中が辛くなってきますね。また、食感も魅力的で見た目に似合わずザクザクッとした適度に重みのある食感が楽しめます。他に同じシリーズでペッパーステーキじがあります。

塩揚げ餅

味から食感まで非常にバランスの取れたお菓子で文句の付け所がありませんでした。強いていうならお菓子が歯に挟まりやすいことくらいですかね。食べたら歯磨き必須です。そのまま人前に出ることは絶対に出来ませんね。

コーンの風味豊かなサクサクコーン

とんがりコーンに凄くそっくりなお菓子でした。ただ食感が大分違いましたね。サクサクコーンはふわふわサクサクッとした食感で、とんがりコーンより柔らかく食べやすいものになっていました。お口の中を包み込むような食感が好きな人におすすめですよ。

ひねり揚

お菓子と言えばひねり揚!と答える人も多いのではないでしょうか?ひねり揚はセブンブランドに限らず、様々な会社から登場しています。セブンでは長きに渡って店頭に置いてあるので、それだけ安定して人気のある商品なんじゃないかなと。

香り豊かなバタークッキー

誰もが一度は食べたことがあるであろうアルフォートやルマンドを製造しているブルボンがセブンイレブンと共同開発したお菓子ですね。バターのほのかな甘さが癖になり一度食べだすと他泊らなくなります。サクサクっとした食感も最高です。

旨み広がるうすしお味のポテトチップス

表面上はセブンブランドのポテトチップスとして販売されていますが、実はセブンとカルビーが共同開発したものなので、カルビーのポテトチップスと同じと考えて問題ないと思います。オリジナルより値段が安くなっているのでめっちゃおすすめです。

ザクッと食感のポテトチップス(うすしお味)

厚切りのポテトチップスじゃないのに、ザクザクと重みのある食感が楽しめました。やはりポテトチップスと言えばうす塩味ですよね。袋タイプのポテトチップスに飽きてきたな。違うのが食べたいな。という人におすすめしたいです。

3種のチーズを使用したサクサクコーン

コーンの風味豊かなサクサクコーンがチーズ味になったものですね。サクサクふわふわとした食感は健在ですし、この食感にしては塩味よりチーズ味の方が合っていると思いましたよ。味は意外にも大して濃くないのでお菓子の中では食べやすい部類になります。ただし、チーズで手が汚れやすいので作業をしながら食べるお菓子には向いていません。

北海道産生クリームを使った厚切りバウム

一口食べた瞬間にまろやかな甘さがお口の中に広がっていきました。くどさは全くなく飲み物を必要としない優しい甘さで癖になりました。食感はパサパサ感がなく舌触りの良いしっとりとした食感でとても食べやすかったです。

ひとくち歌舞伎揚

名前の通り一口で食べれるサイズの歌舞伎揚ですね。1つ1つのサイズはとても小さいのですが、量がとても多いため全て食べると500カロリー以上あります。500カロリーというと平均的なお弁当くらいのカロリーはあるので食べすぎには注意です。

濃いコンソメ味のポテトチップス

カルビーが販売しているコンソメパンチのポテトチップスと完全一致していました。少なくとも私には両者の味に違いがあったとしても気付くことが出来ませんでした。薄味より濃いめのポテトチップスが好き。という人におすすめしたいです。

辛いチリ味のポテトチップス

うすしお味やコンソメ味より刺激の強い味だからか、この2つよりさらに癖になるお菓子でしたよ。ピリピリっとした辛さが癖になって全て食べ終わるまで止まらくなってしまいます。カラムーチョが好きな人には絶対におすすめです!

ザクッと食感のポテトチップス(コンソメ味)

私は濃いめの味が好きなのでコンソメ味ばかり食べていますが、うす味が好きな人はうすしお味をおすすめします。この薄さでここまで歯ごたえのある食感が味わえるのかと少し驚きました。ザクザクっとした食感がとても癖になりますよ。

3位 石垣の塩で味付けした厚切りポテト

安定の塩味のポテトチップスです。しかもただのポテトチップスではなくギザギザになっていて厚みのあるものですよ。非常に歯ごたえがあり、サクサクではなくザクザクと重みのある食感を楽しむことが出来ます。普通のポテチより満足度が高いです。

2位 軽い食感のバーべーキュースナック

サクサクっとした適度な食感とバーベキューの味が最高に美味しかったです。食感も味も文句の付け所がないお菓子はなかなかないですよ。ただし、味がどちらかというと濃いめなので、うす味が好きな人は控えた方が良さそうです。

1位 厳選のりで味付けした厚切りポテト

最初は塩味ばかり食べていたのですが、こののりしお味を食べてみたらあまりの美味しさにビビりました。歯に海苔が挟まるのが難点ですが、それを除けば塩味を上回るものです。鶏塩味や塩味と同じようにザクザクッとした重みのある食感は健在です。

最後に

また新しいお菓子が出てきたら随時紹介していきますね。