セブンイレブンの冷凍食品!日清焼そばのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している日清焼そばです。名前の通り、セブンブランドの商品ではありませんが、一応セブンイレブンの店頭で見かけたので購入してみました。セブン以外の一般的なスーパーやネット通販などでも購入できそうですね。

日清焼そばの詳細

まず最初に、日清焼そばのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 冷凍食品 むし焼そば(調理済み)
商品名 日清焼そば
価格 ¥111
原材料名 めん(小麦粉、植物油脂、砂糖、食塩、卵粉、乳化油脂、醸造酢、粉末しょうゆ/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、カラメル色素、アラビアガム、クチナシ色素、酸味料、パプリカ色素)、味付キャベツ、砂糖、にんじん、豚脂、植物油脂、粉末ソース、食塩、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、香料、酸味料、カラメル色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、甘味料(カンゾウ)、(一部に小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、りんごを含む)
賞味期限 約11か月(商品購入が7月27日の午前4時頃で賞味期限が翌年の6月11日)
レンジ加熱目安 500W:4分00秒、600W:3分30秒
内容量 198g
保存方法 ‐18℃以下で保存する
製造者 日清食品株式会社 静岡工場 静岡県焼津市相川17-2 TEL:0120-923-301
栄養成分表示
熱量 327kcal
たんぱく質 7.7g
脂質 7.9g
炭水化物 56.2g
食塩相当量 4.2g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく日清焼そばです。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、袋を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

中から袋に入った麺が出てくるのでこのままの状態で器に乗せてレンジに突っ込んでいきましょう。フライパン調理もできますが、わざわざ冷凍食品を買ってフライパン調理をするのもなー、というのが私の考えなので、今回はレンジを使用したいと思います。

上の写真のように麺が入った袋をセットしたら、、

出力切替を行い600wに設定し、時間を3分30秒にしてあたためていきます。

温め終わったら、大きめのお皿に移して焼きそばをかき混ぜていきます。これでもう食べることはできますが、追加で3分温めるとより美味しくなるとのことなので、今回はそれに従って追加で温めを行っていきたいと思います。

レンジで温める際はラップをかける必要はありません。

ということで実際に食べてみました。

モチモチッとした麺がとても印象的な焼きそばでしたね。ここまでモチモチと弾力のある麺が使用されている焼そばはそう多くないと思います。焼きそばに必要不可欠なキャベツ、人参の具材は入っていますが量自体は少ないため、具に期待しすぎるのはNGですね。また豚肉などお肉類は全く入っていないため、少し物足りなさは感じると思います。

ただ、111円というとても安価な商品であることを考えると、かなりお買得な商品なんじゃないかなと。下手にあまり知られていないメーカーのカップ焼きそばを買うよりは、こちらの冷凍食品の焼きそばを買った方が味も食感も満足がいくと思いますよ。

食べ盛りの学生さんとかだと、これ1つで一食分にはなりませんが、少し小食な人にはちょうど良い量になっています。焼きそばが好きな人、焼きそばを手軽に食べたいな。と思っている人には是非一度購入してみて欲しいです。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

やはり魅力的なのは安さですね。111円で焼きそばが食べれるのはありがたいです。しかもレンジでチンするだけで調理技術は全く必要ないですからね。レンジがない場合は食べることはできませんが、レンジがある家にはめっちゃおすすめしたい冷凍食品です。

セブンの
冷凍食品ランキングに戻る