セブンイレブンの冷凍食品!今川焼のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している冷凍食品の1つ、今川焼です。北海道十勝産あずきのつぶあんを使用しているとのこと。表面に載っている写真を見る限りでは、このつぶあんが中にたっぷり詰め込まれていてとっても美味しそうなんです!

今川焼の詳細

名称今川焼
商品名北海道十勝産あずきのつぶあん今川焼
価格¥300
原材料名皮(小麦、粉、鶏卵、糖類(砂糖、果糖)、植物油脂、粉末油脂、はちみつ、食塩)、あずきあん(あずき、砂糖、還元水あめ、食塩)、ベーキングパウダー、乳化剤、カゼインナトリウム、(原材料の一部に乳成分、大豆を含む)
賞味期限約6か月(商品購入が11月4日の12時頃で賞味期限が翌年の5月8日)
内容量5個入り(365g、1個当たり73g)
保存方法‐18℃以下で保存する
販売者株式会社ニチレイフーズNRL5 東京都中央区築地6-19-20 TEL:0120-69-2101
レンジ加熱目安500w600w
1個約50秒約40秒
2個約1分20秒約1分10秒
栄養成分表示 1個(73g)当たり
熱量174kcal
たんぱく質3.9g
脂質2.7g
炭水化物33.6g
ナトリウム212mg
食塩相当量0.5g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく今川焼です。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐ食べる場合は、上の写真のように横に広げて袋を開封していきます。縦に引いて開けるような場所はザッと見たところ存在していませんでした。

袋を開封したら食べる分だけをお皿に乗せていきます。一度に温めるのは1つか2つが良さそうです。お皿に乗せたら、ラップをかけずに温めていきます。

2個の場合だと、出力を500w、時間を1分20秒に設定していきます。

ちなみに、トースターを使用したり、電子レンジで温める時間を減らしてひんやりとした状態で食べることも出来るみたいですよ。

こちらが温め後の写真です。温める前とそう大きな変化はありませんね。

皮は柔らかめ。強く握ると形が変わってしまいそうな感じです。

ということで実際に食べてみました。

冷凍食品の今川焼だとこんなものかな。と言い方は悪いですが、お世辞にもクオリティの高いものではありませんね。

つぶあんの甘さは忠実に再現されていますけど、つぶあんのつぶつぶ感が全くと言っていいほどないのはちょっとな。って感じです、、それと、イメージ写真のつぶあんのようなツヤ感がなかったのもとっても残念でしたね。

最低限あんの甘い味が楽しめる今川焼が食べれればいいや。という人にはピッタリだとは思いますが、少しでも拘りがある人が買ってしまうとアウトですね。

皮はかなり分厚いもので食べ応えはありましたが、やはりもっとメインのつぶあんに力を入れて欲しかったな。というのが正直なところです。

最後に

この冷凍食品の評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

この今川焼は、つぶあんがギッシリ詰まっているというよりは、皮の厚みの方が強調されているような感じがしましたね。と言っても、つぶあんが極端に少ないとかではなく十分すぎる量なのでこの点に関しては全く不満を感じませんでしたよ。

ただ、つぶあんが入っていることは目視で確認出来るんですが、実際に食べてみるとつぶあんのつぶつぶとした感覚が全く楽しめないんですよね。

つぶあんというよりは、こしあんの今川焼を食べている気分になりました。なので、つぶあんの今川焼だ!わーい。と、喜んで買ってしまうと、全然違うじゃん。ということになりかねないですね。その点は注意して欲しいです。

セブンイレブンの
冷凍食品ランキングに戻る