セブンイレブンの冷凍食品!ドライカレーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している冷凍食品のドライカレーです。量こそ少ないですが、150円とかなりお手軽な価格で購入できるため、家にレンジはある。だけど金銭的に余裕がない。という人には強くお勧めしたい商品ですね。少なくとも、お弁当を買うよりはずっと安く済みますよ。

ドライカレーの詳細

まず最初に、ドライカレーのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 米飯類
商品名 ドライカレー
価格 ¥149
原材料名 米(国産)、野菜(たまねぎ、にんじん、グリンピース)、えび、牛肉、マッシュルーム、トマトペースト、りんご濃縮果汁、カレー粉、ショートニング、チキンブイヨン、食塩、香辛料、乳又は乳製品を主要原料とする食品、チャツネ、はちみつ、発酵調味料、植物油脂、でん粉、いため油(なたね油)/調味料(アミノ酸)、カロチノイド色素、香料、(原材料の一部に乳成分、えび、牛肉、大豆、鶏肉、りんごを含む)
賞味期限 約11か月(商品購入が7月21日の午前4時頃で賞味期限が翌年の6月9日)
内容量 170g
レンジ加熱目安 500W:3分40秒、600W:3分10秒
保存方法 ‐18℃以下で保存する
製造者 株式会社ニチレイフーズ 東京都中央区築地6-19-20 TEL:0120-69-2101
栄養成分表示
熱量 358kcal
たんぱく質 7.5g
脂質 10.4g
炭水化物 58.5g
食塩相当量 2.2g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくドライカレーです。スパイスの香りとビーフのうま味とのこと。海老とグリンピースとマッシュルームがいくつか入っているみたいですね。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて袋を開封していきます。ちなみに電子レンジ専用の商品なので、フライパン調理などはできません。

袋を開封したら、上の写真のように器にドライカレーを乗せていきます。

温める前に必ずラップしておきましょう。

ドライカレーを乗せてラップをしたらレンジで温めていきます。

出力設定ができるレンジであれば、出力を600wで時間を3分10秒に設定すると良いでしょう。ない場合は、各レンジに合わせて微調整ですね。

こちらが温め後の写真です。お皿もラップもやけどをしてしまうくらいアツアツになっていたので、温め後テーブルに移動する際は注意した方が良いですね。

ということで実際に食べてみました。

安っぽいいかにもレトルト感のあるご飯ではなくホクホクとした自然と手が進む美味しいご飯でした。ドライカレーということで、味はかなり濃いので、食べ物全般で薄味が好きな人にはあまりおすすめできないものでしたね。本当に結構濃いのです。

ただ、逆に濃い味が大好き。という人やコンビニ弁当の味に慣れている人には好かれる味だと思います。私もコンビニ弁当ばかり食べているせいか、この味はとても気に入りました。えびも最低限プリプリしていましたし、グリンピースは苦手ですが、これに関しては奴隷カレーの味に存在をかき消されていたので気になりませんでした。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

良い意味で冷凍食品っぽくない質の高いドライカレーでした。下手に自分で苦労してドライカレーを作るよりは、このセブンのドライカレーを食べた方が満足度が高いかもしれません。ただし、最初にも言った通り、量が少なめですので一食分にはちょっと足りないかなって感じ。このドライカレーだけでお腹を満たしたいなら最低2袋は必要ですね。

それか、このドライカレー以外にも何か用意するとか。味自体はとても良くこの本格的な味が150円で買えるなら、また買っても良いかな?と思えるほどでした。こういうお買得な商品を知ってしまうとお弁当に目がいかなくなっちゃいますね。

セブンの
冷凍食品ランキングに戻る