合計116折実食済み!セブンイレブンのお弁当!おすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

コンビニの頂点に立つ存在のセブンイレブン。その中でもずっと注目され続けてきているのがお弁当コーナーではないでしょうか?

そこでこの記事では、セブンイレブンで販売されているお弁当をランキング形式でまとめてみました。当然ですが、全て一人で実食済みです。食べてもいないのに妄想で書いたりしているサイトとは違うので安心して参考にされてください。

注意
ランキングは低いものから順に紹介してあります。また、ランキングにはラーメン、うどん、そばも含みます。明らかにお弁当とは違う(おつまみとかお菓子とか飲み物とか)ものやパスタ、グラタン、ドリアなどは省いています。

セブンイレブンのパスタ、グラタン、ドリアのおすすめランキングを紹介

実際に買うことがなくても、こんなお弁当が販売されているんだなーとかその程度でも良いので、何かしらであなたの力になれれば嬉しいです!

お弁当の数が100以上ととても多くなってきたため、ページを分割して紹介しています。今いる1ページ目が常温保存可能な一番一般的なお弁当。

2ページ目が温め&冷蔵保存必須のお弁当。3ページ目がレンジ麺、冷やし中華、そば、うどんなどの麺類です。目的のページにすぐ飛べるようにリンクも用意してあります。

お弁当の種類を選ぶ
  1. 常温保存可能なお弁当《今いるページ》
  2. 冷蔵保存必須のお弁当
  3. 麺類

この記事の目次

国産鶏のたっぷり鶏そぼろごはん

小食の人を想定して作られたお弁当なのか分かりませんが、一食分として考えた場合に明らかに物足りない。となってしまう量でした。

鶏そぼろはお腹が膨れにくい食べものだと思うので、他のおかずと組み合わせて普通のお弁当のサイズにするべきだったんじゃないかなと。

まんぷく弁当 ロースカツカレー

あの天下のセブンイレブンがどうしちゃったの?何かあったの?とツッコミを入れたくなるくらいクオリティの低いお弁当でした。

ルーは普通に美味しいのですが、メインのロースカツがペラッペラで全然食べた気がしないです。ハムカツ並の薄さですね。いくら私がカツカレーのことを好きでもこのお弁当だけは認められませんね。一から改良して欲しいです。

イカフライおかか御飯

悪くはないですがあまり魅力的に映らないお弁当でした。

頑張って色々詰め込んでくれたのは凄く伝わってくるのですが、私的には無理をせず小さなお弁当なら小さなお弁当なりにシンプルに済ませて欲しかったです。金平牛蒡や漬物など、おかずを複数いれるなら素直に大きなサイズのお弁当で良いと思いました。

春の味覚!竹の子御飯幕の内

食べやすさだけなら、焼きさば、ポークソーセージ、玉子、ハンバーグなど美味しいおかずが沢山入っていたお好み幕の内に軍配が上がりますね。こちらの幕の内は好き嫌いが多い人には辛いのと、お値段が少し高めなのが気になります。

春の味覚ということで、色々なおかずが一度に楽しめて栄養バランスも良くて、、その辺りはとても評価しています。

しゅうまい弁当

しゅうまいが5個。そして唐揚げ、玉子焼、かまぼこ、ポテトサラダなどが入っているお弁当です!温めなくても美味しいという謳い文句でしたが、温めないと他のお弁当と同じように微妙な感じになってしまいますね。

冷やし中華など冷たいものを除く一般的なお弁当は、温めてから食べた方が絶対に美味しい!ってことですね。まだこの手の商品は技術が追いついていない感じがします。

春の味覚!あさり御飯幕の内

竹の子御飯幕の内の竹の子御飯があさり御飯になったものですね。他にもひじきがなかったり細かいところでは違う部分もありますが、この2つはよく似ているお弁当です。子供に好まれるようなハンバーグ、から揚げなどの具材は一切入っていません。

お肉たっぷり!豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)

よくここまで味を濃くしたな。とある意味感心してしまうくらい破壊力のあるものでした。毎日これを食べてたら味覚がおかしくなるんじゃないかと。

濃い味が苦手な人や油っぽいものが嫌いな人は避けるべきお弁当ですね。少し濃い味が好きな私でも、途中でギブアップ状態でしたので、本当に濃い味が大好き!って人にしかおすすめ出来ません。食べる方は口の周りがギトギトになる覚悟をしてください。

チャーハン&油淋鶏

炒飯と油淋鶏、そして焼きそばを組み合わせたボリュームたっぷりのお弁当です。見た目は悪くなく実際の味も決してダメな訳ではないんですが、不満はあります。特に、ただ甘いだけのメリハリのない味付けの油淋鶏が気になりましたね。甘い味付けの鶏肉が好きな人なら美味しく食べれるんでしょうけど。

ピリ辛チキン&鶏そぼろ弁当

見た目から自分好みのお弁当だな。と食べる前は思っていたのですが、実際に食べてみるとチキンはめちゃめちゃ辛いですし、ご飯が白ご飯じゃないので、から揚げをおかずにしてご飯をガツガツ食べることが出来なかったのは残念でした。

ソースひれかつ丼

ひれかつにソースがかかっており、そのソースはひれかつのすぐ下にある白ご飯にもたっぷり染み込んでいました。野菜が入っていないひれかつだけのお弁当で550円なので、正直コスパはあまり良くないと思いますが、ひれかつが好きな人からは需要があると思います。私個人としては一度食べれば十分かなって感じでした。

白身魚の黒酢あん(スプーン1杯分の酢使用)

人参、れんこん、キャベツと野菜たっぷりのお弁当ですが、これらに黒酢あんがたっぷりかかっているので野菜本来の苦みはほぼかき消されており、野菜嫌いの人でも食べやすいものになっていましたよ。酢の味がどうしても苦手で食べれない。という人以外は美味しく食べれるお弁当だと思います。幕の内並に栄養バランスの良いお弁当ですね。

和風幕の内弁当

一見好き嫌いが激しい人にはおすすめ出来ないお弁当に見えますが、きんぴらごぼう、れんこんなどはそれ自体が嫌いな人でも違和感なく食べれるようにしっかり味付けがなされていてとても美味しかったですよ。他にも焼鮭、海老天、椎茸など様々な具材が入っていて、非常に賑やかでバランスの取れているお弁当だと思いました。

THEセブン炒飯

塩やこしょうは確かに使われているのですが、不思議なくらいこの2つの存在が感じられない炒飯でした。どちらかというとほのかに甘みのあるような炒飯でしたね。

個人的にしょっぱさや塩っぽさが感じられる濃いめの炒飯が大好きなので、正直微妙でした。これが、こしょうを別で付けてくれて個々で調整出来るんだったら、大きく評価が変わってくるんですけどね。

デミチーズハンバーグ弁当

普通に美味しいにも関わらず微妙だと感じてしまったのは、私がお弁当の容器を傾けてデミグラスソースがハンバーグ以外の具材に侵食させてしまったからだと思います。オニオンソースのハンバーグ弁当の時のように保護フィルムが欲しかったですね。

銀座デリー監修 辛口キーマドライカレー

辛口という割には刺激が足りないかな。といった感じ。恐らく辛いことには辛いと思うんですが、辛さを感じ取れる部分が少ないため、何か足りない。という気持ちにさせられるんだと思います。キーマカレーではなく、ドライカレーの要素が強いので、キーマカレーとして購入することはあまりおすすめしません。

あさりと筍の春ごはん

あさり、小松菜、竹の子など春を感じさせる具材がたっぷり詰め込まれています。食欲がそそられる色鮮やかなお弁当ですね。小松菜や玉ねぎなどの野菜が嫌いな人でも違和感なく美味しく食べれると思います。

二種の味!若鶏の唐揚弁当(旨塩とスパイス)

旨塩とスパイスの2つの味が楽しめるのは面白い試みだな。と思いましたが、唐揚げ自体のクオリティはちょっぴり低めですね。筋っぽいというか硬くてジューシーさに欠ける気がしました。お値段をもう少し上げても良いので、唐揚げのクオリティを高めて欲しいです。

特製!牛めし重

ちょっと、、いやかなり割高感のあるお弁当だと思いました。ごぼうや玉ねぎが含まれているので、正確にはシンプルな焼肉弁当ではないのですが、食べる人からしたらごぼうや玉ねぎは入っていても入っていなくても良いレベルだと思います。450円~498円くらいが妥当ですね。そのくらいなら私も気軽に手を出せるんですけど。

特製ソースのチキンカツ弁当

メインのチキンカツですが、確かにボリュームはあるのですが、カリカリっとした食感が全くといっていいほどなかったのでそれが寂しかったです。その代わり、この上なく柔らかくて食べやすさはありました。もし、このチキンカツをカリカリっとしているといっている人がいたら、完全に食べてないで感想を言っていることになりますね。

これだけボリュームのあるお弁当が500円を切るのは嬉しいですが、千切りキャベツくらいは欲しかったかなと。

炙り焼さば御飯

小骨に注意というシールが貼ってありましたが、よほど敏感な人か運が悪くない限りは骨が入っていることに気付けないと思われます。私は気付きませんでした。サバと白ご飯の相性は抜群でそれだけで十分なので昆布と小松菜は要らなかったです。

牛焼肉めし(麦飯)

牛焼肉とピリ辛の春雨という非常に珍しい組み合わせのお弁当です。

一般的なサイズのお弁当とは違いおかずは一切入っていないので注意してください。見た目は小さいですが、約500カロリーと思った以上にお腹に溜まります。普通の白ご飯にはない、コリコリっとした独特な食感の麦飯は魅力的ですよ。

新しくなった特製ソースのチキンカツ弁当

春に販売していたチキンカツ弁当が新しくなって帰ってきました。

チキンカツに関しては何も変化がないように思えましたが、漬物の代わりにスパゲティが入っています。そのため、少しカロリーは高めになってしまいましたが、より多くの人に好かれるお弁当になったんじゃないかなと思います。

温めなくても美味しい!熟成銀鮭幕の内

良質なお弁当なのは確かなのですが、コンビニ弁当としては考えるとお値段が高すぎるかなと。コンビニ弁当を買う人って味より量とかお値段を重視ている人が多いと思うんですよね。そう考えるとこの少ない量で598円は正直高すぎるかなと。

エビチリごはん

エビチリというととてもピリピリとした辛いイメージがあり警戒している人も多いと思いますが、このエビチリごはんはたまごの甘さである程度エビチリの辛さが軽減されているのでとても食べやすいですよ。店頭で見かけたら是非手に取ってみて欲しいです。

特製!炭火焼牛カルビ弁当

確かにめちゃくちゃ美味しいんですが、焼き肉のタレが別になっていないのが玉に瑕です。一緒になっているせいで持ち運びの際にタレが溢れ出しやすくなっています。

せっかくのタレが溢れてきてしまったら何の意味もないですよね。フタがベトベトにもなりますし本当に良いことがないと思います。

新しくなった豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)

以前にも豚焼肉弁当という同じ商品が販売していました。それが新しくなった商品なんじゃないかなと。カロリーは250程度高くなってしまいましたが、お肉にかかっているタレが以前と比べるとあっさりとしていて食べやすくなっていましたよ。

まんぷく弁当 焼き鳥&軟骨入りつくね丼

名前の通りこれ1つ食べれば余程大食漢でない限りは満腹になれます!甘めのタレがたっぷりかかった焼鳥と大きめのつくねが入っていてこれと一緒に食べるご飯がとても美味しかったですよ。他にもたまごそぼろが乗せてあり、とても華やかなお弁当です。

炭火焼牛たん重(麦飯)

恐らく、予約限定のお弁当なので基本的には店頭で見かけることはないと思います。お弁当としては698円ととても高いものになりますが、お肉はペラペラのものではなく厚みがあり食べ応えのあるものでした。相変わらず麦飯の安定感は抜群でしたよ。

炭火焼牛たん丼(麦飯)

一般的なサイズのお弁当に比べるとワンランク小さなお弁当なので腹持ちはあまり良くありません。なので、お弁当だけでなく他にも何か食べたい場合や空腹状態ではないんだけど、少しお腹が空いたな。くらいの時におすすめしたいお弁当です。

麦飯と焼牛たんの相性がとても良く一度食べたら癖になるものでした。

若鳥の香味にんにく唐揚弁当

悪くないですね。一般的なから揚げ弁当と全く違う試みをしていることにはとても好感が持てます。から揚げを3つにセーブしてその分ごぼう、玉子、漬物とおかずを増やしてくれました。値段は500円しないので比較的安い部類ですね。

から揚げを沢山食べたい。という人には不向きの弁当ですので、多くの人に受け入れられるか私には予測出来ません。

春の味覚!しらす御飯幕の内

金平ごぼう、ひじき、じゃがいもの煮物、しらすと梅の御飯、人参小松菜豚肉巻かつなどを一度に楽しむことが出来るお弁当です。お値段は540円とお弁当の中では高いものになりますが、買う価値は十分あるなと実際に食べてみて思いました。

おかかたっぷり 海苔弁当(麦飯)

海苔弁当というよりはデラックス弁当と言ってもいいくらいのボリュームです。白身魚、コロッケ、から揚げ、ちくわ磯辺天と贅沢の限りを尽くしつつコストを抑えたお買得なお弁当なんですよ。ただし、癖が強いので注意してください。

ご飯は麦飯でおかかが最初からかかっていますし、白身魚にはタルタルソースがかかっているのがデフォです。この辺の好みが合えばおすすめですね!

ジャンで旨辛!スタミナ豚丼

旨辛味のスタミナ豚丼ということで、適度に刺激的な辛さがの楽しめるお弁当でした。この辛さのおかげで野菜が苦手な私でも、玉ねぎやいんげんを美味しく食べることが出来ましたよ。見た目以上にお腹が満たされるお弁当です。

和風ハンバーグ弁当 アンガス種牛肉使用

和風のハンバーグということでデミグラスソースではなく、さっぱりとしたオニオンソースが使用されています。デミグラスソースも好きなんですけど、たまにはさっぱりしたハンバーグも食べたいですもんね。セブンイレブングッジョブです!

とにかく、メインのハンバーグのサイズが半端なく大きいのでこのお弁当1つで満腹になると思います。パセリはもう少し量を減らすかなくすかのどっちかにして欲しいですね。

チャーハン&チキン南蛮弁当

炒飯、チキン南蛮、スパゲティと多くの人が大好物としているものを詰め合わせたお弁当。タルタルソースの存在感が凄かったです。とにかく大好物のものを組み合わせてお腹いっぱいになってもらおうという目的で作られたものだと思いました。

出来ればこしょうとタルタルソースを別で付けて調整させて欲しかった。

海老フライ&香味ねぎダレのグリルチキン弁当

グリルチキン系のお弁当はセブンイレブンで数多く販売していますが、その中でも上位に食い込む存在ですね。グリルチキン、スパゲティ、海老フライと、誰もが好むような具材がギッシリ入っているため、とても食べやすかったです。見た目以上にボリューミーなお弁当なので、中途半端にお腹が空いている時にはおすすめ出来ないです。

若鶏の唐揚弁当(にんにく醤油仕立て)

お弁当と言えば唐揚弁当!ということで、セブンイレブンもこのド定番のお弁当を販売していました。胡椒味の唐揚ではなく、にんにく醤油仕立ての唐揚なので新鮮味があります。唐揚以外余計なおかずはいらないよ!という人におすすめしたいです。

大きなソーセージのミックスプレート

お肉好きの人にはこれ以上にないくらい満足のいくお弁当だと思います。豚肉、鶏肉、そしてとどめを刺すように大きなポークソーセージが入っています。このポークソーセージは肉汁たっぷりでとても美味しいので是非一度食べてみて欲しいです。

オムライス&ハンバーグ(Wソース仕立て)

ハンバーグとオムライスというとてもシンプルな組み合わせです。見た目以上にとてもボリューミーなのでとりあえず空腹を満たしたい。という人におすすめです。また私のように野菜が嫌いな人にも絶賛されているお弁当なのかな?と思いました。

色合い的にスパゲティやソーセージがあったらもっと綺麗になるような気がしますが、500円という安価な値段ではこれが精一杯なのでしょうね。

海老と野菜のかき揚げ丼

かき揚げということで、玉ねぎ、人参、春菊といった野菜がたっぷり使用されていますが、野菜独特の味や食感はほぼかき消されているため、野菜が苦手な私でもとても美味しく食べやすかったですよ。適度に甘い天ぷらのつゆが天ぷらだけでなく、白ご飯にもたっぷり染み込んでいました。期待以上のお弁当でした。

辛口豚キムチチャーハン

商品名の通り、食べれば食べるほどピリピリとした辛さがお口の中に広がっていくものですが、極端に辛いものではないため、辛さに期待しすぎてしまうと、なんだこんなものか、と拍子抜けしてしまうかもしれません。お弁当としてはかなり良質なものですし、辛いものに少しでも耐性がある人なら、THEセブン炒飯より美味しいと感じてもらえるはず。

ミックスグリルプレート

ミックスという名前の通り、ハンバーグ、グリルチキン、スパゲティ、豚焼肉、ソーセージという誰もが好むような具材が詰め込まれています。

なので、間違いなく人気のお弁当の1つだと思われます。

ただし、野菜が一切入っていないのとお値段が550円と少々高めなのがネックです。このボリュームを考えるとお値段が高いのはしょうがないですけどね。

おにぎりランチ

コロッケ、鶏つくね、唐揚げ、玉子焼き、ウィンナー、焼きそば、そしてメインのおにぎり3つとこれだけのものが1つのお弁当に詰まっています。しかもこれだけの量でありながら430円とめちゃくちゃお手頃な価格設定になっているため、一度は食べてみて欲しい商品ですね。ありそうでなかった新しい形のお弁当だと思いました。

和風きのこソースのハンバーグ弁当

ハンバーグと言えば、デミグラスソースやオニオンソースが定番ですが、このハンバーグはあっさりとした醤油の味に仕上がっていました。油っぽさがほとんどないので食べやすいですし、ハンバーグ自体も柔らかくてめっちゃジューシーでしたよ。ハンバーグ以外にも、たまごやひじきなどが入っており、おかずも充実しています。

贅沢御膳 帆立御飯御膳

ほたて、鶏照焼き、がんもどき、大根、人参、ピリ辛こんにゃく、煮豆、椎茸、れんこん天と、様々な具材が詰め込まれているため食べていて本当に楽しい気分になりますね。

唐揚げやハンバーグに特化したお弁当も良いですけど、栄養バランスが考えられたお弁当も魅力的だなと思った瞬間でした。また、カロリーが控えめなので食べるタイミングには悩まされないはずです。お値段だけのことはありました。

海老天重

大きめのぷりぷりとした食感の海老天が4つも入っている海老天が好きな人からしたらとても贅沢なお弁当です。この他に玉ねぎや人参のかき揚げも入っていますが、おまけ程度のものですのであまり期待しない方が良いです。極端に味が濃いものが好きだったり、極端に薄い味が好きだったりしない限りはとてもおすすめです。

お好み幕の内

私目線になりますが、いんげんが入っている肉巻きさえなければ完璧でした。とは言え皮まで美味しく食べれる骨が一切入っていない焼きさば、ポークソーセージ、玉子、ハンバーグ、切り干し大根と、美味しいおかずが沢山入っていたので大満足です!

これで400円台はコスパ最強レベルだと思いますよ。

ハンバーグ&ポークカツレツ(ひれ肉使用)

ハンバーグもポークカツレツも飛び抜けて美味しいものではないんですが、どのおかずもバランス良く美味しいという印象が残りました。また、それぞれの具材同士の相性がとても良く、食べていてとても満足した気分になれましたね。

ジャンバラヤ&グリルチキン(サルサソース)

子供騙しではない容赦ない辛さなので人によっては全く食べれないかもしれませんが、辛さにそこそこ耐性がある人ならめちゃめちゃ美味しく感じると思います。また、一緒に乗っているグリルチキンのボリュームや歯ごたえもバッチリでしたよ。

【新】三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)

名前は全く同じでお値段も据え置きですが、お肉のサイズや厚みが変わり、以前一緒に入っていたごま入りもやし小松菜人参ナムルがなくなりました。好みが分かれるところですが、私は以前のものの方が良いな。と食べてみて思いました。ただ、食べていく内に段々慣れていくと思いますけどね。最初は違和感を感じるかも。

3位 三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当(麦飯)

とにかく三元豚のねぎ塩カルビと麦飯の相性が良すぎます。白ご飯しか食べたことがない人は、最初麦飯を食べることに躊躇されると思いますが、一口食べればその美味しさに気付くと思います。普通の白ご飯にはない独特な食感がめっちゃ良いです。

2位 鶏めし御飯(かつおだし香るタレ付き)

どんぶり感覚で一気に食べたくなるくらいの美味しさでした。薄味が好きな人は特製のたれは付けずに食べて、濃い味が好きな人はタレをかけて食べることをおすすめします。330円という値段を考えるとかなり頑張ってるお弁当だと思いますよ。

1位 鹿児島県産うなぎ蒲焼重

味だけで言ったらセブンイレブンで食べたお弁当の中で断トツ1位かもしれません。コンビニのお弁当とは思えないほど美味しいうなぎでした。うなぎが苦手な人でもこのうなぎ重を食べればマイナスな印象がひっくり返るんじゃないかなと。

ただ、1980円とお値段が高めで手が出しにくいのとそもそも基本は予約限定の商品なので、店頭で見かけることがほぼないのが残念ですね。高い頻度では食べれないですけど1年に1度くらいは食べたいです。

商品のジャンルを選ぶ
  1. 常温保存可能なお弁当《今いるページ》
  2. 冷蔵保存必須のお弁当
  3. 麺類