全て実食済み!セブンイレブンのスイーツ!おすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、私が実際に食べたセブンイレブンのスイーツをランキング形式で紹介していきます。線引きが非常に難しく今後対象が変わる可能性もありますが、基本的にはセブンイレブンのスイーツコーナーに置いてあるものだけを対象にしています。

ランキングは低いものから順に紹介していきますね。

この記事の目次

ざくざく食感チョコもこ

商品名の通り、ザクザクとした食感がすることは間違いないのですが、食べづらくて食感を楽しむどころのお話ではないですね。もう少し商品化する前に食べやすさを考えた方が良いと思います。ちょっと適当な商品だなと感じてしまいました。すみません。

ふわっとろほうじ茶くりぃむわらび

これ以上柔らかくてふわっとしたスイーツはなかなかないんじゃないかなと思います。少なくとも私が食べてきたセブンイレブンのスイーツの中では一番柔らかいものでしたね。ほうじ茶の味や香りがしっかり感じ取れるところは好感が持てましたが、私自身がほうじ茶の味がするスイーツがあまり好きではないので順位を低めにしています。

しっとり濃厚ショコラ

しっとり濃厚ということですが、濃厚なのはまだ納得がいきますが、しっとり感はあまりない。というより何というかねちょっとした感じなんですよね。また、ガトーショコラの苦みが結構強いので、苦いのが嫌いな人は要注意です。

ウィーン発祥ザッハトルテ

とてもオシャレなネーミングのケーキですね。見た目通りチョコレートケーキに近いのですが、ちょっと違う部分がありました。このケーキはチョコの味だけではなく、同時にあんずジャムの味も楽しむことが出来ます。少しスポンジ生地がパサパサしていたのが気になりましたが、悪くはないケーキです。値段は少し高いですね。

秋の小さなおはぎ

秋が旬の食べ物として有名なのがおはぎですよね。おはぎを食べれば秋の季節感をすぐに感じ取ることが出来ます。このおはぎは、さつまいもあん、つぶあん、ごまと3種類のおはぎを楽しむことが出来ます。が、味はともかく、食感に関してはあまり魅力を感じるものではありませんでした。もちもち感が中途半端なんですよね。

ベイクドチーズケーキ

チーズケーキだからとても期待していたんですが、これはちょっとおすすめは出来ないですね。仮に100円だとしても進んで買いたいとは思えない品質で、もっと改良を加えて欲しいな。と思ってしまいました。セブンイレブンは新商品を作るのはご立派ですが、既存の商品の品質を上げることも考えた方が良いと思います。

ひとくちしっとり濃厚ショコラ

名前の通り一口で食べれるサイズ感ではあるのですが、ほろ苦い味が強調されているショコラなのでこれを一口で食べるのは少し大変かもしれません。ガトーショコラ系のほろ苦さのある甘いスイーツが好き。という人にはおすすめですね。

マンゴープリン&杏仁豆腐

予想はしていたのですが、実際に食べてみて改めて癖の強いスイーツだと思いました。マンゴーだと杏仁豆腐のいずれかが苦手な人は購入するべきではないですね。

これだけの量にも関わらずカロリーが130程度しかないのはとても魅力的なんですけどね。

大人のティラミスもこ

少なくとも多くの人に好まれるような味ではないですね。年齢が低ければ低いほど、この味は苦手だ。という人が増えてくると思います。日常的にコーヒーを嗜んでいる人や、ほろ苦い系のスイーツが好きな人におすすめします!

パリパリとしたチョコミルクレープ

ほとんど苦みのない甘いチョコレートの味が楽しめるミルクレープです。柔らかい生地は魅力的ですが、最大の売りであるパリパリッとした食感があまりにも物足りず、中途半端な商品だな。と思ってしまったのが本音です!

ふわっとろわらび生ちょこくりぃむ&ほいっぷ

先入観なしで純粋な気持ちで食べれば、ほろ苦い系のスイーツが嫌いな人でも美味しく食べれるんじゃないかなと。そのくらい甘いホイップクリームがたっぷり入っているんです。ただ、食べづらさもあり何度も食べたいな。と思えるものではなかったですね。

モッツァレラのレアチーズタルト

とにかくレアチーズの量が半端ないスイーツです!他のレアチーズ系のスイーツと比べても、甘さがあまり感じられないあっさりとした味に仕上がっているので、チョコ、ホイップ、カスタードといった甘いスイーツを好む人には向かないかも。

ニューヨークチーズケーキ

シンプルなチーズケーキで外出時でもフォークを使わずにパクッと気軽に食べれるのは凄く魅力的です!ただ、チーズケーキとしての完成度は正直高くはないので、チーズケーキに対して少しでも拘りがある人にはおすすめしません。

セブンカフェラテゼリー

甘いですが、ほろ苦さもしっかり強調されているスイーツですね。言うならば、コーヒーをそのままスイーツにしたような商品です!そのため、日常的にコーヒーを嗜んでいる人であれば、美味しく食べれると思います!

しろもちたい焼き

もっちりとした弾力のある生地をメインに据えているスイーツで、その分カスタードクリームの量が少なくなっている気がしました。カスタードクリームの甘い味より、厚みと弾力のあるモチモチッとした食感に興味がある人におすすめです!

パンプキンモンブラン

まずいとかではないんです。むしろ美味しいですし、正直に言ってしまうと私好みの優しく包み込まれるような甘い味に仕上がっていました。

ただ、かぼちゃやモンブランの味がほとんど楽しめないのはどうなのかなと思いましたね。あくまでホイップクリームがメインのスイーツで、かぼちゃやモンブランの味が完全に置いてけぼりになってしまってます、、

濃厚生ちょこもち

名前の通りとても濃厚で甘いスイーツです!苦みはほとんどないので、ガトーショコラだったり、ほろ苦い系のスイーツが食べれない。という人でも問題ないです。一口で食べれるサイズなのと、すぐに食べれるようにフォークが付いているのは有難いです!

クリームチーズスフレ

このサイズで300円という値段はちょっと高いかなと思いました。それに味も普通にチーズスフレであり価格相応とは思えませんでしたね。ケーキ屋さんが近くにあるならそちらで購入した方が満足度が高いと思いました。

カスタードプリン

コンビニやスーパーで安く販売されているプリンと味も食感も大差ありませんでした。1つ200円のプリンなので過度な期待をしてしまったのがいけなかったのか、、

もう食べることはないでしょう。美味しいことには美味しいんですけど、わざわざこの値段で食べるものではないんですよね。辛辣になってしまいましたが素直に思ったことです。

ふんわりフロマージュタルト

フロマージュ?なんだそれ?と思うかもしれませんが、フロマージュは早い話チーズと同じ意味です。なので分かりやすく言うとチーズタルトですね。美味しいことには美味しいんですが、良くも悪くも普通のチーズタルトだったので、わざわざセブンイレブンで買うまでもないかな?と思ってしまいました。悪くはないです。

しゅわっとラムネソーダ味

何度も食べたくなる魅力的なスイーツではありませんが、ラムネのしゅわっとした刺激的な感覚と甘さが楽しめる夏にぴったりなものでしたよ。食感とはとても柔らかくしっとりとしており、ケーキにはかかせないスポンジ生地も付いていました。

とろけるなめらかレアチーズ

全然悪くないんですが、何かもう一押し欲しいなと思ってしまったスイーツでした。甘さ控えめでとろけるような舌触りのレアチーズはとても美味しかったのですが、粒状のビスケットはもう少しどうにかならなかったのかなと。

こだわりカスタードのエクレア

チョコレートとカスタードクリームの組み合わせなので、THEセブンシューと比較すると甘さがとても際立っていました。とにかく甘いものが大好き!という人にはおすすめですが、控えめな甘さが好みの方にはおすすめ出来ません。

ミルクレープ

24時間営業のケーキ屋さんがほぼ存在しない中、営業時間外になってもミルクレープが手軽に食べれるのは嬉しいですよね。コンビニのケーキだしどうせお察しレベルの味なんだろう。と思うかもしれませんが、確かにケーキ屋さんには劣るかもしれませんが、それでも値段に対して十分なクオリティだと実際に食べて思いました。

草もち

草もちということで見た目は和を感じさせるような緑色。正直なところあまり食欲をそそるような魅力的のある色合いではありませんでしたが、厚みのあるよもぎの生地としっとりとしたこしあんの相性は抜群に美味しかったです。

とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)

もちもちとろとろとした感覚と黒蜜の深みのある甘さ癖になるスイーツでした。表面に大量にきな粉がかかっているので、袋から取り出す時や食べる時に周辺が汚れてしまうことは覚悟した方が良いです。もう少し食べやすかったらな。というのが正直なところ。

白いわらびレアチーズ

美味しいことには美味しいんですが、食べた後に気持ちがスッキリしないちょっぴり微妙なスイーツでしたね。わらび餅のモチモチッとした食感やレアチーズの甘い味は良かったんですが、サワークリームはいらないな。って思いました。

ラムネわらび

わらびということで、モチモチッとした食感が楽しめるスイーツでした。冷やしてから食べることになるので当然ですが、ひんやりとした甘いラムネの味がしました。中はゼリーのような感じ。一口で食べれるサイズなので、手軽に食べれるのは良いですが、4つ全て食べても大して満足感は得られませんね。空腹は全く満たされません。

クリーム味わう生チョコクリームのスフレケーキ

単純に私がチョコの味よりホイップクリームの味を好むというだけであって全然悪くはない商品です。スフレ生地のしっとりしゅわしゅわとした生地は最高でしたしね。上質なチョコの味をじっくり堪能したい。という人なら間違いなく満足出来るかと。

もっちもち香ばしみたらし焼団子

みたらし団子ということで、お馴染みのモチモチっとした食感を楽しむことが出来ますよ。串に刺さったタイプではなく1つ1つの団子がばらけているものだったので、とても食べやすかったです。デザートフォークも同梱されていました。

お芋のモンブランプリンパフェ

モンブランにちなんだスイーツということで、大きなプリンが乗っかっていますが甘さは控えめです。カスタードクリームやホイップクリームのような純粋な甘さを求めている人には合わないかもしれませんね。購入する人の年齢層が高そうです。

イタリア栗のモンブラン

モンブランということで、深みのある甘さが楽しめるマロンクリームと定番の包み込まれるような甘さが楽しめるホイップクリームがたっぷり詰め込まれていました。クリームの量が多く、しっとりとしたスポンジ生地が少なめだったのでそれだけが残念でしたね。

秋のご褒美パフェ

食べ始めは、かぼちゃやらチーズやらマロンやら、色々な味がして落ち着かない気分になるかもしれませんが、しばらく食べ進めていくと、少し甘めのモンブランケーキを食べているような感覚が楽しめるようになりますよ。

ミルクレープロール

セブンイレブンで販売している商品ですが、セブンイレブンは開発や製造には携わっていません。シュワシュワッとしたクレープ独特の柔らかい食感にたっぷりと詰め込まれたホイップクリームとカスタードクリームのバランスの取れた甘さが美味しかったです。

いそべ餅

スイーツらしさはあまり感じないですし、記憶にもあまり残らないものだな。とは思いましたが、悪くない商品です。ホイップクリームやチョコレートのように、甘さが前面に押し出されているものではなく、落ち着きのある甘さを求める人におすすめしたいです。

ゆずレアチーズ

見た目が子供っぽいデザインなので、警戒してしまう人が多いと思いますが、このスイーツは当たりの部類ですね。

レアチーズの甘くて滑らかな舌触りとゆず独特の適度に酸っぱい味が組み合わさってとても食べやすいものに仕上がっていました。また、スポンジ生地も付いており、良い意味でシンプルなスイーツではありませんでしたよ。

安納芋のムースケーキ クッキー&芋ブリュレ

美味しいことには美味しいんですが、独特な見た目とは正反対のごく普通の甘いケーキって感じでしたね。安納芋の味も確かに感じ取れるのですが、ほのかに感じる程度なんですよね。急いで食べたりしたら全く芋の存在が伝わってこないかも。

チョコ好きのためのチョコケーキ

しっとりとしたチョコスフレ生地は、直接素手で持って食べても手が汚れることはありません。また、食べている時にボロボロこぼれてくるようなこともないので、外出先でも気軽にサッと食べれるのが魅力的ですね。

プリンの生どら

名前の通りどら焼の生地の中にプリンとホイップクリームが挟んであります。これ以上にないくらい凄く贅沢なスイーツなんですよ。プリンのぷるぷる感とどら焼のしっとり感、ホイップクリームのまろやかな甘さを一度に味わうことが出来ます。

ちょこくりぃむどら

見た目からしてめちゃくちゃ甘そうなスイーツで実際に食べてみてもやっぱり甘かったです。ただ、食感がとても魅力的なので、甘すぎるものが苦手な私でも味はさほど気にならなかったですね。生地のモチモチ感。チョコホイップのカリカリ感が同時に味わえる見た目以上に贅沢なスイーツでした。これは買って正解でした。

生ミルキー(7粒入り)

ミルキーはママの味~♪で有名なミルキーならではの安心感のある甘い味をそのままに柔らかくて食べやすくなってものですね。

通常の誰もが良く知っているミルキーは少し硬くて、暫く舐めていないと柔らかくなってこないですよね。その点、このミルキーはすぐに食べることが出来るので、ご飯の直前であろうとサッと食べれるのは魅力的です!

ふんわりペコちゃん【カスタード】

THEセブンシューやいちごもとまではいきませんが、名前の通りふんわりとしたとても柔らかい生地でしっとりとした舌触りの良い食感を楽しむことが出来ますよ。カスタードクリームの量は少なめですがお値段を考えるとしょうがないですね。

宮崎紅のさつまいもこ

これを食べれば嫌でも秋を感じずにはいられなくなります。9月なのに全然秋って気がしないな。という人は一度食べてみることをおすすめします。さつまいも独特の深みのある甘さが手軽に楽しめるハイクオリティな商品でした。

きな粉ホイップの牛乳ぷりん

普通のプリンにはない自然な甘さがお口に馴染みます。きな粉関連のスイーツが好きな人であれば美味しく食べれるんじゃないかなと思います。ただ、極端に甘いスイーツを好む人だとちょっと物足りない味だな。と思ってしまうかと。

宮崎紅の黄金色スイートポテト

お値段は少しネックですが、スイートポテトの味に拘りたい。という人からすれば安いお買い物になると思います。ホクホクッとした食感としっとりとした感覚はとても魅力的です。まさに冬を目前に控えた秋にふさわしいスイーツですね。

いちごもこ

THEセブンシューのカスタードクリームを果肉入り苺ホイップとミルクムースにしたものですね。いちご味ということを主張するために、外側の生地は良くある茶色っぽい色ではなく濃いピンク色をしていました。悪くはないんですが、やはり王道のカスタードクリームが1番だと改めて思った瞬間でした。

まるでブルーハワイなゼリー

夏に登場した商品ですが、夏を象徴するスイーツなだけに、夏が終われば自然と消えていってしまうものだと思われます。かき氷で定番のブルーハワイがゼリーになっています。さくらんぼ、ホイップクリーム、ブルーハワイとどれも甘くて美味しい。またリピートしたいとは思えませんが、買って後悔はしないものでしたね。

イタリア栗のもんぶらん生どら

もんぶらん生どらという名前ですが、実際は生クリームの味がメインになってますね。モンブランの味はほのかに感じる程度なので、真にモンブランが好きな人からしたら全然物足りなく感じると思います。モンブランが苦手な人でもモンブランの味が気軽に楽しめるスイーツとも捉えることが出来ますが。

ひとくちベイクドチーズケーキ

味はごく一般的な甘くて美味しいベイクドチーズケーキでした。ただし、サイコロのように小さく子供でも一口で食べれるサイズになっているので、一度食べだすと止まらくなってしまいます。このスイーツは食べやすさが最大の魅力ですね。

ふんわりフロマージュタルト

ほのかにレモンの風味が楽しめるしっとりとしたチーズケーキですね。周りのタルトがとても分厚くサクサクッとした食感も楽しめます。チーズケーキやタルト系のスイーツが好きな人なら絶対に満足出来る商品だと思いましたよ。

ころころうさぎとお月様

小さな子供でも一口で食べれるほど小さなサイズ。小さな大福のような感じ。さつまいもホイップ、いちごミルクホイップ、バニラホイップと3種類の味があり、それぞれ生地の厚みが違うものになっているので、思った以上に楽しめました。

もちとろメロン

もちとろシリーズの1つですね。夏8月の中旬ごろに見かけました。メロンは夏の果物としてとても人気が高いため、夏以外で見かけることはないと思われます。しつこさのないほのかに感じるメロンの味と優しく甘いクリームの組み合わせが抜群に良いです。

京風きなこのわらび餅(黒蜜入り)

京風というネーミングの通り和を象徴するスイーツに仕上がっていましたよ。言うまでもなくきな粉と黒蜜の相性は抜群で、きな粉が黒蜜の甘い味を引き締めることにより、メリハリのある味になっていましたね。値段が安くカロリーも控えめなので、気軽に食べれるスイーツのランキングを作ったらナンバー1になるかもしれません。

まろんくりぃむ大福

しっとりとしたまろんクリーム、大福のもちもちっとした弾力感。そして表面に張り付いている栗のカリカリッとした食感と、小さいながらも色々と楽しめるスイーツです。恐らく秋限定のスイーツなので、興味がある方はお早めに。

もちとろ生スイートポテト

他のもちとろシリーズの商品と同じように、もちもちっとした雪見だいふくのような食感が楽しめます。ただし!味に関してはホイップの甘い味が強く、スイートポテトの味はほとんど楽しむことが出来ないので注意してください。

ティラミスパンケーキどら

パンケーキのモチモチッとした食感の生地が魅力的でした。

ティラミスということでほろ苦さが強調されて食べづらいのかな。と警戒していましたが、チーズホイップがたっぷり入っていることで、苦さが程よく抑えられていました。おかげで凄く食べやすかったです。見た目以上に甘いスイーツですね。

ふろまーじゅもこ

見た目からは想像出来ないほどレアチーズクリームがたっぷりと入っていて良い意味でビックリしました。カスタードクリームやホイップクリームでは味わえない甘い味が癖になりますね。また、生地のモッチリとした食感も最高でした。

ふわもちれあちーずどら

思っていたよりふわふわもちもちとした生地ではありませんでしたが、適度に弾力がある食べやすい生地でしたよ。レアチーズクリームのあっさりとした甘さとの相性が抜群です。甘いものを食べたいけどしつこい味は苦手。という人におすすめですね。

夏の節分恵方もこ

ふろまーじゅもこの苺クリームバージョンですね。個人的にはレアチーズクリームより苺クリームの方が相性的に良いと思いました。苺味なので見た目もピンク色になっており、特別なスイーツに思えてきますよ。めっちゃおすすめです。

たっぷりタレのみたらし焼団子

名前の通り、甘いタレがたっぷり使用されていました。普通にみたらし焼き団子を食べ進めていくと大量にタレが余ってしまうほどの多さです。そのため、みたらし焼き団子より、甘いタレを存分に堪能したい。という人には特におすすめですね。

プリン&白玉ぜんざい

大きくぷるぷるっとしたプリンと白玉が2つ、そしてクリームと粒あんがギッシリ入っていました。クリームだけでなく、粒あんが入っていることでメリハリのある甘さに仕上がっていてとても食べやすくなっていましたよ。

ダブルクリームのセブンシュー

とても美味しかったです!!

ただ、THEセブンシューと差別化が出来ていないため、あまり魅力は感じなかったです。これで10円高くなるくらいなら、私はTHEセブンシューを選択しますね。チョコとか抹茶とかもっと別の味を出した方が需要があるんじゃないかなと。

こだわり卵のふんわりロールケーキ

ネーミングにあるこだわり卵はエグロワイヤルのことですね。エグロワイヤルはパティシエの声から生まれた卵のことで、このロールケーキに入っているカスタードクリームは全てエグロワイヤルが使用されているとのことです。

豆大福

豆大福が大好きな人を絶対満足させるよ。という意気込みを感じた商品でした。とにかく中に入っている赤えんどう豆のサイズが大きいのと量が半端ないです。ギッシリと入っていますので、豆大福好きの人にはたまらないと思いますよ。

ふわふわ生地となめらかクリームワッフル

驚くべき美味しさのワッフルでした。ふわふわとした生地というよりは、とても柔らかくお口の中に入れた瞬間に自然と溶けていくような感じでした。カスタードクリームも程よい甘さでいくつ食べても飽きない安定した味になっていましたよ。

夏の節分恵方巻ロール

こだわり卵のふんわりロールケーキを一本の大きなロールケーキにしたような商品。厳密にはちょっと違ってクリームのクオリティもこちらの方が若干上かな?と感じました。一本で600カロリー以上あるロールケーキですが、一度食べ始めると止まらなくなってしまうので、食べる時は必要な分だけ切って残りは仕舞っておくことをおすすめします。

ふんわり生どら焼

ふんわりしっとりとしたどら焼きの生地に包み込まれるような優しい甘さのホイップクリームとつぶあんがたっぷり入っていました。

一口食べただけでも心が満たされるような圧倒的な美味しさでしたよ。値段はセブンイレブンで販売しているスイーツの中ではちょっと高めに設定されていますが、実物を見れば納得がいくかと思います。

わらび餅&白玉ぜんざい

わらび餅と白玉ぜんざいのモチモチっとした食感、小豆やホイップクリームの定番の包み込まれるような優しい甘さ。

きな粉の渋めの甘さと色々な味や食感が一度に楽しめるスイーツでした。小豆の量がとても多いので、小豆を使った和菓子が大好きだ。という人には強くおすすめします。値段が少し高めですが内容を考えると納得ですね。

メープル風味ソースのスイートポテトパンケーキどら

期待以上のスイーツでした。メープルもスイートポテトもホイップクリームもどの味もしっかり消されず楽しむことが出来るものでしたよ。これだけの味が混在しているにも関わらず、どの味も余すことなく楽しめるというのは素直に素晴らしいと思いました。

ミニかまくら

小さい外見からは想像が出来ないほどしっかりとした本格的なケーキでした。ホイップクリームで中身が見えなくなっていますが、苺ソース、カスタードババロア、スポンジ生地が組み合わさったものになっていましたよ。

まるでさつまいも

文句なしの美味しさ。美味しいショートケーキを食べているような気分になれますね。さつまいもの味が弱めなのが少し気になりますが、この美味しさは納得せざるを得ないですね。外側の生地がしっとりとしていてまるごとバナナによく似ています!

THEセブンシュー

THEセブンから始まる商品にハズレがない法則は今回も適用されたみたいです。生クリームの甘さはもちろんのこと、何と言っても圧倒的な量に対してしっかり質も伴っているのが素晴らしいと思いました。外側の生地はとても柔らかくサクサクッとした食感はありませんので、生地にしっかりとした食感を求めている方にはおすすめ出来ません。

新しくなったTHEセブンシュー

新しくなっても変わらずTHEセブンシューの美味しさは健在でした。滑らかな舌触り、お口いっぱいに広がる甘いカスタードクリームの味が癖になります。クリームの量は申し分ありませんが、あまりの美味しさに後2つ、3つくらいは食べていたくなりましたよ。

チーズスフレサンド

この値段でこんなに美味しくて良いの?と良い意味でツッコミを入れたくなる上質なスイーツでした。一口食べた瞬間にしゅわしゅわっと優しく溶け込んでいくような感覚は本当に癖になります。チーズスフレ系のスイーツが好きな人なら買って損はないです!

まんまるプリンのロールケーキ

ホイップクリームだけでなくプリンが丸ごと入っているのでかなりボリューミーですが、あまりにも美味しさにペロリと一瞬で食べきってしまうと思います。お値段だけのクオリティは十分あります。袋に描かれているうさぎのイラストに心が惹かれますよ。

4種のフルーツケーキ

パイナップル、苺、キウイ、黄桃と4種類のフルーツがドッサリと乗った贅沢かつ上質なケーキです。ホイップクリームの甘さだけでなく、苺ジャムの甘酸っぱさもじっくり堪能することが出来ました。コンビニスイーツにしてはかなり高めのお値段になってしまいますが、実際に食べてみればそれにも納得いくはずです。

もちとろバニラ

極上の一言に尽きますね。食べる前はあまりの小ささに100円は高すぎだろ。と失礼なことを思っていましたが、実際に食べてみてこれは100円でも安いんじゃないかと思うようになりました。完全に食べやすさ以外は雪見だいふくの上位互換です。

もちとろソルティクッキークリーム

もちとろバニラと同じシリーズのスイーツですが、私はこちらのソルティクッキークリームの方が好みでした。モチモチ感だけではなく、もちとろバニラにはないカリカリッとしたチョコチップの食感がたまらなく癖になるんですよね。

濃くいちケーキ(生キャラメル)

美味しすぎてもはや良い意味で反則です!この絶妙な食感は他のスイーツでは体験することが出来ないですね。

そしてこの独特な食感と甘くて濃いキャラメルの味の相性が抜群です。キャラメルの味がそんなに好きではない私でも大絶賛したくなる完成度の高いスイーツでした。

3位 もっちりクレープカスタード&ホイップ

食べる前から美味しいんだろうなとは思っていましたが、想像以上です!見た目が小さいからと言って侮ってはいけませんね。

もっちりとした厚みのあるクレープ生地と、カスタードホイップの相性が抜群に良かったです。この美味しさならいくらでも食べ続けることが出来そうです。甘すぎないですし。

2位 苺のプリン・ア・ラ・モード

あまりの美味しさにお口の中がとろけてしまいそうでした。期間限定と新発売の文字につられて購入してみましたがこれは超当たりですね。ショートケーキや甘いものが大好きな人には絶対おすすめです。期間限定の商品なので購入はお早めに。

1位 クリームを味わう生乳入りホイップクリームのスフレケーキ

大袈裟ではなく革命的な食感だと思いました。ここまでくちどけの良い生地は初めてだったので一口食べた時にびっくりしました。

ほとんど噛まなくても自然と溶けていく感じがありましたね。この感覚がとても癖になりますし、ホイップクリームも甘くてめちゃめちゃ美味しかったです。セブン限定の商品ではなく山崎製パンが販売している商品になります。

最後に

セブンイレブンで販売しているスイーツは、好き嫌いが激しい私でも美味しく食べれるものばかりで紹介していてワクワクしたジャンルでした。また新しいスイーツを食べたら随時追加していきますので、気になる方は定期的にチェックしてみてくださいね。