セブンイレブンのお菓子!ラングドシャホワイトチョコのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているラングドシャホワイトチョコです。誰もが一度は食べたことがあるであろうアルフォートなどのクッキーを製造していることで知られているブルボンとセブン&アイグループが共同開発した商品ですね。

ラングドシャホワイトチョコの詳細

まず最初に、ラングドシャホワイトチョコのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称クッキー
商品名ラングドシャホワイトチョコ
価格¥170
原材料名砂糖、小麦粉、液卵白(卵を含む)、ココアバター、ショートニング、全卵乳、バター、乳糖、植物油脂、脱脂粉乳、ホエイパウダー(乳成分を含む)、食塩、コーヒー、トレハロース、乳化剤(大豆由来)、香料(乳由来)、膨張剤
内容量9個
賞味期限約7か月(商品購入が4月26日で賞味期限が翌年の11月27日)
保存方法直射日光を避けて28℃以下の湿気の少ない場所で保存する
製造者株式会社ブルボン 新潟県柏崎市駅前1丁目3番1号 TEL:0120-28-5605
栄養成分表示(1袋9個当たり)
熱量390kcal
たんぱく質5.1g
脂質23.2g
炭水化物40.1g
食塩相当量69mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくラングドシャホワイトチョコです。バターをたっぷり使った風味豊かなラングドシャクッキーとのこと。

袋の裏側には原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分からであれば縦に引いて開けることが出来ます。一気に食べきらない場合は、横に広げて開封することをおすすめしますよ。

こちらが中身です。9袋入っていますね。1つの袋にラングドシャホワイトチョコが1つ入っています。

やっぱりチョコレートの色が白い方がラングドシャって感じがしますね。まさに王道。

ということで実際に食べてみました。

サクサクッとした食感ではあるのですが、普通のクッキーのような単純なサクサク感ではなく、グシャーっとした独特な食感を楽しむことが出来ますよ。言葉で食感を言い表すのは難しいので、こればかりは実際に食べて体感してください。

ホワイトチョコということで、包み込まれるような優しいミルクのような甘さが魅力的でした。普通のチョコレートのように強い甘さではないので、いくつ食べても飽きないお菓子でした。甘すぎるものは苦手。だけど甘いものは食べたい。という人におすすめしたいです。一口で食べれるくらい小さなサイズなので本当に癖になります。

最後に

このお菓子の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

ホワイトチョコのラングドシャということで、あっさりとしており茶色のチョコレートより甘さが抑えられているので、個人的には凄く食べやすかったです。普通のチョコレートではくどすぎてすぐに飽きてしまう。という場合はこちらのホワイチョコのラングドシャをおすすめしますよ。やはりラングドシャといえばホワイトチョコですよね!

お菓子の
おすすめランキングに戻る