新商品を含む!セブンイレブンのパンのおすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、実際に私が食べたセブンイレブンのパンをランキング形式で紹介していきます。パンと言えば、惣菜パンと菓子パンが大部分を占めていますが、

ここではパンコーナーに置いてあるものを対象にしているので、ドーナツや一部ですが洋菓子も含みます。興味のある方は目を通してみてください。

まだ食べたことがないパンが必ず見つかるはず。また、ランキングは低いものから順に紹介していきますのでご注意ください。

MEMO
数が増えてきたため、菓子パン、惣菜パン、ドーナツと洋菓子とページを3つに分けて紹介しています。現在は菓子パンのページです。

 

惣菜パンなど、他のものが気になる場合は以下のリンクからジャンプしてください。また、これと同じリンクが各ページの上部と下部に設置してありますので、そちらも必要に応じて利用してみてくださいね。

パンの種類を選ぶ
  1. 菓子パン《今いるページ》
  2. 惣菜パン
  3. ドーナツと洋菓子

この記事の目次

ミニシュトレン

500円近いお金を払ってまた食べたいな。と思えるものではなかったですね。普段100~200円くらいのパンを食べているためか、こういった上品なパンの良さがあまり分からないんですよね。コンビニで売るべきではなかったと思います。

シナモンロール

菓子パンなので甘いのは当たり前なのですが、その菓子パンの中でも特に甘ったるさが際立っています。私は甘すぎるものが苦手なので、このパンに関してはマイナスなことしか感じませんでした。ふわふわっとした食感は良いんですけどね。

香るカカオのチョコメロンパン

名前の通りカカオの風味が強いパンでしたね。決してメロンパンではありませんのでその点は購入時に注意した方が良いです。本当にメロンの味が楽しめるパンを販売しているコンビニは私が知る限りでファミマだけですね。

コッペパン(つぶあん&マーガリン)

マーガリンがあることで何か味が変わったかと言われれば鈍感な私にはただのつぶあんとの味の違いが全く分かりませんでした。油っぽいギトギト感が増幅してしまっただけではないかと。これならつぶあんだけのシンプルなコッペパンの方がまだ良かったですよ。

ザクっと!クリームブリュレ

とても癖の強いパンです。好きな人は好きで嫌いな人はとことん嫌いになりそうなものですね。とにかく甘いです。中に入っているプリン風クリームと外側の生地のカラメルのコンボでとてつもない甘さになっていました。甘いのが好きな人にはおすすめです。

チョコブレッド

とにかく甘いものが好き。という人におすすめしたいパンです。と言っても単純に優しさのあるホイップクリームのような甘さではなく、どちらかというと苦みを感じさせるような深みのある大人っぽい甘さです。小さな子供にはあまり好かれなそうなパンかなと。

しっとりレーズンカスタード

このパンはレーズンが好きな人にしかおすすめ出来ません。

また、カスタードという名前付いているとカスタードクリームの甘さを頭に思い浮かべるかもしれませんが、クリームが入っている訳ではないので甘さはかなり控えめです。まずい訳ではないんですが、個人的にはかなり微妙なパンでした。

しっとり食感のショコラフランス

確かに中の生地はとてももちもちとしているのですが、名前に付いているしっとり食感というのは理解出来ませんでした。あくまで個人的にはしっとり感を感じることは出来なかったです。また、チョコレートは大人が好むような落ち着きのある甘い味でしたね。

カフェオレホイップのエクレアパン

正直微妙!です。カフェオレホイップと聞くととてもオシャレに感じて魅力的なのですが、普通にシンプルなホイップクリームで良かったんじゃないかなと。

色々試行錯誤して新商品を作ろうとしているのは分かるんですが、これはそれが裏目に出てしまった感じがします。

もちもちカスタードブレッド

カスタードの味が思ったより控えめになっているため、甘いものがあまり得意でない人でも気軽に食べれる味だと思います!ただ、もちもち感が物足りないですね。もちもちという名前が商品なかったら、もちもち感に気付けなかったかも。

いちごホイップ&チョコクロワッサン

これのホイップクリームバージョンもありましたが、個人的にはそちらの方がおすすめですね。また、食べづらさが目立ちました。食べている時に表面の生地がボロボロと剥がれ落ちてくるので、食べることに集中出来ないかなと。

コッペパン(いちごジャム&マーガリン)

いちごジャムにマーガリンが組み合わさったことで油っぽさが強くなり、いちごジャムの甘さが抑えられています。私はいちごの甘さは好きな方なので、わざわざマーガリンで甘さを抑えなくても良いのに、、と思ってしまいました。

コッペパン(クッキークリーム)

名前の通りコッペパンの中にクッキークリームが入っているだけのシンプルなパンです。美味しいことには美味しいんですがあまり魅力を感じないですし、敢えてこのパンを購入したいとは思えないんですよね。中途半端な立ち位置かなと。

クロワッサン

説明するまでもなく、セブンイレブンで販売されているといっても、ごくごく普通のクロワッサンです。サイズは少し大きめですね。あまり期待せずとりあえずクロワッサンが食べたいな。と何となく思った時に食べる感じですね。適当ですみません。

ホイップサンドメロン

セブンイレブンではこれとは別に普通のメロンパンも販売されていますが、それと基本的には同じものですね。生地や食感は一緒と考えてOKです。ただしカリカリっとした部分がなくなっちゃってますね。今回のホイップサンドメロンには、名前の通りホイップクリームが詰め込まれていますので、甘さを重視する人におすすめしたいです。

メープルメロンパン

悪くはないパンですね。ただし、楽しめるのはメープルの甘い味だけでメロンの味は全くしないのでその点には注意してください。チョコチップメロンパンや普通のメロンパンに比べると、どうしても影が薄くなりがちなので定番商品にはならなさそうです。

しっとりホイップあんぱん

ホイップクリームとこしあんがパンの中に挟んである新感覚の商品です。この2つの組み合わせはありそうでなかなかないものだと思います。ホイップクリームとこしあんの相性はとても良かったのですが、しっとり感がほとんど感じられなかったのが残念でした。

チョコチップスティック

チョコチップスティックなので当たり前なのですが、それでも想像していたよりチョコの甘さがとても際立っていました。チョコチップはまんべんなく入っているのですが、たまにチョコチップが集中している箇所がありそこは特に甘かったです。スティック型なのでそのままかぶりついて食べても、少しずつちぎりながら食べても大丈夫です。

たまご蒸しパン

パンと言ったら蒸しパン。と答える人がいるくらい定番の商品ですよね。セブンイレブンの蒸しパンは、セブン&アイと山崎製パンが共同開発したものでかなりクオリティが高いです。ふわふわとした食感と卵の適度な甘さ。これが90円で買えるなら文句はないです。

国産りんごのデニッシュ

国産のりんごを使用しているからか、適度に甘くて美味しいりんごでした。食感もシャキシャキっとしていて品質の悪さは感じられません。デニッシュとりんごという定番中の定番の組み合わせなので美味しくない訳がない。と思っていましたが、まさに思っていた通りでした。もう少し特徴のあるパン生地だったらより嬉しかったですね。

ミルクロック

食べる前はめちゃめちゃ期待していた商品だったんですが、案外普通のパンでしたね。デニッシュに近い柔らかくてふわふわとしたお馴染みの食感。そして、パンの中にはホイップクリームとカスタードクリームがたっぷり入っていました。美味しいことには美味しいんですが、星の数ほどあるパンの中からこのパンを選ぶ理由がないかなって感じです。

ちぎりパン(キャラメルクリーム)

名前の通り、手でちぎって少しずつ食べていくことが出来るパンです。細長い大きなパンですが、これがあるので買うのに躊躇することがなくなりますね。キャラメルの味はかなり濃厚ですが個人的にはしつこく感じなかったです。

ホイップチョコ

絶対甘くてくどいパンだろうなと思って食べてみたら、意外と思っていたよりは甘さ控えめて食べやすさを重視してくれてるのかなと思いました。

クリームはチョコレートクリームではなく、普通の白いホイップクリームが使用されているので、チョコチョコしてないのが良いですね。カリカリっとした食感も楽しめます。

練乳ミルククリームの香ばしフランス

あまり期待していなかったパンがここまで美味しいと流石にビビります。練乳ミルククリームの締まりのある甘い味とフランスパンがとても合いますよ。フランスパンですが、柔らかめになっていますので、とても食べやすかったです。

香るバターが決め手!メロンパン

メロンの味が全くしないので、メロンパンを求めている人にはおすすめ出来ません。ただ美味しいことには美味しいです。バターの甘い香りがお口の中に広がっていき、とても満たされます。バターの味がするパンとして食べると満足いくかと思います。

ダブルチョコクロワッサン

とても美味しかったです!ダブルチョコということで外側にチョコレートが薄く塗ってあるのと、中に棒型のチョコレートが入っています。外側のチョコレートは薄く塗ってあるだけなのでくどさは全く感じませんでした。甘さのバランスが絶妙でした。

ふんわりメープルのパン

表面は薄くクレープの生地で覆われていますが、とても薄いためかクレープの食感は全くといっていいほど感じませんでした。その点は残念でしたが、メープルの甘い味とマーガリンの味がよく合っており、一度食べたら止まらなくなってしまうものでしたよ。見た目は可愛らしいですし、女性受けしそうなパンだなと思いました。

ふんわりバタースコッチ

名前の通り、中の生地はとてもふんわりとしていました。チョコレートやクリームのような甘さが極端に強調されているものではなく、落ち着きのあるほのかな甘さが特徴です。お口の中で静かに甘さが広がっていく感じですね。飲み物なしでも食べやすかったです。

レモンクリームのメロンパン

レモンクリームの控えめな甘酸っぱさとカリカリッとした食感が楽しめるとっても美味しく満足のいくパンでした。ただ、メロンの味は全くしないので、メロンパンだと思えない方が良いです。ただのレモンクリームのパンですね。

チョコ&ホイップクロワッサン

クロワッサンの生地に固形状の細長いチョコとホイップクリームが挟んである珍しいタイプの菓子パンですね!

クロワッサンの生地でなければ、ホイップとチョコのクリームを組み合わせたパンはよく見かけますが、チョコが固形状になっているタイプは他にないんじゃないかなと。

Wクリーム&チョコチップのパン

ちぎりパン(チョコクリーム)と似たような商品で、こちらのパンはチョコクリームとホイップクリームの味をじっくり楽しむことが出来ます。チョコとホイップは半分半分でしっかり分かれているので、どちらかが苦手な味でも問題なしですね。

釜炊きカスタードのクリームパン

ただのプラシーボ効果の可能背もなくはないですが、一般的なクリームパンのクリームより舌触りが優しく、上質な甘さが楽しめるな。と思いました。コンビニのクリームパンならこのセブンの釜叩きカスタードクリームパン一択ですね。

ちぎりパン(チョコクリーム)

甘いものがそこまで好きではない私でも、軽く頬が緩んでしまうくらいの美味しさでした。とにかく凄い甘い!!という訳ではないんですが、適度な甘さなので多くの人に受け入れられる味になっていると思います。常温保存で十分美味しかったですよ。

牛乳パン

大きなパンですが、カロリーは300台前半と特別高くはありませんし、線が入っている部分からであれば手で綺麗にちぎって食べることが出来るので、大きさがデメリットになるようなことはありませんでした。

ホイップクリームとミルクパンは似てはいますが、似て非なるものです。ホイップ系のパンにはない良さがありますね。

牛乳クリームのメロンパン

見た目の綺麗さだけでなくしっかり美味しいメロンパンでした。ホイップクリームにはない独特な甘さとコクが魅力的でしたよ。手に取って食べるとべた付くので、あまり外で食べるにはおすすめ出来ないパンですね。

ホイップクリームが入ったブールパン

小さいながらも、とてもボリュームのあるふっくらとしたパンで菓子パンということでカロリーも高めになっています。中にはホイップクリームが挟んでおり、同時にメイプルの味も楽しめました。基本はスイートブールと同じですが、パンの耳の部分に充実度、ほんのりとした甘さに関してはこちらのパンがワンランク上ですね。

スイートくるみロール

ゴロゴロとした大きめのくるみがパンの表面に複数埋め込まれており、全体的にほんのりとした優しい味が楽しめるものでした。ホイップやチョコ系とは違った自然な甘さって感じですね。凄く食べやすく手も汚れないので助かりました。

3位 ザクっと!チーズクレームブリュレ

表面にはカラメルとビスケットを細かく砕いたもの。中にはチーズケーキ風のクリームがたっぷり入っていました。ザクザクッとした食感と厚みのある生地がとっても癖になる、おさつクレームブリュレに並ぶ良質な商品ですよ。

2位 ザクっと!おさつクレームブリュレ

まさかここまで美味しいとは思いませんでした。

ごまがボロボロとこぼれてくるので少々食べづらさはありますが、表面のカラメルはあまりベタベタとしていないので、直接触って食べても問題ないんですよね。ごまカラメルとさつまいもクリームの相性がとても良かったです!

1位 牛乳仕込みのホイップロール

シンプルを極めたような商品ですね!豪勢なパンではありませんが、セブンの菓子パンの中でも頂点に立つ存在と言っても良いと思います。上質な甘いクリームの味を存分に楽しみたい。という人には一番におすすめしたいパンですよ。

パンの種類を選ぶ
  1. 菓子パン《今いるページ》
  2. 惣菜パン
  3. ドーナツと洋菓子