セブンイレブンのおにぎり!ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすびのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されているふっくら仕上げた赤飯おこわおむすびです。赤飯と言えばおにぎりの定番ですが、日常的に高い頻度で食べる人はあまりいないと思います。私も食べるのは10年ぶりくらいでしょうか。とてもドキドキしています。

ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすびの詳細

まず最初に、ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすびのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名ふっくら仕上げた赤飯おこわおむすび
価格¥130
原材料名もち米(国産)、小豆柚出液、小豆水煮、塩、ごま塩、加工油脂、だし、pH調整剤、グリシン、塩化Ca、乳化剤、炭酸Mg、重曹、(原材料の一部に大豆を含む)
消費期限約半日(商品購入が4月1日の午後5時頃で消費期限が4月2日の午後1時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:0分20秒、1500w:0分10秒
製造者わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量225kcal
たんぱく質4.7g
脂質0.5g
炭水化物50.4g
ナトリウム517mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくふっくら仕上げた赤飯おこわおむすびです。この赤飯の小豆は北海道産のものが使用されているとのことです。

裏側には、消費期限、保存方法などの詳細が載っています。

こちらの赤飯は温めることでより美味しく食べることが出来ますので、実際に私も温めてから食べていきたいと思います。

500wで20秒。1500wで10秒なので、私が使用している1000wの電子レンジであれば15秒程度で十分でしょう。

温め終わったら下に引くの部分から袋を開封していきます。

ということで実際に食べてみました。

普通のご飯ではなくもちもちとしたご飯が使用されています。程よく弾力のある米粒でしたね。やっぱりごま塩と小豆の組み合わせは良く合いますね。

正直なところ、赤飯は特別美味しい訳ではないんですけど、これを食べると色々な記憶が蘇ってくるんですよね。以前これを食べた時はこんなことをしていたな。

とか、運動会の時に祖母が持ってきてくれたな。とか。私が歳を取ったからそう感じるだけでしょうけどね。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

ごま塩と小豆が入り混じったような何とも言えないこの香り。間違いなく赤飯でした。家で赤飯を食べるのは面倒だ。でも、たまには食べたい。

という人に重宝しそうなおにぎりでしたね。おにぎりということで、サイズが小さいのでいつでも手軽に食べれるのが嬉しいところです。

私自身は、特に赤飯は大好物というほどのものではありませんが、久しぶりに食べてとても懐かしい気持ちになりました。そういえば小さい頃は何回か食べたことがあったなと。

赤飯は自分で意識しなければ食べる機会はないと思います。是非この機会にセブンイレブンの赤飯おこわおむすびを食べてみてください。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る