全て実食済み!チーズケーキなど成城石井のスイーツのおすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、成城石井で販売しているスイーツをランキング形式でまとめていきます。妄想や想像で紹介しているものではなく、私が全て1人で食べて1つ1つ記事にして紹介したものだけを取り上げていきますので、是非是非参考にして欲しいです。

ただし、味や味覚など感じ方、好みは人それぞれですので、これ一番美味しいと思ってたのに最下位じゃん。とか思っても温かい目で見守っていただけると助かります。

ランキングは低いものから順に紹介していきますね。

マンゴーとゴジベリーの杏仁チーズケーキ

杏仁豆腐が苦手私ですが、もしかしたらという希望を持って購入してみましたがダメでしたね。杏仁豆腐が嫌いな人は食べるべきではないです、、ただ、杏仁豆腐が好きな人ならきっと美味しく食べれるはずなので、気になった方は購入されてみてください。私からはあまりおすすめ出来ません。自分の苦手なものを他人におすすめ出来ませんからね。

ゴジベリーと烏龍茶ゼリーの杏仁豆腐

全体の10分の1くらいが烏龍茶ゼリーでその中にゴジベリーがいくつか含まれていました。残りは全部杏仁豆腐ですね。ただでさえ、烏龍茶の味より杏仁豆腐の味が強いのに、量自体も圧倒的に杏仁豆腐の方が多いため、烏龍茶の味はほぼかき消されており、ほぼ杏仁豆腐の味しかしませんでした。とても残念な気持ちになっちゃいましたね。

モーモーチャーチャー

さつま芋、お餅、ココナッツピューレなどが上段、下段に生クリームなどが固形状で入っており、これらを混ぜて食べていく流れになります。牛乳、寒天、ゼラチンと、杏仁豆腐に必要不可欠なものが使用されているからか、味や香りは杏仁豆腐に近いものがありましたね。杏仁豆腐が好きか嫌いかで購入するかどうか決めれば間違いないかと。

北海道かぼちゃのパンプキンプリン

国内で一番のかぼちゃの生産量を誇る北海道のかぼちゃが使用されているプリンです。普通のツルツルプルプルとしたプリンとは全く違い、ドロッとした舌触りでした。また、かぼちゃが好きでもこのプリンも美味しく食べれるとは限らないので、購入する際はお口に合わなかった時のことも考慮しておくことをおすすめします。

ベトナムコーヒー風練乳プリン(バインフラン)

ほろ苦いコーヒーとプリンの味が一度に楽しめるスイーツです。

ただし、コーヒーのほろ苦い味が強いためプリンの味を強く感じ取ることは出来ません。私は普段全くコーヒーを飲まないので保証は出来ませんが、毎日のようにコーヒーを飲んでるよ!という人なら美味しく食べれる可能性が高いかもです。

生チョコティラミス

ティラミス、クリームチーズ、チョコレート、スポンジ生地と私が確認した限りでも4層にもなりスイーツでした。クリームチーズの下に甘いチョコレートが敷かれているので、人によってはかなり甘ったるいと感じると思います。また、ティラミスなので当然ほろ苦さもありました。甘いだけではなく苦いものも好きな人にはおすすめですね。

生プレミアムチーズケーキ

シンプルなスイーツではなく、生クリーム、クリームチーズ、レーズン、アーモンドと沢山のものが詰め込まれていますので、ごちゃごちゃっとしたものが好きな人にはおすすめですが、シンプルな味や食感のスイーツが好きな人にはあまりおすすめ出来ません。

特製焼きプリン

238円とプリンにしては比較的高価な部類になりますが、100円そこそこで販売しているプリンとの味や食感の違いは全く分かりませんでした。明確な違いはないと私は思っています。また、焼きプリンというネーミングにも関わらず、プリンの表面がこんがりとしていないので、焼きプリンなんでしょうけど本当になのかな?って思っちゃいます。

4種のドーナッツアソート

チョコレートの味など全部で4種類の味のドーナツが同梱されていますが、どれも控えめな甘さということもあり似たり寄ったりに感じました。食感はほぼ全て同じですね。中の生地は総じてあっさりしっとりとしていましたよ。見た目はとても可愛らしいですが、過度な期待をして購入することはおすすめ出来ません。

プレミアムチーズケーキ

6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジオに比べると生地がとても硬く、購入した際に付いてきた大きめのスプーンを使っても食べづらかったです。チーズだけではなく、レーズンやアーモンドが入っていることに注意されてください。

最下層はスポンジ生地になっていますが、存在感はとても薄くこれならなくても良いんじゃないかと思いました。一番上のこんがりとした焼き目の部分はめちゃくちゃ美味しかったですよ。この部分に惹かれて購入するのはアリかなと。

マカロンセレクション

ラングドシャとはまた違ったグシャッとした上質な食感が堪能出来るマカロンでした。味に関してはどれもとても甘いので、人一倍甘いものが好き。色々なタイプの甘いスイーツに耐性がある。という人以外にはあまりおすすめ出来ませんね。

自家製蓬餅とわらび餅のほうじ茶寒天あんみつ

見た目の渋さから購入を控えてしまう人が多そうなスイーツですが、見た目以上に食べやすいので警戒せずに一度は食べてみて欲しいですね。ほうじ茶の苦い味や香りが苦手な人でも黒蜜を全てかければ、食べれないってことはないんじゃないかなと。

6種ナチュラルチーズの濃厚フォルマッジオ

チーズケーキとういことで、かろうじてスポンジ生地が使用されていますがおまけ程度なので存在感はあまりなかったです。チーズケーキとして食べるよりもチーズとして食べた方が満足出来ると思います。パサパサ感が若干気になりました。

湘南プレミアム6種類のフルーツプリン

苺、オレンジ、キウイ、パインアップル、プリン、ホイップクリームととにかく甘いものを沢山詰め合わせたスイーツですね。それぞれの相性は悪くはないんですが、フルーツ本来のみずみずしさや甘さが消され気味だったのが残念でした。

2層の贅沢シュークリーム

一般的なシュークリームと違い、外側の生地が上下に分かれています、イメージ的にはマカロンみたいな感じです。外側の生地はとても厚みのあるものが使用されており、クリームは安価なシュークリームでは見かけない上質なものが使用されていましたよ。

ですが、いくら美味しくてもクリームの量がとても少ないのと、生地が上下に分かれていることでとても食べづらい。と感じてしまいましたね。

リコッタとマスカルポーネのブルーベリーチーズケーキ

クリームチーズの控えめな甘さにブルーベリーは相性抜群でしたね。ブルーベリー効果でクリームチーズをより美味しく食べることが出来ましたよ。しっとりシュワッとした舌触りのクリームチーズはずっと食べていても全く飽きませんでした。

3位 とかち製菓のみたらし団子

成城石井ではなく、とかち製菓が製造しているスイーツですが、こういった別の会社が作っているスイーツも成城石井は多数取り揃えているんですよね。スイーツというとどうしても洋菓子に偏りがちですが、みたらし団子のように和菓子系のスイーツも捨てたもんじゃないですよ。甘くて濃厚なタレのみたらし団子を是非一度体験してみて欲しいです。

2位 2層の贅沢エクレア

食べる前からあまり期待していなかったんですが、これは想像以上に美味しかったですね。表面のチョコレートがベッタリ手に付いてしまったり、生地が上下に分かれていて食べづらいのは気になりますが、味や食感に関しては文句なしです。

1位 ミルクロール

しっとり、そしてちょっぴりモッチリとした薄めの生地にたっぷりクリームが挟んであります。このクリームがとても濃厚で一口食べただけでお口の中全体を包み込んでいくようなものでした。とにかく美味しい。その一言に尽きる商品でしたよ。

最後に

成城石井で販売している商品で特に自家製の商品は癖がとても強いため、好きな人は好きでしょうし嫌いな人はとことん嫌いになってしまうものが多いですね。

色々買っていると自家製の商品ってこういう傾向があるんだ。と色々気付く点があるので、まずはどれか1つ買ってみて自家製の商品はどんなものなのか、身をもって体験してみることをおすすめします。残念ながら、私のお口には合わないものばかりでしたが人それぞれですからね。あなたのお口には合うかもしれませんよ。