セブンイレブンのおにぎり!サンドおむすび旨辛チキンのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているサンドおむすび旨辛チキンです。1つ前に紹介したサンドおむすび豚焼肉と同じシリーズで中身が豚焼肉から旨辛チキンに変わったものですね。こちらも最近新しく登場した商品とのこと。楽しみですね。

サンドおむすび旨辛チキンの詳細

まず最初に、サンドおむすび旨辛チキンのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名サンドおむすび旨辛チキン
価格¥150
原材料名御飯(国産米使用)、鶏唐揚げピリ辛醤油たれ和え、胡椒入りニンニク風味マヨネーズソース、海苔、加工澱粉、pH調整剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、グリシン、香辛料抽出物、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、ゼラチン、豚肉を含む)
消費期限約半日(商品購入が7月9日の午前4時頃で消費期限が7月9日の午後9時)
レンジ加熱目安500w:0分30秒、1500w:0分10秒
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者(株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-655-578
栄養成分表示
熱量273kcal
たんぱく質7.2g
脂質6.5g
炭水化物46.5g
ナトリウム410mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくサンドおむすび旨辛チキンです。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限などの詳細が載っていました。

こちらのおにぎりは温めた方が美味しく食べれるということなので、実際にレンジを使って温めていきたいと思います。

500wで30秒。1500wで10秒なので、私が使用している1000wの電子レンジなら20秒程度で良いでしょう。

温めたら、下に引くの部分から袋を開封しておにぎりを取り出していきます。

お飾り程度ですが一応海苔が巻かれているタイプのおにぎりですね。もちろんパリパリッとした食感は全くありません。

ということで実際に食べてみました。

あまり安価なおにぎりにダメ出しはしたくないんですが、それでもやっぱりお肉が小さめで細かすぎるかな。とは思いました。お肉本来の美味しさより、辛さが強調されている感じで、確かに私は辛いものは好きですが、お肉のジューシーさを期待して購入したので、少々不満が残る結果となってしまいました。全然悪くはないんですけどね。

ただ、これなら揚げ物コーナーに置いてある旨辛チキンを食べた方が満足度が圧倒的に高いですね。まずサイズが段違いに大きいですし、お肉として美味しいものですからね。

おにぎりにするなら、もう少し値段が高くなっても良いので、しっかり大きめのチキンを入れて欲しかったです。辛さはしっかり伝わってきますが、お肉としての存在感が薄いです。ということで、私からはあまりおすすめ出来ないおにぎりですね。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

同じシリーズのサンドおむすび豚焼肉に比べると食べやすいおにぎりでしたね。

手に取っても崩れることはなかったです。ただ、食べる際にボロボロと崩れてくる可能性があるので、三角の形をしたおにぎりのように雑に食べることは出来ません。また、旨辛チキンということでピリピリとした辛さが刺激的な味が濃い目のおにぎりでしたね。

辛さはジャンルは違いますが、お菓子のカラムーチョのような子供騙しのような辛さではなく、しっかりと辛いものですので、辛いものはちょっと苦手。という人にはあまりおすすめ出来ません。セブンで買い物をする人ならご存知かと思いますが、レジの横にある揚げ物コーナーの旨辛チキンの辛さとほぼ同等のものでしたね。

味に関しては、マヨネーズの味がプラスされていてるので、揚げ物コーナーに置いてある旨辛チキンとは全く別物と考えた方が良さそうでした。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る