セブンイレブンのおにぎり!サンドおむすび豚焼肉のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているサンドおむすび豚焼肉です。かなりの頻度でセブンイレブンに足を運んでいる私ですが、このタイプのおにぎりは初めて見かけましたね。新発売の商品とのことなのでセブンとしても新しい試みなのかもしれません。良いでしょう。私は新発売の商品にじっくり付き合いますよ(笑)

サンドおむすび豚焼肉の詳細

まず最初に、サンドおむすび豚焼肉のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名サンドおむすび豚焼肉
価格¥150
原材料名御飯(国産米使用)、玉ねぎ入り豚焼肉、マヨネーズ、海老、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、増粘剤(加工澱粉)、加工澱粉、カラメル色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、小麦、大豆、りんご、ゼラチンを含む)
消費期限約半日(商品購入が7月9日の午前4時頃で消費期限が7月9日の午後9時)
レンジ加熱目安500w:0分30秒、1500w:0分10秒
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者(株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-655-578
栄養成分表示
熱量277kcal
たんぱく質5.3g
脂質8.5g
炭水化物44.8g
ナトリウム579mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくサンドおむすび豚焼肉です。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限などの詳細が載っていました。

こちらのおにぎりはそのまま食べることも出来ますが、温めた方が美味しく食べれるとのことなので、実際にレンジを使って温めていきたいと思います。

500wで30秒。1500wで10秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと20秒程度で良さそうですね。

温めたら下に引くの部分をつまんでテープを下に引きおにぎりを取り出していきましょう。

写真だと分かりづらいかもしれませんが、真ん中の部分が少し歪んでいるのが分かると思います。この部分からおにぎりの形が崩れていきやすいです。

ということで実際に食べてみました。

いうまでもなく美味しいことには美味しいです。豚焼肉のお弁当を食べているような気分が味わえるおにぎりでした。ただ、サンド状にしたのが良くなかったのか、形がとても崩れやすく手に乗せて食べることは出来ないと考えた方が良いですね。

これは今後も継続して販売するおにぎりにはならなそうな予感です、、

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

味付けがしっかりされたお肉がたっぷりと入っていてマヨネーズの味も良いアクセントになっていてとても美味しいのですが、1つ大きな欠点がありますね。それはとても食べづらいということです。私は今回温めてから食べたので、温めないで食べたらどうなるのかは分かりませんが、少なくともレンジで温めてから食べると形が崩れやすいです。

そのため手に取って食べることは絶対におすすめ出来ません。実際に私は手に取って食べようとしましたが、崩れ落ちそうになったので、しょうがなく袋に乗せた状態で食べることにしましたし。これだと、海苔を巻いている意味はなんなんだろう。

って思っちゃいますよね。海苔があることで美味しさが増す訳じゃないですし、ただの飾りなんでしょうか。せっかく美味しいものでも、食べづらいという一点だけで魅力が半減してしまうのでこの辺りはしっかり改良して欲しいところですね。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る