ローソンのパスタ!ローストチキンのペペロンチーノのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているローストチキンのペペロンチーノです。

パスタの中でも特に人気なのが、ミートソース、カルボナーラ、そしてこのペペロンチーノですよね。今回はローストチキンが入っているということでどこまで私を満足させてくれるのか、今から食べるのがとても楽しみです(笑)

ローストチキンのペペロンチーノの詳細

名称調理麺
名前ローストチキンのペペロンチーノ
価格¥450
原材料名味付スパゲティ、ローストチキン、にんにく醤油だれゼラチン、オリーブオイル、フライドガーリック、トウガラシ、パセリ、糊料(増粘多糖類、加工澱粉)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Ca、酸化防止剤(V.E)、加工澱粉、香辛料、乳化剤、酵素、トレハロース、(原材料の一部にかに、小麦、卵、乳、大豆、豚肉を含む)
レンジ加熱目安500w:約2分30秒、1500w:0分50秒
消費期限約3日(商品購入が11月3日の12時頃で消費期限11月6日の午前5時)
保存方法10℃以下で保存する
製造者相模フレッシュ(株)神奈川県綾瀬市早川宇上原2647-24 TEL:0120-779-523
栄養成分表示
熱量614kcal
たんぱく質25.8g
脂質25.8g
炭水化物69.5g
ナトリウム1.5g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくローストチキンのペペロンチーノです。

一緒にエキストラバージンオリーブオイルが付いてきますが、これは温める前に必ず剥がしておきましょう。

容器の裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っています。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジの上に乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を2分30秒に設定して温めていきます。

こちらが温め後の写真ですが、温め前と比べて特に大きな変化はありませんね。

フィルムを剥がしてフタを開けるとこんな感じ。ローストチキンと商品名に付いているだけあって、ローストチキンはたっぷり入っていますね!

ということで実際に食べてみました。

ペペロンチーノということで、唐辛子、にんにく、オイルの味や香りがとても強いので、これらの味や香りがどうしても好きになれない。という人はおすすめ出来ないです。

個人的には唐辛子やにんにくの味や香りは良かったのですが、オリーブオイルの独特な味がどうしても好きになれず途中で手が止まってしまいました、、

私と同じようにオイルの味があまり好きじゃない。という人でパスタが食べたい場合は、ミートソースやカルボナーラの購入をおすすめします。このペペロンチーノでローソンのパスタは3つ目になりますが、一番味に癖がありましたね。

せめてまっさらな状態でオリーブオイルの量を調整出来たら良かったんですけどね。今の仕様のままだとまた食べたい。とは思えないです。

最後に

このパスタの評価
美味しさ
(2.0)
満足度
(2.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

一緒にエキストラバージンオリーブオイルが付いてきますが、最初からオリーブオイルがかかっている状態なので、最初はかけずに食べてその上で物足りなかったら、少しずつプラスしてかけていくことをおすすめします!

正直エキストラバージンオリーブオイルをかけても劇的に美味しくなる訳ではないので、絶対にかけるものだ。とは考えない方が良いですね。

個人的には、ペペロンチーノの油っぽい香りだったり、味があまり好きになれないので、評価を低めにしていますが、辛めのパスタが好き。という人やギトギトとしたパスタが艶やかなパスタが好き。という人であれば美味しく食べれると思います。

出来ればオリーブオイルは最初からかけないで欲しかったな。というのが本音ですね。せっかく後から調整出来るようにエキストラバージンオリーブオイルを付けているのですから、中途半端にかけて欲しくなかったです。