ローソンのお弁当!大盛ちくわ天ぶっかけうどんのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している大盛ちくわ天ぶっかけうどんです。6月ということで既に25℃以上の気温を連発していますので、そろそろ冷たいお弁当が恋しくなってきますよね。ローソンでも5月くらいからどんどん冷たいお弁当が増え始めているので、気になるものがあれば一度食べてみてはいかがでしょうか。

大盛ちくわ天ぶっかけうどんの詳細

まず最初に、大盛ちくわ天ぶっかけうどんのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称調理麺
商品名大盛ちくわ天ぶっかけうどん
価格¥430
原材料名茹うどん、うどんつゆ、竹輪の磯辺揚げ、ネギ、生姜、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)、膨張剤、乳化剤、クチナシ色素、トレハロース、ダイズ多糖類(原材料の一部に卵、さばを含む)
消費期限約1日(商品購入が6月9日の午前4時頃で消費期限が6月9日の午後11時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安なし
製造者相模フレッシュ(株) 神奈川県綾瀬市早川宇上原2647-24 TEL:0120-779-523
栄養成分表示
熱量664kcal
たんぱく質19.3g
脂質18.8g
炭水化物104.6g
ナトリウム2.6g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく大盛ちくわ天ぶっかけうどんです。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、切り口の部分からフィルムを剥がしてフタを開けていきましょう。

セパレートタイプの容器ではなくひとまとめになっているみたいですね。竹輪の磯辺揚げ、長葱、おろししょうが、うどんつゆを一旦どかしていきましょう。

こんな感じでどかしたものはフタに乗せておくとよいでしょう。

次にうどんつゆを麺の上にまんべんなくかけていきます。

このままでは食べづらいので、、

割り箸などで食べやすいようによくほぐしていきましょう。最後に竹輪の磯辺揚げや長葱の具材を乗せたら完成ですね。おろし生姜はお好みで。

ということで実際に食べてみました。

具材が竹輪の磯辺揚げと長葱だけなので購入する前は少し寂しいかも。と思っていましたが、竹輪の磯辺揚げのサイズがとても大きく、これが贅沢にも2つも入っているので、寂しさや物足りなさを感じることはありませんでしたね。

むしろ400円でこれだけのボリュームってコスパ的に凄く優れているなと思いましたよ。真夏の暑い日に、とにかくあっさりした冷たいものでお腹を膨らませたい。という気分の時にぴったりのお弁当ですね。温かいうどんと竹輪の磯辺揚げと組み合わせだったら、ここまで美味しくはならなかったと思います。冷たいうどんならではの商品ですね。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

食べる前からこれは美味しいだろうな。と思っていましたし、ずっと目を付けていた商品でしたが、実際に食べてみても想像を全く裏切らない美味しさでとても満足出来ました。竹輪の磯辺揚げとうどんつゆの相性が抜群に良いですね。

竹輪の磯辺揚げはそのまま食べても十分美味しいのですが、うどんのつゆにつけこんで食べるとさらに美味しいものへと進化しますね。

しかも、この大きなサイズの竹輪の磯辺揚げが2つも入っているので、下手なお弁当を買うよりずっとお腹に溜まります。具材は竹輪の磯辺揚げと長葱だけと一見寂しいように感じますが、物足りなさは全くありませんでしたね。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る