セブンイレブンのお弁当!鬼旨辛担々麵のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している鬼旨辛担々麵です。正直食べるのがとても怖いです、、鬼旨なのか鬼辛なのかそれとも鬼旨でもあり鬼辛でもあるのか、そこはとても気になりますね。鬼辛だとしたら食べれないんじゃないか?と思ってしまいます。

鬼旨辛担々麵の詳細

まず最初に、鬼旨辛担々麵のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称ゆで中華麺
商品名鬼旨辛担々麵
価格¥480
原材料名ゼラチンスープ(しょうゆたれ、ねりごま、ゼラチン、すりごま、食用油脂、その他)、ゆで中華麺(小麦粉、小麦たん白、食塩、水あめ、卵加工品、食用油脂)、肉味噌(豚挽肉、水あめ、筍、玉ねぎ、甜麺醤、しょうゆ、食用油脂、椎茸、その他)、もやし唐辛子油和え、香味油、赤玉ねぎ水菜和え
、調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、かんすい、酒精、乳化剤、カラメル色素、pH調整剤、酸味料、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、牛肉、鶏肉を含む)
添付薬味花椒
内容量537g(めん150g)
消費期限約1日半(商品購入が7月1日の午前4時頃で消費期限が7月2日の午後4時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:6分30秒、700w:4分40秒、1000w:3分10秒、1500w:0分50秒
製造者(株)ニッセーデリカ 神奈川工場 神奈川県相模原市緑区根小屋814-9 TEL:0120-06-0612
栄養成分表示
熱量696kcal
たんぱく質27.4g
脂質34.4g
炭水化物69.3g
ナトリウム2.9g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく鬼旨辛担々麵です。新発売の赤いシールが貼ってあることから、最近新しく発売した商品であることが分かりますね。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきたいと思います。

1000wだと3分10秒程度で良いとのこと。記載された通りの時間で温めていきます。

こちらが温め後の写真です。固体だったスープが液体状に変化しましたね。

温め終わったら、開け口の部分から透明のフィルムを剥がして容器のフタを開けていきましょう。

一緒に付いている花椒はお好みでかけてくださいね。

見た目からして恐ろしい辛さなんだろうな。というのがビシビシ伝わってきます。これで辛くなかったらなんなんだろうってくらい辛さを象徴する真っ赤な色をしていますね。

ということで実際に食べてみました。

ネーミング通りと言えばそうなんですけど、まさか鬼旨だけでなく鬼辛だとは思いませんでした。ここまで辛い麺類は今までセブンイレブンの商品では一切口にしたことがなかったので、ただただ驚いています。

ピリピリとした辛さとかそういう生易しいものではないですね。お口の中はもちろん、体の中も辛さでいっぱいになります。このスープを全部飲んだから恐らく相当体に悪いので、飲むなら一口だけにした方が良いですね。というより、一口飲んだら大抵の人が辛くて無理ってなると思うので、全部飲もうとする勇者はなかなかいないと思います。

とにかく辛いんですが、麺自体はとても美味しく、辛いスープが絡んでいてもなんとか食べれるものでした。でも担々麵なのにスープが飲めないとか、流石に残念過ぎますね。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(2.5)
満足度
(2.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(2.0)

担々麵の麺だけを食べている分にはとても美味しいんですけど(それでも辛い)、スープに関しては辛すぎますね。まさに鬼辛でした。ちょっと辛いものには自信がある。という程度では一口飲んだだけでノックダウン、もう要らない。ってなるレベルです。

決して子供騙しの辛さではありませんし、人並外れて辛いものが好きって人以外はスープを飲むことは出来ないでしょう。夏に向けて辛い商品を出したいのは分かるんですけど、スープが全く飲めないこの辛さはやりすぎじゃないかと。

鼻水や汗がダラダラになりましたし、もう食べたいとは思えませんでした。これを何度もリピートして美味しく食べれる人は、味覚が完全にやられてると思うので、辛くない普通の料理では満足出来ないんじゃないでしょうか。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る