セブンイレブンのお弁当!お肉たっぷり!豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは豚焼肉弁当です。それにしてもセブンイレブンはお肉、、特に焼肉関連のお弁当がとても多いですね。私が知っている限りでも、牛めし重、牛焼肉めし、三元豚のねぎ塩豚カルビ弁当、炭火牛カルビ弁当と、4つもありますからね。

ここでさらに同じようなお弁当をぶっこんでくるということは、やはりお肉関連のお弁当が定番で1番売れるからなんでしょうね。早速紹介していきます。

お肉たっぷり!豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)の詳細

まず最初に、お肉たっぷり!豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)のカロリーや消費期限などについてまとめておきます。

名称弁当
商品名お肉たっぷり!豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)
価格¥498
原材料名御飯(国産米使用)、玉ねぎ入り豚焼肉、にんにく風味スパゲティ、ごま、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、増粘剤(加工澱粉)、カラメル色素、(原材料の一部に卵、小麦、大豆、りんご、ゼラチンを含む)
添付唐辛子マヨネーズ食用植物油脂、卵、醸造酢、砂糖、食塩、香辛料、調味料(アミノ酸)、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、小麦、大豆を含む)
消費期限約1日(商品購入が3月13日の午前11時頃で消費期限が3月14日の午前3時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:2分00秒、1500w:0分40秒
製造者(株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-656-578
栄養成分表示
熱量683kcal
たんぱく質27.9g
脂質18.5g
炭水化物101.4g
ナトリウム1.2g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくお肉たっぷり!豚焼肉弁当(唐辛子マヨネーズ)です。前からあったようなよくあるお弁当に見えますが、新発売のシールが貼ってありますね。

店頭ではなく家に持ち帰ってお弁当を温める場合は、レンジで温める前に唐辛子マヨネーズの袋を外しておきましょう。

と、警告しておきながら、この時は間違えて唐辛子マヨネーズを外さずに温めてしまいました、、

500wで2分。1500wで40秒なので、1000wなら間を取って1分20秒で良いでしょう。と思ったら温めすぎだったのか、レンジから取り出したらかなり容器がアツアツになっていました。1分10秒くらいで良いかもしれませんね。

OPENの部分から帯を外していき、セブンイレブンのテープも同時に剥がしていきます。

ということで実際に食べてみましたよ。

恐らくこのお弁当は10年前の私なら美味しい美味しい!と言って満足げな表情を浮かべながら食べていたと思います。が、今の私にはちょっと微妙に感じてしまいました。

とにかく味が濃すぎるのです。セブンイレブンで様々なお肉のお弁当を食べてきましたが、その中でも断トツで濃い味です。元々のタレの味が濃いのはもちろんのこと、追い打ちをかけるかのうように量まで多いので、途中でギブアップ状態でした。

私のような中年男性ではなく10代のために作られたお弁当だしたら納得ですが、そうでない人ならなぜこうなった?と思ってしまうお弁当でした。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

その昔高校生くらいだった頃は、美味しい美味しいと素直に食べていたと思います。確かに今でも美味しくは食べれますが、味が少しくどすぎるかなと。

焼肉のタレ?の量が尋常じゃないくらい多いです。もうデロンデロンです。少し味が濃い食べ物が好きな私でもいくら何でもここまでのタレはいらないです。

別盛にするとか3分の1くらいにカットした方が良いと思います。その影響で焼肉の下に敷いてあるにんにく味のスパゲティもこの味に吸収されてにんにくの味があまりしませんでしたね。代謝が悪くなってくる中高年の方には厳しいお弁当になると思いました。

逆にそういう人たちのことは全く考えておらず、若い人にターゲッティングをしているお弁当なのかもしれませんが、30代間近の私には今後食べる機会はなさそうです。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る