セブンイレブンのスイーツ!お芋のモンブランプリンパフェのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているお芋のモンブランプリンパフェです。スイートポテトなど芋系のスイーツが好きであればこれも間違いないと思います。

詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

お芋のモンブランプリンパフェの詳細

名称 洋生菓子
商品名 お芋のモンブランプリンパフェ
価格 ¥297
原材料名 牛乳、卵、砂糖、乳等を主要原料とする食品、クリーム(乳製品)、こしあん、さつまいもペースト、カラメルシロップ、小麦粉、植物油脂、ゼラチン、水あめ、ぶどう糖、蜂蜜、でん粉、寒天、加工でん粉、乳化剤、糊料(増粘多糖類)、クチナシ色素、香料、グリセリン、pH調整剤、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
消費期限 約2日(商品購入が4月17日の午前5時頃で消費期限が4月19日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 プライムデリカ(株)相模原第一工場 神奈川県相模原市南区麻溝台1-7-1 TEL:0120-056-755
栄養成分表示
熱量 402kcal
たんぱく質 8.9g
脂質 21.3g
炭水化物 43.7g
ナトリウム 94mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくお芋のモンブランプリンパフェです。

容器の側面には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどが載っているシールが貼ってありました。食べる時はこれを剥がしてフタを開けていきます。

中身はこんな感じ。プリントさつま芋の存在感が際立っています!

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

一番上にプリン、その下に芋ホイップ、スポンジ、ババロアと4層構造になっている贅沢なスイーツでした。ちなみに、プリンを囲んでいる黄色のクリームはカスタードクリームではなく、芋のホイップクリームですね。

カスタードクリームはとろとろと舌触りが癖になるクリームですが、芋ホイップは少しザラつきのあるクリームでしたね。甘さもカスタードクリームに比べるととても控えめなので、極端に甘いものが好きでない人でも美味しく食べれると思います。

これはこれで美味しいんですが、同じアラモード系のスイーツなら、個人的には苺のプリン・ア・ラ・モードの方が好みでした。

こちらのスイーツはとにかく甘さが重視されており、甘さ控えめという言葉が似合わないものでした。だからと言ってくどすぎるという訳でもなく、甘すぎるものが苦手な私でも美味しく食べれるスイーツでしたね。

芋のあっさりした風味が好きか、ホイップクリームの甘さが好きかで選択肢が変わってきますね。それとどちらも期間限定の商品なので2つ同時に見かけることはありません。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。