ローソンのお弁当!肉あんかけ炒飯のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している肉あんかけ炒飯です。肉あんかけと炒飯の相性自体は悪くないんですが、あと一歩足りない感じ。また食べたいな。という気持ちにはならなかったです。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

肉あんかけ炒飯の詳細

名称 弁当
商品名 肉あんかけ炒飯
価格 ¥498
原材料名 炒飯(うるち米(国産米使用)、植物油、卵加工品、その他)、茹豚肉醤油あん和え、豚肉入り醤油あん、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、加工澱粉、ピロリン酸Na、甘味料(ステビア)、乳化剤、カロチノイド色素、紅花色素、カラメル色素、酵素、(原材料の一部にえび、小麦、乳、ごま、鶏肉、ゼラチンを含む)
消費期限 約半日(商品購入が5月15日の午前5時頃で消費期限が5月15日の午後11時頃)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500W:2分00秒、1500W:0分40秒
製造者 日本クッカリー(株)厚木工場 神奈川県厚木市上依知3023 TEL:0120-865-513
栄養成分表示
熱量 721kcal
たんぱく質 25.0g
脂質 25.8g
炭水化物 97.1g
ナトリウム 2.5g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく肉あんかけ炒飯です。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を2分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。

温め終わったら、フィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。また、食べる前には必ず真ん中に挟んであるシートを外していきます。

中身はこんな感じ。肉あんかけと炒飯が綺麗に半分ずつ分かれていますね。お肉はゴロゴロとしたものではなく、細かいもので食べ応えは正直ありません。

食べてみた感想

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

肉あんかけと合わせて食べることが前提になっているため、一般的な炒飯より味が薄くしょっぱさはほとんどありませんでした。

タイミングの問題はありますが、ローソンでは炒飯だけのお弁当も販売しているので、炒飯に特化したお弁当を食べたい場合はそちらを購入してみてくださいね。

炒飯とお肉のあんかけの相性は普通に良いですし、美味しく食べることができましたが、炒飯でなくても白ご飯でも同じような感覚で食べれたんじゃないかなと。

個人的には、同じあんかけの炒飯なら、バーミヤンで食べれる蟹あんかけ炒飯の方が良いかなと。こちらは炒飯と蟹あんかけの両方の味が生かされているんですよね。

相性で言えばお肉のあんかけ以上です。

お肉のあんかけも十分美味しいのですが、もっと上を望むなら蟹あんかけですね。ローソンからも蟹あんかけの炒飯が出てきたら嬉しいです。もし出てきたらとてもお値段は高くなりそうですけどそれでも買っちゃうと思います(笑)

ローソンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。