セブンイレブンのお弁当!煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

セブンイレブンで去年の秋辺りから見かけるようになった煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとう。うどんとは違った平べったい麺なので、この麺でも気にしないよ。という人はぜひ食べてみて欲しいです。詳細はこのまま読み進めてみてください。

煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうの詳細

名称 ゆでうどん
商品名 煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとう
価格 ¥398
原材料名 ゼラチンつゆ(しょうゆかえし、ソテーオニオン、その他)、ゆでぼうとう(小麦粉、食塩、小麦たん白)、具材煮(大根、白菜、人参、じゃがいも、ごぼう、玉ねぎ、椎茸、その他)、こんにゃく煮、ねぎ、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)豆腐用凝固剤、水酸化Ca、(原材料の一部に小麦、さばを含む)
添付薬味 赤唐辛子、ちんぴ、黒ごま、けしの実、山椒、あおさ、麻の実
内容量 544g(めん160g)
消費期限 約1日(商品購入が3月9日の午後1時頃で消費期限が3月10日の午後1時)
保存方法 10℃以下
レンジ加熱目安 500W:6分00秒、700W:5分00秒、1000W:3分10秒、1500W:2分00秒
製造者 (株)ニッセーデリカ湘南工場 神奈川足柄上群中井町境818 TEL:0120-825-711
栄養成分表示
熱量 318kcal
たんぱく質 16.3g
脂質 2.2g
炭水化物 58.3g
ナトリウム 1.6g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうです。フタをあけなくても野菜がたっぷり入っているのが良く分かりますね。

裏面には原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

この商品には七味唐辛子がついてきます。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を6分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。温め終わったら、フィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

カロリーの割にとてもボリュームのあるお弁当です!

好みで七味唐辛子をかけていきます。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.5)
おすすめ度
(3.5)

ぼうとうはラーメンやうどんが好きな人なら受け入れられる食べものだと思います。ラーメンやうどんになれていると若干物足りない感はありますが、ボリュームだけで言えば冒頭に軍配が上がります。味気ない感は否めないですけどね。

七味唐辛子を入れなければスープはとてもあっさりとしていますが、七味唐辛子を全ていれると辛さが喉にツンとくるような感じがあり、全て飲み干すのは至難の業になありますね。私は3分の1くらい飲んだところでギブアップです。

野菜は嫌いだけど豚汁なら問題なく食べれる!という人や、昼と夜ガッツリ食べたけど、夜中起きてたらお腹が空いてきて何か食べたい。という人におすすめですね。

この煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうであれば、1食食べてもカロリーはたったの300ちょっとなので、これだけで急激に太ることはないでしょう。

絶賛するほどの美味しさではありませんが、野菜摂取のために定期的に食べていきたいな。というお弁当でした。

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。