セブンイレブンのお弁当!煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

セブンイレブンで去年の秋辺りから見かけるようになった煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとう。一見野菜が沢山入っているだけのうどんに見えますが、うどんではなくぼうとうというものです。うどんを薄っぺらくしたような感じの麺ですね。

好みのあると思いますが、この麺が嫌い。という人はあまりいないと思います。早速紹介していきますね。

煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうの詳細

まず最初に、煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうのカロリーや消費期限などについてまとめておきます。とにかくカロリーが少ないので、お腹は空いているけど何か食べたい。口さみしい。という人におすすめです!

名称ゆでうどん
商品名煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとう
価格¥398
原材料名ゼラチンつゆ(しょうゆかえし、ソテーオニオン、その他)、ゆでぼうとう(小麦粉、食塩、小麦たん白)、具材煮(大根、白菜、人参、じゃがいも、ごぼう、玉ねぎ、椎茸、その他)、こんにゃく煮、ねぎ、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)豆腐用凝固剤、水酸化Ca、(原材料の一部に小麦、さばを含む)
添付薬味赤唐辛子、ちんぴ、黒ごま、けしの実、山椒、あおさ、麻の実
内容量544g(めん160g)
消費期限約1日(商品購入が3月9日の午後1時頃で消費期限が3月10日の午後1時)
保存方法10℃以下
レンジ加熱目安500w:6分00秒、700w:5分00秒、1000w:3分10秒、1500w:2分00秒
製造者(株)ニッセーデリカ湘南工場 神奈川足柄上群中井町境818 TEL:0120-825-711
栄養成分表示
熱量318kcal
たんぱく質16.3g
脂質2.2g
炭水化物58.3g
ナトリウム1.6g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうです。フタをあけなくても野菜がたっぷり入っているのが良く分かりますね。

裏面には原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。消費期限や保存方法については表側に貼ってあるシールに記載されています。

この他に七味唐辛子がついてきます。

早速温めていきますね。

1000wだと3分10秒温めれば良いみたいです。

温めが完了しました。温めたことにより固体だったスープが液体へと変化したのが分かります。

フィルムを剥がしフタを開けて中身を確認してみました。すんごい野菜の量ですね。ビッシリです。ですが、見るからに1つ1つの野菜がしっかり煮込まれているのが分かります。これだけしっかり煮込まれていれば大丈夫かな?

好みで七味唐辛子をかけていきます。

ということで実際に食べてみましたよ。

ぼうとうはラーメンやうどんが好きな人なら受け入れられる食べものだと思います。ラーメンやうどんになれていると若干物足りない感はありますが、ボリュームだけで言えば冒頭に軍配が上がります。味気ない感は否めないですけどね。

七味唐辛子を入れなければスープはとてもあっさりとしていますが、七味唐辛子を全ていれると辛さが喉にツンとくるような感じがあり、全て飲み干すのは至難の業になありますね。私は3分の1くらい飲んだところでギブアップです。

野菜は嫌いだけど豚汁なら問題なく食べれる!という人や、昼と夜ガッツリ食べたけど、夜中起きてたらお腹が空いてきて何か食べたい。という人におすすめですね。

この煮込み野菜がおいしい武州煮ぼうとうであれば、1食食べてもカロリーはたったの300ちょっとなので、これだけで急激に太ることはないでしょう。

絶賛するほどの美味しさではありませんが、野菜摂取のために定期的に食べていきたいな。というお弁当でした。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.5)
おすすめ度
(3.5)

ぼうとうについてですが、非常に薄く幅のある麺です。うどんに近いですが、食感は少しモチモチっとしておりお餅に近いような感じがしました。

このぼうとうは一見少なめに見えますが、実際に食べて見ると幅があるせいか非常にボリュームがありお腹に溜まっていきますよ。

普通のうどんよりも腹持ちは良いかと思います。

また、野菜ですが、ごぼう、椎茸、人参、大根など様々なものが入っていますが、どの野菜もよく煮込んであります。なので、野菜嫌いの私でも美味しく食べることが出来ました。感覚としては豚汁に近いですね。

豚汁も野菜嫌いの方でも美味しく食べれるスープの1つですよね?

本当に300カロリーちょっとしかないの?と思ってしまうくらい量が多いので、とにかく何でも良いからお腹を膨らませたい。という人ではなく、野菜をたくさん摂取しつつ、お腹を膨らませたい。という人におすすめしたいです。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る