ローソンのおにぎり!新潟コシヒカリの海老カツのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているおにぎりの1つ、新潟コシヒカリの海老カツです。今朝購入した商品の中では一番気になっているものだったりします。

海老カツが入っているおにぎりなんて今まで私は聞いたことがないですからね。どんだけ贅沢なおにぎりなんだと非常に興味が湧いているところですね。

新潟コシヒカリの海老カツの詳細

まず最初に、新潟コシヒカリの海老カツのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名新潟コシヒカリの海老カツ
価格¥198
原材料名ご飯、ソース付き海老カツ、からし風味タルタルソース、海老、調味料(アミノ酸)、pH調整剤、グリシン、糊料(加工澱粉、キサンタン)、加工澱粉、香辛料、カラメル色素、ウコン色素、ソルビトール、トレハロース、ポリリン酸Na、貝Ca、(原材料の一部に小麦、卵、乳、大豆、りんご、魚介類を含む)
消費期限約半日(商品購入が6月5日の午前4時頃で消費期限が6月5日の午後11時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者日本クッカリー(株)厚木工場 神奈川県厚木市上依知3023 TEL:0120-865-513
栄養成分表示
熱量282kcal
たんぱく質5.8g
脂質6.9g
炭水化物49.3g
ナトリウム600mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく新潟コシヒカリの海老カツです。写真はとっても美味しそうに見えますが、実際はどうなのか気になるところです。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、袋に空いている切り口の部分を縦に引いて開封していきましょう。

手に取ってみると本当に重量感があるなと。大きな海老カツを中に仕込んでいるのがしっかり伝わってきました。

ということで実際に食べてみました。

海老カツにたっぷりとソースがかかってあり、やや濃いめの味を楽しむことが出来ましたよ。メインの海老カツは、おにぎりとしては大きすぎるくらいのサイズで厚みもあるので、海老のプリプリ感としっかりとした食感を同時に堪能出来ました。

今日紹介した6つの商品の中で一番気になっていたものだったのですが、想像以上というほどではなく海老カツは美味しいですが、おにぎりとの相性はそこまで良くないような。ここまでくると無理やり詰め込んでいるようにも感じちゃうんですよね。

悪くはないですし好みの味ではあったのですが、また買いたいな。食べたいな。という気持ちにはなりませんでした。すみません。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

ボリューム満点のエビカツが細かく刻んで入っているのではなく、そのまま入っているので満足感は得られますが、少々食べづらいです。今まで食べてきたおにぎりの中では断トツで大きな具材なので、おにぎりとは思えないほどお腹に溜まってくれました。

海老のプリプリとした感触、そして厚みのある海老カツなのでしっかりとした歯応えも楽しむことが出来ます。味が濃いめなので濃い味が苦手。という人には合わないかもしれませんが、私は濃いめの味が好きなのでとても好みの味に仕上がっていましたよ。

ただ、ここまでくるともはやおにぎりでなくても良い感じはありますね、、普通に海老カツのパンとかお弁当を食べた方が食べやすそうですし。

ローソンのおにぎり
おすすめランキングに戻る