セブンイレブンのスイーツ!新しくなったTHEセブンシューのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているTHEセブンシューです。セブンイレブンで販売しているスイーツの中でも最も有名で人気のある商品だと思います。

セブンもこの商品に関しては他の商品以上に力を入れているみたいで、最近になって美味しく改良しリニューアルしたとのこと。既にTHEセブンシューは過去に食べて紹介していますが、9月25日から順次発売ということで、実際に私も購入してみることにしました。

以前販売していたものより、卵を増やしてより濃厚な卵の味が楽しめるものになっているとのことですよ。卵を増やしてもお値段は変わらずってところが好印象ですね。

THEセブンシューの詳細

まず最初に、THEセブンシューのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称洋生菓子
商品名THEセブンシュー
価格¥129
原材料名牛乳、卵、グラニュー糖、小麦粉、ファットスプレッド、乳等を主要原料とする食品、クリーム(乳製品)、バター、植物油脂、コーンスターチ、卵黄油、食塩、グリシン、カゼインNa、香料、膨張剤、pH調整剤、乳化剤、加工でん粉、カロチノイド色素、酵素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
内容量1個
賞味期限約1日(商品購入が10月4日の午前10時頃で賞味期限が10月5日の午後6時)
保存方法10℃以下で保存する
製造者プライムデリカ(株)相模原第一工場 神奈川県相模原市南区麻溝台1-7-1 TEL:0120-056-755
栄養成分表示
熱量227kcal
たんぱく質5.6g
脂質13.1g
炭水化物21.6g
食塩相当量103mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくTHEセブンシューです。これを知っている人はあまりいないと思いますが、袋のデザインが変わりとてもシンプルな見た目になりました。

ちなみに、以前販売していたTHEセブンシューがこちら。全然袋のデザインが違いますよね。私は正直以前のデザインの方が好きなんですが、この辺は好みの問題です。

上の写真のTHEセブンシューは、今年の3月くらいに購入したものですが、4月くらいには、今の袋のデザインに変化していましたね。この変化を見れたのはラッキーでした。

袋の裏側に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、開け口の部分を縦に引いて袋を開封していきます。この開け口は反対側にもあり、どちらからでも開封することが出来ますよ。

THEセブンシューを袋から取り出してみました。シンプルな見た目ですが、キレイな焼き色ですよね。形もしっかり整っています。

ということで実際に食べてみました。

お口に纏わりつくような滑らかで、くちどけの良いカスタードクリームはいつまででも食べていたくなるものでした。たった130円ほどのスイーツですけど、それでもこれを食べている間は至福の時を過ごすことが出来ると思います。

以前販売していたTHEセブンシューとの違いは正直分かりませんでしたが、THEセブンシューの美味しさは健在ということでファイナルアンサーです。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

過去に販売していたTHEセブンシューと並べて食べ比べた訳ではないので、明確な違いは分かりませんでしたが、濃厚な卵の甘い味がお口いっぱいに広がる感覚は快感でしたね。

周りの生地も極端に分厚かったり薄かったりすることはなく、程よい厚みで食べづらいということはありませんでしたし、やはり全体的に見てもバランスがめちゃくちゃ良いです。流石、セブンの看板商品というだけのことはありますね。

しかも、これだけ本格的なシュークリームにも関わらず、お値段は129円とお手軽な価格設定です。このお値段なら躊躇なく何度でも食べることが出来ますよね。コンビニのスイーツに興味がある。という人はまず王道のこれを買っておけば間違いなしです。

セブンイレブンのスイーツの
おすすめランキングに戻る