セブンイレブンのスイーツ!THEセブンシューのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているTHEセブンシューです。セブンイレブンが販売しているスイーツの中でも最も定番の商品ですね。

THEセブンシューという名前からもセブンの看板商品であることがすぐに分かるようになっています。また、このセブンシューですが定期的に改良しており、袋のデザインも約1年で少なくとも3回変わりました。それだけスイーツに力を入れてるんでしょうね。

THEセブンシューの詳細

名称 洋生菓子
商品名 THEセブンシュー
価格 ¥129
原材料名 牛乳、卵、グラニュー糖、小麦粉、ファットスプレッド、乳等を主要原料とする食品、クリーム(乳製品)、バター、植物油脂、コーンスターチ、卵黄油、食塩、グリシン、カゼインNa、香料、膨張剤、pH調整剤、乳化剤、加工でん粉、カロチノイド色素、酵素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦大豆を含む)
内容量 1個
賞味期限 約1日(商品購入が3月1日の13時頃で賞味期限が3月2日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 プライムデリカ(株)相模原第一工場 神奈川県相模原市南区麻溝台1-7-1 TEL:0120-056-755
栄養成分表示
熱量 227kcal
たんぱく質 5.6g
脂質 13.1g
炭水化物 21.6g
食塩相当量 103mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくTHEセブンシューです。これを知っている人はあまりいないと思いますが、袋のデザインが変わりとてもシンプルな見た目になりました。

袋の裏側に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、開け口の部分を縦に引いて袋を開封していきます。この開け口は反対側にもあり、どちらからでも開封することができますよ。

THEセブンシューを袋から取り出してみました。シンプルな見た目ですが、キレイな焼き色ですよね。形もしっかり整っています。

ということで実際に食べてみました。

セブンのスイーツは150種類以上食べてきましたが、その中でもトップレベルの美味しさと安定感だなと改めて思いましたね。やはりごちゃごちゃしたスイーツより、シンプルなスイーツの方が魅力を感じますし、何度食べても飽きないです。

カスタードクリームのコクと甘さと量には圧倒されますね。セブンではホイップとカスタードの両方が楽しめるダブルクリームのセブンシューもありますが、カスタードの味だけを楽しみたい。という場合はTHEセブンシュー一択ですね。

THEセブンシューの方が卵感がより楽しめるようになっていましたよ。

この商品の評価

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

やはり何度食べても飽きない安定感のあるシュークリームですね。とろりとした舌触りと適度なコクと甘さのカスタードクリームが癖になります!

あまりにも沢山クリームが入っているので、食べている時にドロドロとこぼれてきやすいのが難点ですが、これは注意して食べれば問題ありませんね。クリームだけでなく、生地も食べ応えがあり香ばしく美味しいものでしたよ。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。